スポンサーリンク

【レビュー】今年はイマイチ!『コールマン 吸湿発熱 ”超あったか” ブランケット』【BE-PAL(ビーパル)2022年2月号付録】

CAMP GEAR

こんにちは!

アウトドア系雑誌の付録に目がない男、すずパパです(

今日は2022年1月7日に発売したBE-PAL(ビーパル)2022年2月号のレビューをします!

2月号の付録は毎年恒例!

Coleman(コールマン)吸湿発熱 ”超あったか” ブランケット

付録以上の質感と言っても過言ではないブランケットは毎年大人気!

今年も期待して購入してきましたが、結果は…

すずパパ
すずパパ

超絶劣化!

すずパパは何がイマイチだと思ったのか?

今回のチェックポイント
  • 質感・サイズ・重量などは?
  • 過去のブランケットとの比較は?
  • 買い?or 否?

気になった方、是非お読みくださいm(__)m

Youtubeでもレビュー動画をアップしています。

【比較レビュー】超絶劣化!BE-PAL(ビーパル)2022年2月号付録「コールマン×BE-PAL 吸湿発熱“超あったか”ブランケット」【過去2年と比較】

BE-PAL 2022年2月号の予告記事はこちら

BE-PAL 2022年3月号の予告記事はこちら

<特別付録>Coleman(コールマン)『吸湿発熱 ”超あったか” ブランケット』

BE-PAL 2022年2月号

BE-PAL(ビーパル)2022年2月号は、2022年1月7日(金)に発売しました。価格は1,000円。

今月号の特集は、『完売店が続出!激売れキャンプ道具500』を含め、キャンプ記事てんこ盛り!ギア情報をチェックしたい方におすすめの誌面になっています!

付録はColeman(コールマン)『吸湿発熱 ”超あったか” ブランケット』

今月の付録は毎年恒例となるコールマンとコラボをしたブランケットです。

すずパパ
すずパパ

今年のカラーはカーキベージュ!

落ち着いたカラーはアウトドアシーンにピッタリ!

ちなみに、このシリーズは2019年から続き、今年で4回目となります。後ほど比較レビューもしますが、私は2020年、2021年モデルも所有しています。

チェック!使用上の注意や材質!

続いて、恒例の外箱チェック!

ブランケットだけあって箱も大き目!
裏面。

使用上の注意で大事なところと言えば…

「火気厳禁」

まぁ、布ですからね。当然と言えば当然です。「火の気のある場所付近でのご使用をしないでください」とあります。冬キャンで使うのなら、焚き火近くでの使用もありそうですけどね。

すずパパ
すずパパ

そこは、自己責任と言うことでしょう。

そして、今月号の「取り扱い上の注意」は13個!

先月のグリップスワニーのカトラリーセットと同じです。ドラえもんミニシェラカップの21個を超えるのはなかなか出てきませんね!

ドラえもんミニシェラカップ

開封!2022年モデルの質感は?

いよいよ、開封です!

すずパパ
すずパパ

触り心地はなかなかかな…?

ってか、薄くね?

すずパパ
すずパパ

端のバイピング処理は高級感があり〇

しかし、生地の質感がイマイチ…

生地の毛足が短く、逆立ててみると縫い目が目立ちます(過去モデルと比べて)。

ブランケットの仕様

<素材>
本体:ポリエステル、レーヨン
ボタン:不飽和ポリエステル樹脂
ループ:ポリエステル、ゴム
<サイズ>
約60x100cm

レーヨン吸湿発熱機能があります!

過去2年のブランケットとも比較をしてみよう!

サイズ比較

このColemanのブランケット。2019年から続く定番の付録となっています。

私は2020年から購入し、今回で3枚目です。年々進化を続けてきたんですが、その進化具合を比較していきたいと思います。

コールマン ブランケット比較

2019 58x88cm(仕様値)
2020 約63x87cm 118g(計測値)
2021 約61x101cm 145g(計測値)
2022 約61x102cm 138g(計測値)

2020年⇒2021年の時に、サイズが約10cm拡大しました。この10cmの拡大で使い勝手と暖かさに大きな違いが生まれました。隙間ができにくなりました。

BE-PAL 2021年2月号 コールマンあったかブランケット
2021年モデルの例
BE-PAL 2021年2月号 コールマンあったかブランケット
2020年モデルの例

厚さ・毛足比較

続いて、厚さと毛足の比較もしてみましょう

まずは厚さから。

すずパパ
すずパパ

この薄さはヤバい!

触った時点で、薄いとは思っていましたが…。

2020年モデルより薄いとは…。

機能性素材を使っているので、薄くても暖かいのかもしれません!

すずパパ
すずパパ

私は2021年モデルの方が暖かく感じましたが…

続いて、毛足の比較。

過去のモデルは手形が付くほどの毛足の長さを誇っていましたが…

【2022年モデル】手形はほとんど見えない
【2020年モデル】手形がくっきりと見える
【2021年モデル】ちょっと見えにくいが2020年同様
すずパパ
すずパパ

がっかりするくらい手形が付きません。

<おまけ>売り文句比較

そして、表紙の売り文句の変化もチェックしてみましょう!

2022年
BE-PAL2020年2月号
2020年
BE-PAL 2021年2月号 コールマンあったかブランケット
2021年
表紙売り文句の歴史

2020年「本誌付録史上最高の厚さ、暖かさ、柔らかさ」
2021年「本誌付録史上最高の厚さ、暖かさ、柔らかさ、そして大きさ」
2022年「汗などの水分を吸収して暖かくなる特別素材」

2019⇒2020⇒2021と史上最高を謳ってきていましたが、なんと今年の売り文句では「史上最強」を謳っていません!

厚さと柔らかさは確かに負けていますが、暖かさに自信があれば「本誌付録史上最高の暖かさ」は謳っていいはずですよね。それを謳わないということは…??

すずパパ
すずパパ

うん。わかっちゃったw

ちなみに価格は毎年順調に上がっています。

価格比較
  • 2020年 850円
  • 2021年 950円
  • 2022年 1000円

まとめ~劣化したブランケット~

結論!

今回の『コールマン 吸湿発熱 ”超あったか” ブランケット』は…

すずパパ
すずパパ

おすすめしません!

薄く、触り心地も悪くなってしまったコールマンブランケット。

「付録レベルを超えたブランケット」と呼ばれた過去はどこへやら…。

積極的にはすすめませんが、強いて言えばこんな方におすすめ!

△こんな人におすすめ!

・コールマン好きな人
・カラーが気に入った人
・機能性素材の性能を信じられる人
・2019年、2020年モデルからの買い替え
・旧モデルを持っていない人

コールマンが好きすぎてコラボグッズはとりあえず欲しい人。薄いのは理解しつつもカラーが気に入った人。10cm短かった2019年、2020年モデルからの買い替え。

そして、今年初めて買う人。付録レベルのブランケットとしては使えると思います。

×買う必要のない人

・2021年モデルを持っている人

2021年モデルを持っている方は、カラーが気に入った方以外は買う必要はないと思います。

個人的には機能性素材を使ったブランケットならユニクロの方がおすすめです。

ユニクロ「ヒートテック2WAY ブランケット」

以上の様に、今月は辛口レビューとなりましたが、皆さんの感想はどうでしたか?

昨年と比較してガッカリした方、いや今年のモデルのここがいい!など、ご意見がありましたら、是非書き込みください。

気になった方、書店やコンビニでチェックしてみてください!

【比較レビュー】超絶劣化!BE-PAL(ビーパル)2022年2月号付録「コールマン×BE-PAL 吸湿発熱“超あったか”ブランケット」【過去2年と比較】

コメント

タイトルとURLをコピーしました