出会いの森でがんばらないソロキャンプ!

出会いの森でソロキャンプ

こんにちは

「新ブログにも新しいキャンプレポートが欲しい!!」と言う訳で、書いてみました!
2月最終週、インフルエンザ回復後のリハビリキャンプのレポートです
もちろんソロキャンプ!

2月24日~25日 出会いの森総合公園オートキャンプ場(栃木)

一体、どんなキャンプになったのか…??

良かったら、読んでいってくださいm(__)m

がんばらないキャンプ

「どんなキャンプになったのか…??」と煽っても、インフル明けのキャンプです。そんな大層なことはしてきませんでした。それどころか、いつも以上に平穏なキャンプだったと言っても過言ではないかも…

今回は病気明けということもあり、一つ大きなテーマを決めてキャンプに行きました。それは…

「がんばらないキャンプをしよう!」ということです

何をがんばらないのかと言うと、基本的にすべてにおいてです。荷物はもちろん少なめに、設営、料理もがんばらない。炊飯をしなければ、珈琲もゴリゴリしない…

そして、寒さに対してもがんばりません。寒くなってきたら無理せず早めに寝ちゃう気満々ですw。ナンガオーロラ600DXをベースにいつも以上の装備を持ってきています。

とは言え、「スタミナをつけるためにも肉は食べたい!しかも美味しく!!」との思いから、スキレットと鹿6君は持ってきました。他にもシーズンズランタンの癒やしの明かりは必要なので持ってきています

主な持ち物
バーナー、コンロ レギュレーターストーブ、鹿6君、バーナー、ガストーチ
食事関連 スキレット、プリムスクッカーセット、シェラ、カトラリー
ランタン シーズンズランタン、LEDランタンx4
テーブル 焚き火テーブル、鹿番長のアレ
チェア コンパクトフォールディングチェア
焚き火関連 焚き火スタンド、薪
安眠関連 ナンガ、封筒型、マット、インフレマット、豆炭あんか
幕類 中華幕、タトンカ2TC
ソフトクーラー、STANLEY
留守番組
米軍担架スタンド ジャグ
パイルドライバー メスティン
サブポール 包丁
オイルランタン
レイチェア コーヒーセット

あれ?あんまり少なくなってないかも…
一応、リアカー1回分の荷物で済みました

出会いの森にて

到着から設営まで

前日、出会いの森に電話をしてみると、フリーサイトには空きがあるとのこと(オートサイトも空いていました)。当日の体調は良好だったので、改めて連絡をし予約をとりました。

チェックイン開始時間13時。到着はちょっと早く12時30分頃。キャンプ場に行く前にスーパーやコンビニで買い物を済ませました。私が到着した時点でフリーサイトは8組位の方がいました。最終的には12組位だったと思います。デュオ多めで、ソロは3組位だったかな。賑やかなグループはいませんでした。

テントはいつもの中華テント。タープはタトンカ2TC

まずはタープを立てて昼食タイムです

昼食はコンビニ弁当!いきなり手抜きです。まぁ、頑張らないキャンプということで…
弁当のお供はビールではなくポカリで…

インフル中も大変お世話になりましたm(_ _)m

食後、テントを立てます

寝床はこんな感じ

EVAフォームマットにインフレータブルマットその上に5℃対応封筒型とナンガオーロラ600DX
そして、さらに今回は豆炭も用意してきました!

これだけあれば寒さに対応できるでしょう。

荷物は増えましたが「寒さに対してがんばらない!」その決意の現れだと思ってくださいw

さて舞台は再び外に戻ります

天気は晴れていましたが、風がちょっとありました。冷たい北風です。もちろん陣幕などはありません。ちょっと嫌な予感が頭をよぎります。

とりあえず珈琲を…。今回はドリップパックを使いドリップもがんばりません。明るい内に持ってきた調理器具やランタンを準備しておきます

寝たきりで落ちた体力回復の為に、ウォーキングを…。

電源サイト以外はガラガラな場内。春はまだ遠い感じでした。グルっと一周でウォーキング終了w

時刻は17時。夕方になるにつれ、肌寒くなってきました。

うーん、久しぶりの焚き火はいいですね。ホント、落ち着きます…

持参した薪が生木ぽく水分が多くでるので、売店で購入したが、結局似たようなものだったの図…。゚(゚´Д`゚)゚。

焚き火を始めてしばらくすると、風が気になる…。ときおり吹き抜ける強風…。落ち着いていられないくらいのレベルに…(予報では6m/sだったぽい)(となると最大では10m/s以上の時もあったかも…)

ここら辺で「もうさっさと夕飯食べて寝ちゃおう!」と決心していますw。そうと決まれば夕飯準備スタートです!

時刻は17時!はやっ!!

3倍早い夕飯と就寝…


17時20分。

「肉を食わねば…」という事で、まずはステーキから…。熱く熱したスキレットに肉を入れます!

ジュー~

いい音です!!とは言え、結構分厚くなかなか焼けませんw
「アルミホイルで休ませる?」
「否!寒くて待てるか!!」(とは言え、弱火でフタをしたりはしましたよw)
仕上げは「宮のタレ」!いい香りが立ち込めます。
「うーん、いいかほり…」

すぐ強風で飛んでいきますがw

「いただきます」
そうそう、重要な事を言うのを忘れてました!今回は…

禁酒です!

ノンアルだけで済ませました!やればできる子です!

「肉、やわらけ~」
安物アメリカ牛ですが、結構イケル!!宮のタレのおかげか!?ご飯無しの肉だけで結構お腹いっぱいに…
「焼肉までイケルか…??」

「頑張れば…」

「うん、頑張らない\(^o^)/」

18時前に夕飯終了ですw

ココらへんで、隣のソロの方がそそくさと撤収をされていきました…。テントまで貼っていたのに…。さては、急なインフルか!?。


空は暗くなってきました。食事は終わりましたw。やることはもうありません。

寒い夜だから…

あんかを抱きしめて~♪

ぼちぼちシュラフ内の豆炭あんかも温まってきたかな?

気温はこんな感じ

薪が燃え尽きるまで、風の中焚き火に当たりますw寒いですw

ランタンは早めに消灯しています。短い点灯時間でしたorz
星空も綺麗でしたが、写真撮影も頑張らない!

火もほぼ消え熾になった19時頃幕内へ移動しました

「豆炭あんかで暖めたシュラフさいこ~」

そして、ここでシメにカップラーメンをいただきます!
「お腹いっぱいだったんじゃないのか?」と言う、ツッコミが聞こえてきそうですが…

あっ、幕内、前室含め火器は使ってませんよ~

STANLEYに家からお湯を入れてきていました。中はまだ熱々です!シュラフに足をツッコンで、薄暗い幕内で食べるカップラ…

あれ?

「か、悲しくなんか…な…い……よ…」

涙でカップラーメンがしょっぱくなりました。゚(゚´Д`゚)゚。

そして、珈琲を飲んだり柿の種をつまんだりしながら、20時頃就寝です。健康的な生活です
ちなみにトイレに起きた22時頃の気温は

幕外:2.7℃、幕内:4.5℃

でした

陽の登らぬ朝

目覚めは6時半…

鳥のさえずりと、顔を覆うヒンヤリとした冷気で目覚めます。

朝の気温は…

幕外:-2.4℃、幕内:0.5℃

夜中の最低気温は…

幕外:-3.8℃、幕内:-0.2℃

シュラフに入っている身体は寒くありません。それどころか熱いくらいでブラウンの寝袋のジッパーは広めにあけています。豆炭あんかはダウンシュラフと封筒型の間に入れておきました

いつものパターンとして、起床後に幕内の整理をしてしまいます。

結露もなく、シュラフも濡れていないのでできる技でしょうか。インナーがほぼメッシュなので結露知らずなのかも?

シュラフやマット類は、帰宅後開梱して陰干ししているので、多少濡れていても気にせず片付けてしまします。

この中華幕、ランタンを掛けるフックや上部のスペースがありなかなか気が効きますw

さて、外に出てみましょう

太陽の光がない…

そして、昨日のピシッとしたハリがウソのような、テントのたるみ具合…wここら辺が中華幕たる所以か…orz撥水効果もほぼなくなった模様です。

朝食は簡単に


風はないので、焚き火で暖を取ります。朝食の準備もしちゃいましょう!

今回のメニューは…

じゃん!

おっと、こっちは調理前だったwww

こっちです!

じゃん!

えぇ、頑張らない朝食ですwその割には、朝から魚を食べたりとバランスがいいwそして8時位に朝食終了!

撤収からのリフレッシュ

のんびり焚き火遊びをしたり、珈琲をのんだり…


1週間近く、家で寝たきり生活を送っていた病人には最高の時間です。やはり自然の中はいい…。蘇る感じがします。

ずっとのんびりしているわけにも行かないので撤収を始めます。

だらだら片付けても、10時半前に撤収完了しちゃいましたw

その後は、隣の老人だらけの温泉にのんびり浸かり…

回復記念のラーメンも食べたり…

ここは鹿沼市栄町3-40-2「蔵八」です

そして帰宅後、片付けを…

感想

というわけで、あんまり頑張らないキャンプをしてきました

はりきってオシャレに飾り付けるでもなく、ワイルドにカッコつけるでもなく…。自然の中に身を置くというのを第一に考えたキャンプ…。非常にのんびりとした時間を過ごすことができました。こう言うキャンプもたまにはいいですね

あとは…

今回のキャンプではお酒は飲みませんでした。酒はなくても風は強くても十分楽しめました!ノーアルコールなら感覚が鈍くならないので、回りの風景の機微を感じ、楽しめる範囲が増える気がします

もちろん酒ありで、仲間と語らい焚き火と共にゆらゆらするのも楽しいですが…

まぁ、いろいろな楽しみ方があっていいと思うので、「あれは認めない」「これ以外なし!」と言うふうにはなりたくないなぁと思いました

(この記事は、なんかもう家にいるより外にいるほうが気が楽だなぁ~と思う黄昏男が、1時間30分で完成しました)
(文章作成1時間、画像編集30分、文字数4,302

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)