【CAMP REPORT】はじめての電車でキャンプ!「みよりふるさと体験村キャンプ場」でバックパッカー3人が駅前の誓い 前編(2019年10月)

こんにちは

バックパックひとつでキャンプに行く…

こんな憧れって皆さんにはありませんか?
今回の記事は、そんな憧れを実行に移した、四十路男のキャンプレポです。

はじめての電車でキャンプ。

みよりふるさと体験村

「我ら生まれた日は違えども死す時は同じ日同じ時を願わん!」と、誓いを同じくする二人の義兄弟と共に行ってきました!

三国志 桃園の誓い横山光輝 三国志 第1巻「乞食部隊」より

そのメンバーとは…

  • 最近はハピキャンでもお馴染み!キャンプブログ会の猫猫アザラク!みーこパパさん
  • ブログは引退したけどまだまだうっかりな私の師匠なはちべぇさん

この御二方です(紹介文は雰囲気です)!

みーこパパさんとは昨年9月の道志以来、はちべぇさんとは前回9月のみよりキャンプ以来となります。はちべぇさんとは前回のキャンプで「次回は電車で!!」と誓い合いましたが、早速実行することができました!

2019年10月26日~27日 みよりふるさと体験村キャンプ場 (栃木県)ソログル

良かったら、読んでいってください

今回のキャンプ場「みよりふるさと体験村キャンプ場」について

9月に一度利用したキャンプ場に再び行ってきました。

みよりふるさと体験村キャンプ場「男鹿の湯キャンプ場」とも呼ばれますが、正式名称は前者の様です。

キャンプ場情報やその時のレポートについては下記を参照くださいm(__)m

ソロキャンプにおすすめなキャンプを発見!「みよりふるさと体験村キャンプ場(男鹿の湯)」。広がる里山風景(空き地)と良質な温泉、きれいな男鹿川。そして近くを走る電車。サイト状態や料金体系を紹介します。
今回はすこぶる駅に近いキャンプ場へ行ってきました。その名は「みよりふるさと体験村キャンプ場」!浅草から電車一本2時間半で行くことも可能!いつの日か電車で行きたいキャンプ場に今回は車で行ってきました!
電車で行けるキャンプ場「みよりふるさと体験村キャンプ場」のレポート後編です。予報に反して晴れ撤収!温泉、寄り道と楽しめました!近隣情報と併せて読んでいただけると幸いですm(__)m

温泉のすばらしさと電車でのアクセスが良い立地について褒めまくりましたが、10月12日の台風19号により、いくつかの被害を受けてしまっています。

  • ボイラーの故障により、温泉使用不可(今季絶望)
  • A,Bサイトへのトンネル、道が冠水状態(11月上旬に改善?)
  • A,Bサイトは使用可能

みよりふるさと体験村 水溢れ

温泉の使用不可により、今回の利用について少し悩みましたが、「少しでも修繕費の足しになれば…」とお金を使いに行ってきました!

温泉については、徒歩5分~10分位に民宿の日帰り温泉があり、利用してきました(詳細は文中で…)。

では、本編に入ります。

キャンプはキャンプ場で始まるんじゃない!家から始まっているんだ!

みたいな感じで、初めてのバックパックキャンプはパッキング(詰め込み)の時から、いろいろ大変でしたw

あれも持って行きたい!これも持って行きたい!あれも必要かな??

と言った感じにバックパックはパンパン!!最終的に取捨選択して15.5kgになりました!他に、酒や肉を詰め込んだソフトクーラー6kgが手荷物です

初めての電車でキャンプ。できるか?ミニマムキャンプ!バックパックの中身は?総重量は?行く前に整理してみた!

積載具合はこんな感じ。

あっ、シーズンズランタンは置いていきましたw

けれど、ランタンスピーカーボトルは持って行きました!!ボクノアイデンテテーなので…

『PLAYFUL BASE LANTERN SPEAKER BOTTLE』こいつは面白いアイテムだ!ランタン?スピーカー?そしてボトル!?1台3役のスーパーランタン!LEDを付けたままビールを飲むと…

東武鉄道特急リバティ…自由を求めて俺は今旅立つ…

と、言いながらも背負って歩くだけで、自由とは程遠い重量感を背中に感じますw

東武鉄道特急リバティは浅草から会津までを電車一本で結ぶ鉄道です。

今回の目的地はその途中にある中三依温泉駅です。乗ってしまえば、後は座っているだけで最寄駅までいけるのはいいですね!

ちなみに私はリバティが停まる駅まで、20分~30分は車で走ってますけど…

おすすめ座席は①各車両の一番後ろの席…席の後ろに荷物が置ける。②下り電車2号車(4号車)2Cか2D席…目の前が車椅子置き場用のスペース。車椅子の方がいない場合は、余裕をもって前に荷物が置けます。

行きは2D席だったので前に荷物を置けました。

売店で缶チューハイ買いましたが、隣の妙齢の女性の視線を気にして飲めなかったチキンな私…orz

そのままキャンプ場まで行ってしまっても良かったのですが、せっかくなので途中下車の旅を…。と言うわけで、一緒の電車だったはちべぇさんと共に手前の湯西川駅で途中下車。

湯西川駅は道の駅が併設されている、珍しい地下駅です。

湯西川 鉄橋

道の駅 湯西川のすぐ前は五十里ダム湖です!

そして昼食を食べました。食べたのは…

ダムカレー!!

大きいのは湯西川ダムカレー小さいのが川治ダムカレー。あっ、私が小さい川治ダムカレーをたべました!

川治ダム

これが川治ダム。アーチ具合が特徴を掴んでいます!

緊急放流

緊急放流!!

キノコ類や大根、ゴボウが入ったドロドロ系カレーです!

お腹も満たしたので、いざキャンプ場へ…。

到着!中三依温泉駅!

あぁ懐かしのこの風景…

私は帰ってきた!!

駅前の木々も少しづつ色づいてきました!

みよりふるさと体験村

チェックイン開始の13時に受付!

みよりふるさと体験村 Cサイト

今回は、受付脇のCサイトに設営!!

みよりふるさと体験村 水溢れ

A、Bサイトに行くトンネルはご覧のありさまです!一応、長靴は持ってきましたが、日和りましたwww

さくっと設営完了!幕は、もう綺麗に張るのは諦めたNaturehikeです…orz

出会いの森でソロキャンプ

昔はこんなふうに張れていたのに…(ふつくしい…)

しかも地面が固すぎて、ハンマー無しでは厳しかった!!石でガンガン叩いて、ペグが曲がりましたw

テーブルはフィールドホッパーのみにしました!

薪テーブル

けど、薪テーブルも使いましたwやはりフィールドホッパーだけだとちとツライ…

今回の寝床

ダウンシュラフはナンガ350、先日購入したナンガのシュラフシーツもインしています。

新製品のナンガ(NANGA)『メリノウール マミー型 シュラフシーツ』を早速レビュー。高品質ウールの触り心地とコンパクトさに惹かれる!シュラフの温度調節用にも…。洗濯可能なのも嬉しいところ!

真打ち登場!そして生ビールで乾杯!?

2人が設営を終えたころ…

駅に停車した特急リバティ…

みーこパパさん到着

そしてしばらくすると…みーこパパさんが登場!

みーこパパさん パンダライト

みーこパパさんは、新発売のPANDA LIGHTを立てました!レポート用に写真を撮りながら…。なかなか良さそうな幕でした!重さは2kgちょい。

で、設営が完了したら、乾杯でしょ!!

生ビールで乾杯

と言うわけで、生ビールで乾杯!!(受付で1杯500円)

冷え込む夕方、燃え盛る3つの焚火…

昼間は20℃を超え暑かった昼間と打って変わり、冷え込む夕方…。

焚き火が恋しい…。

ピコグリル

ピコグリル…

薪グリルソロ

薪グリルsolo…

サンショウウオの燻製

バンドック 焚火スタンド…

なぜか三者三葉の焚火台が…www

ちないに薪は2kg300円の測り売りでした。

いや~、焚火が心地いい季節になりましたね。

夕暮れ

日も暮れてきました。後はだらだらと夕飯が始まりました。

バックパックでも鉄板は必須です!?三者三葉の鉄板w

牛脂で炎上!!

私はBE-PAL付録の鉄板で肉を焼き…

はちべぇさんはoka-d-artの鉄板で肉を焼き…

引用元:FAMILY CAMPING

みーこパパさんは男爆鉄板で肉を焼く…

って、みんな鉄板持ってきてるんか~い!!

バックパックで少しでも軽くすべく荷物を選別していたはずなのに…。焚き火台もみんな持ってきてるし!!

ま、まぁ、ちょっとくらい重くても、持ってこずにはいられないものってありますよね(;^ω^)

後は、私はメスティンで炊飯し、レトルトカレーを食べました!

カレー

って、昼食のカレーと被ってる!!

ちなみに金曜の夜、土曜の朝もカレーだったので、4食連続でカレー食べていますorz

あっ、みーこパパさんからはキムチ鍋、はちべぇさんからは締めのラーメンをいただきました。

サンショウウオの燻製

私はコレしか、提供していませんでした…

サンショウウオの燻製ですw

サンショウウオの燻製

しっかりと燻製されていて、噛めば噛むほどいい味していますw中には卵が入っているものも…

七味マヨネーズあたりとの相性が良さそうです。私達はそのままバリボリ食べましたが…。ちなみにこのサンショウウオの燻製、疲労回復・滋養強壮・美肌などに効果があるとされています。

ここでこれを食べたから、はちべぇさんは生き延びることができたのかも…

食後は焚火を囲み、和気あいあいとしてお話が続きます。

焚き火

キャンパー3人揃えば話のネタは尽きないもので…。

熾火

最後に消えゆく熾火を囲みつつ、解散となり幕内へ…。

ちなみに21時で受付がしまった後は、駅のトイレが最寄となります。

中三依温泉駅トイレ

中三依温泉駅トイレ

紙もあります!清掃は2日に1回なので、紙の補給もその間隔なのかも…。

前半はここまで!続きは次回!

うーん。

やっぱり冗長になってしまうキャンプレポ。今回も1回ではおわりませんでしたw

初めての電車キャンプ。

車の運転無しでキャンプ場に来れるのっていい!!荷物は重いけど…

乗り換えがあると不安ですが、電車一本で行けると安心度が違いますね。全席指定の特急列車なので、大荷物もそんなに邪魔になりませんし…(たぶん)。

とは言え、都会から出てきたお二人は街中や駅構内での視線が痛かった模様…。中途半端な田舎住みな私はすれ違う人の数が違うので無問題w

車窓の風景もいいですね!

ローカル線野岩鉄道の車内はバスみたいでした!

電車キャンプの総括も次回の最後に出来るかな?

さて、荷物を減らすためにコンフォート20℃、リミット8℃の寝袋を持ってきたはちべぇさんは生き延びることができるのか?

そして、帰りの電車に間に合うように撤収できるのか?

次回もよろしくお願いしますm(__)m

はじめての電車でキャンプ。2日目の様子をレポート。荷物を削る?命を削る?軽量キャンプを目指すうえでやってはいけないこと、実演してくれたはちべぇさんに敬礼!!
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. くめっち より:

    こんな楽しい遊びをしていたとは(^^)
    電車キャンプなら車いらないからいいね。

    • すずパパ より:

      くめっちさん♪

      こんばんは~

      >電車キャンプなら車いらないからいいね。

      道中もお酒飲めていいな~と思ったんですが、隣に知らない人が座っている中でお酒を飲むって、結構勇気いりますね(;^ω^)
      行きは飲めなかったけど、帰りはのみましたw

  2. いたち より:

    こんにちは(・ω・)

    |ω・`)チラ ←4人目の義兄弟(※予定)

    すずパパさん、ついに電車でキャンプデビューですか(*゚ω゚ノノ゙☆
    いいですね、ランタンぶら下げたバックパック、まるで『天空の城ラピュタ』のポムじいさんのような悠然とした佇まいです
    男三人気兼ねなく笑い語りそして飲んで食べる! いい時間過ごしますねぇ(*´ω` *)
    でもなんだか夕食のメニューの差に笑ってしまいました(笑

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは!

      >|ω・`)チラ ←4人目の義兄弟(※予定)

      いたちさんが仲間になりたそうな目でこっちを見ている
      ⇒仲間にする
       仲間にしない
      みたいな状況ですかw?

      >ランタンぶら下げたバックパック、まるで『天空の城ラピュタ』のポムじいさんのような悠然とした佇まいです

      どんなランタンをつけていたかな?と確認してみたら、結構似た形のランタンをぶらさげていたんですね!!ビックリです!

      >でもなんだか夕食のメニューの差に笑ってしまいました(笑

      いや~けど、サンショウウオの燻製なんて滅多に食べられないから、バランスとれてますよね?えっ?差ありすぎ!?

  3. はちべぇ より:

    頂いたサンショウウオのおかげで、今日があります(๑•̀ㅂ•́)و✧

    • すずパパ より:

      はちべぇさん♪

      こんばんは!

      >頂いたサンショウウオのおかげで、今日があります(๑•̀ㅂ•́)و✧

      無事、バックパックキャンプできて良かったです!はちべぇさんが凍死しなかったのも、サンショウウオによる新陳代謝の増加によるものでしょう!
      もうこりごりでなければ、来年またお付き合いくださいm(__)m

  4. へり より:

    どうもご無沙汰です。

    なんと再建にあんなに苦労した温泉が先日の台風で被害を受けていたとは。。。
    ちょっとショックな情報でした。自分も久しぶりに応援に行きたくなりました。

    • すずパパ より:

      へりさん♪

      こんばんは!ご無沙汰しておりますm(__)mコメントありがとうございます!

      >なんと再建にあんなに苦労した温泉が先日の台風で被害を受けていたとは。。。

      そう言えば…とヘリさんのブログを見に行ってみたら、男鹿の記事、前にも一度読んだことありました!
      自分は再建の事情は知らなかったのですが、25年前からあった温泉だそうですね!見積もり次第とは仰ってましたが、是非とも復活して欲しいところです。

      >自分も久しぶりに応援に行きたくなりました。

      ぜひぜひ応援行きましょう!この時はキャンプは7、8人でしたが、コテージのお客さんは結構多めでしたよ!