【レビュー】5,000円以下の格安バックパックで電車キャンプへGO!『ROGISI リュックサック バックパック 50L 』コスパ抜群の凄いやつ!

こんにちは!

今日から11月です!今年もあと2ヵ月ね。あと何回キャンプへ行けるのか心配なすずパパ)です。

今日は、私が購入したバックパック(リュックサック)のレビューをしたいと思います(ザック、バックパック、リュックサックで表記の揺れがありますがご容赦ください)

  • 電車を使ったソロキャンプ用に購入!
  • Amazonでアンダー5,000円!
  • 先日、「電車でキャンプ」を実践してきました!
  • 便利な所、不安なところを整理!
  • パッキング実例もあり!

使用した感想を交えつつ、まとめていこうと思います。

ROGISI リュックサック バックパック 50L

ROGISI リュックサック バックパック パッキング

良かったら、読んでいってくださいm(__)m

ROGISI リュックサック バックパック 50L

はじめてのバックパック購入

登山をやらない私にとって、初めての大型バックパックの購入でした。

調べると1泊登山の目安は容量45L~60Lサイズのバックパックとのこと。モンベルやグレゴリー等の有名ブランドを見ると、数万円は下らない価格です。

そこまで本格的なものを必要としない私には、Amazonレベルがちょうどいい…。

Amazonを見ると、Amazonベーシックや怪しげな中華メーカーの1万円以下のバックパックが大量に並んでいます。種類が多すぎて逆に迷いますねw

候補は下記の2種類でした。

  • (左)Amazonベーシック ハイキング バックパック インターナルフレーム レインフライ付 55L
  • (右)ROGISI リュックサック メンズ ハイキングバックパック 登山用リュック 50L

どちらも5,000円以下で買えます。

で、私が選んだのは後者のROGISI リュックサック メンズ ハイキングバックパックでした。

何故かと言うと…。私の回りで持っている方が多いから(単純すぎてすみませんm(__)m)!

価格、カラバリ、仕様

Amazonで送料込み4,970円で購入。

カラーはグリーン、グレー、ブラック、コヨーテの4色。

ROGISI リュックサック バックパック

私が購入したのはブラックです。

主な仕様は下記の通り。

  • サイズ:横35cmx縦60cmxマチ24cm
  • 重量:1.2kg
  • 素材:表地600Dナイロン、裏地210Dナイロン+ポリエステル
  • ザックカバー付属

ROGISI バックパックの特徴①豊富なポケット

説明するのが面倒なくらい、いろいろなところにポケットがありますw

ROGISI リュックサック バックパック↑開封後の姿

ROGISI リュックサック バックパック↑メインポケット

ROGISI リュックサック バックパック↑メインポケット内部のサブポケット

ROGISI リュックサック バックパック↑フロントポケットx2

ROGISI リュックサック バックパック↑フロントポケットはマチ深め!ハードカバーも入りましたw

↑サイドファスナーポケットとネットポケット(左右対称)

ROGISI バックパックの特徴②MOLLEシステム対応

フロント部やザック上部と下部にはMOLLE(モール)システムに対応した、ウェビングシステムが用意されています。

ROGISI リュックサック バックパック

これらを利用して、バックパックの機能を拡張することができます!何となくPCエンジンのコア構想みたいで、ワクワクします!!

別項にて、私が購入したMOLLE対応アイテムを紹介します。

ROGISI リュックサック バックパック

ザック上部と下部のウェビングにはコンプレッションベルトが装備されています(使い勝手が悪いので交換しました)。

ROGISI バックパックの特徴③価格の割りにしっかりした背面

ROGISI リュックサック バックパック

通気性に優れたメッシュ素材を使用しています。クッション性もなかなかだと思います。15.5kgを背負っていたのでさすがに肩も背中も疲れましたが…。

もちろん、チェストストラップ(胸部ベルト)やウェストベルト(腰部ベルト)もついています。

ROGISI リュックサック バックパック

ショルダーハーネス(肩ひも)にロードリフトストラップは付いていないので、リュックの体への密着性はちょっと弱いです。肩口に隙間が空きがちです。

レインカバーも付属しています。

ROGISI バックパックの特徴④その他

ROGISI リュックサック バックパック

謎の『LEE FUN』ロゴはベルクロでついているだけなので簡単に剥がせますw

そう言えば、みーこパパさんはオリジナルのパッチを作成していましたね!

ROGISI バックパックに合わせたいMOLLEアイテム

今回、初めての電車キャンプまでに3つのMOLLEアイテムを購入しました。

  • MOLLEポーチ・バック サバゲーポーチ
  • MOLLE EDC Dリング タクティカルリンク
  • Molle スーツケースベルト 荷崩れ防止 調整可能 梱包バンド

全てJETEDC(ジェットイデイシイ)製。Amazonで購入しました。

ポーチは大小2個セットを1,199円で購入。大ポーチにはメスティンがぴったり入ります。ですが、私は小型ランタンやヘッドライト等を入れて使いました。

ROGISI リュックサック バックパック パッキング

見えにくいですが、右側面に付けています。

Dリングは10個入り799円で購入。ウェビングにセットし、マグやランタンスピーカーボトルを取り付けています。簡単に取り外せるので便利だと思います。

スーツケースベルトは4本入り899円で購入。ザック付属のベルトはバックル方式ではないのでイマイチ使いにくく、交換推奨です。ベルト長は2mあるので、各自調節が必要です。

ROGISI リュックサック バックパック パッキング

ROGISI バックパックにパッキングをしてみた!

パッキング実践編

さて、実践編です。

先日の電車でキャンプに持って行ったアイテム達です。

パッキング

バックパック内(ザック下部から)

  1. ナンガ ダウンシュラフ350g
  2. ナンガ シュラフシーツ
  3. 皮手袋
  4. プリムス クッカー(中にバーナー)
  5. ベアボーンズビーコンランタン
  6. メスティン(中にBE-PAL鉄板、米、カトラリー)
  7. 着替え(下着、Tシャツ、靴下、タイツ)
  8. シェラカップ
  9. タオル
  10. 野鳥の会長靴
  11. ヘリノックス グラウンドチェア
  12. レインコート
  13. レジャーマット
  14. フィールドホッパー(サイドポケットに)
  15. MAMMUT マルチファブリックBOX(ティッシュ&キッチンペーパー)

バックパック外部

フロントポケット

  • モバイルバッテリー
  • モーラナイフ
  • ポケットティッシュ
  • 歯ブラシ

大ポーチ

  • ランタン、ヘッドライト、温度計

小ポーチ

  • ライター、オピネル、日焼け止め、化粧水、筆記用具

これでザックの重量15.5kg!!

これらを詰め込んだのが…

バックパック

こんな感じです。一応、上部に重いものを積むという基本に則り、テントを一番上載せました。

後は、手荷物として15Lのソフトクーラーを持って行きました。中身は350ml缶4本と500mlペットボトル2本、食料、保冷剤。

ソフトクーラーの重量は6kg

併せて21.5kgを担いでキャンプ場に向かいました!!

スリーピングマットを下部に取り付けていたのですが、ザックを降ろした時の安定度が悪いので、帰路の時は上部に付けるようにしました。

ROGISI リュックサック バックパック パッキング

アウターも無理やり挟んでいます。

ROGISI リュックサック バックパック パッキング

なかなかいいバランスになりました。

懸念点①テーブル

バックパックキャンプで懸念していたのがテーブルです。

今回は、不便を覚悟でフィールドホッパーのみで行きました!他の2人はしっかりとテーブル2つ持ってきていましたw

薪テーブル

薪テーブル登場!さすがにスペースが足りなく、薪を並べてサブテーブルとして使いましたw

次の電車でキャンプの時はどうしましょうか…?キャプテンスタッグのアルミロールテーブルを買うか、フィールドホッパーをもう一台買うと思いますw

懸念点②タープ問題

今回は晴れ予報だったため、タープは誰も持ってきませんでした。もし雨が降る様なら、レンタルタープを借りる予定でした。

現在、ソロ用の軽量コンパクトなタープを持っていないので、ちょっと探してみたいと思います。何かいいタープありませんかね~??

終わりに~俺、これを背負って電車キャンプに行くんだ!~

みたいな夢がある方にも…

またはそんな電車キャンプに興味ない方にも…

今回紹介したROGISIのリュックサック(バックパック)オススメできるバックパックとなっています。

みよりふるさと体験村キャンプ場 電車

基本、車で移動する方でも、オートサイトでないキャンプ場の場合、荷物の運搬が面倒だったりしますよね?そんな時、基本的なアイテムだけでもバックパックに入っていると、手間が少しは減ると思います。

例えば、私の大好きな菖蒲ヶ浜キャンプ場などは【駐車場⇒受付⇒サイト】の距離がかなりあります。受付後にリヤカーを借りて、駐車場に戻るのが結構な手間です。その点、すでにバックパックにテントが入っていれば…。受付後、そのまま設営に迎えます!

積載

このバックパックの容量は50Lです。数値上は中サイズのカーゴボックスと同レベルの収納です!

価格も5,000円前後と安価ですし、ひとつ持っていても損はないと思います。

15kg以上の荷物を背負いキャンプに行ってきましたが、縫製等のほつれや穴あきも無いようです。耐久性に難ありの場合は追記したいと思います。

電車キャンプは今シーズンはもう終了かなぁ(防寒の荷物が増えるシーズンですし…)。

来年も電車でキャンプに行けるかな?一度キリにならないよう頑張ります(;^ω^)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. いたち より:

    こんにちは(・ω・)

    こんなに中に入るんですか、すごい!(*゚ω゚ノノ゙☆
    そしてひとつひとつに合番振って詳細を記すすずパパさんも偉い! ( ・`ω´・ノノ゙☆
    あのポムじいさんのランタンはスピーカー兼用だったんですね

    しかし重量15キロ超を背負って電車でキャンプ……回数を重ねるたびにムキムキになっていく未来が見えます(`・ω´・ ;)(笑

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは!!

      >こんなに中に入るんですか、すごい!(*゚ω゚ノノ゙☆
      >そしてひとつひとつに合番振って詳細を記すすずパパさんも偉い! ( ・`ω´・ノノ゙☆

      写真にしてみると良く入りましたよね(;’∀’)
      重さも書きたかったんですけど、さすがに面倒になりましたwww

      >しかし重量15キロ超を背負って電車でキャンプ……

      駅までは車、そして電車なので、あんまり歩かないかも…w駅から遠いキャンプ場にはいかないと思いますし…軟弱!!

      • yocchin より:

        こんばんは!

        電車でキャンプお疲れさまでした!
        持ち物、参考になります。
        こんなにコンパクトに納まるとは。凄い。
        確かにコンパクトゆえの良さもありますね!

        うちは…無理ですw
        ひとつひとつのギアもデカいし(T_T)

        • すずパパ より:

          yocchinさん♪

          こんばんは!

          >電車でキャンプお疲れさまでした!

          まぁ、キャンプやる以上、一度くらいはやってみたかったので、いい機会でしたw次があるかは…www

          >こんなにコンパクトに納まるとは。凄い。確かにコンパクトゆえの良さもありますね!

          必要、不必要を選んで詰めていくのも楽しかったですよ~。いつも以上にキャンプ場での過ごし方を考えました!

          >うちは…無理ですw
          >ひとつひとつのギアもデカいし(T_T)

          キャンプをやっていくとだんだん集まってきますよw大きいもの小さいものがいろいろと…

  2. くめっち より:

    こんばんわ。すごく参考になりました。
    コヨーテカラーのリュック買おうかと思ってしまいました。でも電車キャンプ行くには、
    椅子と、マットは最低限買わないとなぁ。
    年内にキャンプ行く予定ありますか?

    • すずパパ より:

      くめっちさん♪

      こんばんは!

      >コヨーテカラーのリュック買おうかと思ってしまいました。でも電車キャンプ行くには、椅子と、マットは最低限買わないとなぁ。

      くめっちさんとこからなら新幹線でいけるところがあるかもしれませんね!(うちからはJR遠すぎ!!)
      コヨーテはくめっちさんに合いそうですね!!

      >年内にキャンプ行く予定ありますか?

      12月になったら出会いに行きたいけど、フリーも空いてないし、娘受験なのに遊びまわっているの悪いし…で、フリーダムにキャンプに行くのは難しそうです!