【キャンプ場紹介】ソロキャンおすすめ!みよりふるさと体験村キャンプ場紹介【里山+電車+温泉】

こんにちは

2週連続の3連休。

キャンプ好きの皆さんにとっては至福の連休となったでしょうか?

私はなんとか1泊のソロキャンプに行くのが精いっぱいでしたorz

しかし、なかなか趣深いキャンプ場を開拓することに成功しました!

今日はそのキャンプ場の紹介をしたいと思います。

みよりふるさと体験村キャンプ場(中三依温泉男鹿の湯)

栃木県日光市にあるキャンプ場です。

良かったら、読んでいってくださいm(__)m

みよりふるさと体験村キャンプ場

最寄駅から徒歩2,3分の立地となるみよりふるさと体験村キャンプ場。最近、村おこしや地域振興等の話題でメディア等でも取り上げられることも増えてきました。

のどかな里山・温泉・電車・きれいな川

と4拍子揃ったキャンプ場です。

みよりふるさと体験村 看板

みよりふるさと体験村 看板

基本情報

住所: 栃木県日光市中三依423男鹿の湯

電話:0288-79-0262

HP:https://www.nakamiyori.com/

予約:上記HPにて受付(カード払い)

宿泊施設:フリーサイト(車乗り入れは別途相談)、コテージ(計8棟)

営業期間:3月~11月末(積雪状況により変動あり)

チェックイン:13:00~

チェックアウト:~12:00

アーリーチェックイン:別料金であり

荷物搬入時の車の乗り入れは可(繁忙期、混雑時は不可の場合も…)。駐車場から各エリアまでの距離も長くて2,3分なのでそれほど苦ではないと思いますが…。

料金

つづいてキャンプ料金についてですが、基本は単純です。

基本はソロ用と大人数用の2パターンです。
キャンプ料金 備考
温泉入り放題ソロキャンプ 2,180円/人 温泉フリーパス・ゴミ処理代込み
フリーサイト 3,180円/張 ゴミ処理代込み、別途入館料必要

ですが、平日は温泉別料金の1,000円ソロキャンププランがあったり、3連休の割り増しが合ったりと、時期やプランによって結構違いが出てきます。

入館料は大人600円、子供300円。

予約はすべてネット予約となっていますので、よく確認の上お願いします。

続いて、宿泊棟ケビン(コテージ)の料金です。

料金
川側グループコテージ(8名)*最大14名 25,130円~/棟
川側ファミリーコテージ(4名)*最大7名 12,560円~/棟
森のペットコテージ(4名)*ペット同伴無料 12,560円~/棟
定員超過料金 大人2,000円、小人1,500円

こちらは平日・温泉無しの最低料金のプランとなります。こちらも予約画面での確認が必要です。

初めて予約した感想としては、わかりにくいプラン構成とオプション料金があり、ちょっと迷いました。ちなみに今回は温泉付きソロ料金3,000円で宿泊しました。
(今、別日程で料金確認していたのですが、今回と同じ3,000円で泊まれるプランが無い…orz)
また、BBQプランやレンタル品も豊富に用意されています。
別料金でAC電源も利用可能です!

アクセス方法

  • 野岩鉄道会津鬼怒川線 「中三依(なかみより)温泉駅」下車 徒歩3分
  • 東北自動車道『西那須野塩原IC』 約40分。

ちなみに私はどちらでもなく、例幣使街道から今市市内を通り、鬼怒川温泉郷を抜けてきました(わかる人にはわかる地名…)。

総合受付「男鹿の湯」

まず受付となるるのが「男鹿(おじか)の湯」です

みよりふるさと体験村 男鹿の湯

みよりふるさと体験村 男鹿の湯 受付

ここが受付となります。

もちろん温泉のみの使用もOKです。

その場合は大人600円、子供300円です。

建物もお風呂も清潔感溢れ、きれいに維持されています。泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉でぬるめでゆっくりと入れます。(きりきず、冷え性、皮膚乾燥症に効果ありと謳われています)

休憩所(ラウンジ)も用意され、入浴後も寛げます!

みよりふるさと体験村 男鹿の湯 休憩所

みよりふるさと体験村 男鹿の湯 休憩所

みよりふるさと体験村 ラウンジ

軽食、アルコールもあり!

サイト案内

『ソロキャンパー大歓迎』を謳うみよりふるさと体験村キャンプ場!続いてサイトの紹介です。

みよりふるさと体験村 マップ

今回頂いた、連休用の利用案内です。平日、休日は多少変更点があると思われます。

【A】フリーサイト[森エリア]

ソロキャンパー優先エリアで、ペット用コテージと隣接しています。クワイエットタイムは21時~翌7時

みよりふるさと体験村 Aサイト

みよりふるさと体験村 Aエリア

比較的、平地が多いです。洗い場、トイレはBエリアまで行く必要あり

【B】フリーサイト[スキー場跡地エリア]

スキー場跡地なので傾斜が多め、トイレが近い!クワイエットタイムは23時~翌6時。

みよりふるさと体験村 Bサイト 電車

みよりふるさと体験村 Bエリア

そば道場脇のエリアです。

みよりふるさと体験村 Bサイト

【C】フリーサイト[BBQ場エリア]

受付となる男鹿の湯のすぐ隣です。

BBQ場もあるため、水道は近くにあります。温泉営業時間内ならトイレも使用可。夜間はBエリアのトイレか駅のトイレに行く必要あり。クワイエットタイム22時~翌7時

みよりふるさと体験村 Cエリア

みよりふるさと体験村 周辺

設備紹介

ここではAエリア、Bエリア最寄りのトイレ・洗い場について紹介します。

A,Bエリアを利用した場合、トイレ・洗い場はBエリア内にあるそば道場の建物を利用することになります。

みよりふるさと体験村 Bサイト 電車

屋外水道とトイレ

建物外に水道とトイレがあります。

みよりふるさと体験村 屋外洗い場 トイレ

外水道とトイレです。トイレは和式一室のみ。中に洗面所あり。みよりふるさと体験村 屋外洗い場

外水道はホースシャワー。エコ洗剤の備え付けあり。

屋内水道とトイレ

みよりふるさと体験村 トイレ

みよりふるさと体験村 洗い場

もともとはそば教室用の建物だった模様(その前はスキー場の休憩所だったのでしょう。)

みよりふるさと体験村 トイレ

洗面台。側面に鏡あり。

みよりふるさと体験村 トイレ

小便器2台。後ろを向くと…

みよりふるさと体験村 トイレ

個室トイレ2台。右側が女性専用です。

ということは…

男性が小便をしているところに、女性が個室に入るような状態もあるということで、気にする方もいるかもしれませんね。

みよりふるさと体験村 洗い場

洗い場は水道ふたつ。温水は使えません。洗剤とスポンジ、たわしあり。

今回はトイレ、洗い場共にキレイで気持ちよく使えました。日曜日の9時過ぎには係の方が掃除に来ていました。

感想

空き地でのキャンプ感!もうすこし草が無ければ…

公式HPでは『里山の空き地でキャンプしているような新感覚』とあります。

初めて足を踏み入れた感想としては…

サイト内の設営場所以外は草が伸び放題で、田舎住みの私にとっては日常の風景そのままでしたw

ホント近所の空き地でキャンプしている感覚でした!

まぁ、近所の空き地でキャンプはできないので、これも新感覚なのでしょう…。絶景ではありませんが、のどかさを感じるキャンプ場ではあります。

私が設営したBサイトの方では、草が目隠しになりプライベート感を出している箇所もありました。好き好きだとは思いますが…

ただ、草刈がもう少し行き届いてくれれば、通過する電車がもっと良く見えたのになぁ~。これはキャンプ場敷地内だけではなく、線路内の草も関係していますが…

みよりふるさと体験村 Bサイト 電車

ちょっと残念…

設備面は及第点

トイレはBエリアにしかありませんが、きれいに維持されていて好感が持てました。

別料金ですが、AC電源も使えるのは嬉しい人も多いのでは?

各サイトは10張り位でいっぱいになりそうなサイズですが、考えて受け入れをしてくれているようでした。

全エリア直火禁止なのでご注意を…(焚火台必須です!)

スーパー、コンビニは近くになし!

なので気を付けてください。

みよりふるさと体験村 売店

受け付けにて多少販売していますが、事前の準備を忘れずに…

ちなみに最寄りの自動販売機は駅のホームですwww

みよりふるさと体験村 駅ホーム 自販機

近所のおばあさんが飲み物を買いに来ていましたw

無人駅なので入れるんですね(;^ω^)

これを見て私も駅構内に入ってみました!が、その写真は次回のキャンプレポの時にでも…

結論!また来ます!次は電車で!!

このキャンプ場もまた来てみたいキャンプ場となりました。

特にソロキャンプで訪れたいキャンプ場ですね!!

電車を使って…

雪に閉ざされる前に、電車でバックパックキャンプをやってみたいなぁ。

次回はキャンプレポになります。

お楽しみに!

今回はすこぶる駅に近いキャンプ場へ行ってきました。その名は「みよりふるさと体験村キャンプ場」!浅草から電車一本2時間半で行くことも可能!いつの日か電車で行きたいキャンプ場に今回は車で行ってきました!
電車で行けるキャンプ場「みよりふるさと体験村キャンプ場」のレポート後編です。予報に反して晴れ撤収!温泉、寄り道と楽しめました!近隣情報と併せて読んでいただけると幸いですm(__)m

みよりふるさと体験村 周辺

みよりふるさと体験村 自然

みよりふるさと体験村 最寄り駅

みよりふるさと体験村 駅ホーム

みよりふるさと体験村 男鹿川

みよりふるさと体験村 クマ出没注意

言葉はいらない…

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. いたち より:

    こんにちは(・ω・)

    キャンプサイト案内にある「駅(WC)」に笑ってしまいました(((o≧ω≦)ノ彡
    線路が通るキャンプ場というのもなかなかすごいです
    スキー場跡地エリアを見るからに、スキー場営業時代は駅直結ゲレンデだったんですね

    時代は移り変わり流行りも変わり、今度は駅直結キャンプ場! これはちょっと流行りそうな予感がします+(0゚・ω・) +
    きっと世の半数以上のファミリーキャンパーは夜の森に身を置き自然の音を楽しむ……なんて野営チックなものより家族で明るく楽しく便利にキャンプができる方が嬉しいでしょうからね
    ペット連れキャンパーいたちとしても「ペットOKなコテージやロッジ」というのはとっても魅力的です(*´ω` *)
    あ、でもクマーはちょっと遠慮させてください(笑

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは~

      >キャンプサイト案内にある「駅(WC)」に笑ってしまいました(((o≧ω≦)ノ彡

      最寄りの自動販売機も駅のホームですから(笑)

      >スキー場営業時代は駅直結ゲレンデだったんですね。時代は移り変わり流行りも変わり、今度は駅直結キャンプ場! これはちょっと流行りそうな予感がします+(0゚・ω・) +

      電車が通るたびに、手を止めてつい線路を眺めてしまいますwそして写真撮影も…。これがまたうまく撮れないんですけどwあと誤解しているかもしれませんが、この駅、21時代の終電後真っ暗になりますw野営チックな真っ暗闇ですw

      >ペット連れキャンパーいたちとしても「ペットOKなコテージやロッジ」というのはとっても魅力的です(*´ω` *)

      ペットOKコテージ狙いでこっちまで来ちゃいますか?キャンプ場周辺はなにもないけど、来る途中に日光や那須はありますよ!

  2. はちべぇ より:

    リバティー、リバティーw
    東武鉄道のリバティーなら浅草から直通で2時間50分!
    温泉あるし! 休憩室に ゆるキャン△単行本完備!
    通過する電車を見ながら焚火する非日常感w
    朝は、優しい電車の音が目覚まし代わり!

    電車好きバックパッカーの穴場かもですねー。

    • すずパパ より:

      はちべぇさん♪

      こんばんは!
      はちべぇさんの登場までしばらくお待ちくださいねm(__)m

      >東武鉄道のリバティーなら浅草から直通で2時間50分!温泉あるし! 休憩室に ゆるキャン△単行本完備!

      いいところでしたね~。リバティ直結もいいけどローカル線野岩鉄道の旅もいいですよ~

      >電車好きバックパッカーの穴場かもですねー。

      次回は電車で行きます!行きましょう!!