スポンサーリンク

【SOTO 2020新製品】『FUSION Trek SOD-330』~あのFUSIONのOD缶バージョンが登場!~【発売延期中】

FUSION Trek SOD-330NEWS

こんにちは!

3月になりだんだんと暖かい日が続くようになってきましたね。冬眠していたキャンパーさんも再開する頃でしょう(最近はオフシーズン無しで楽しむ方も増えてきましたが…)!

そしてこの時期になると各アウトドアメーカーの新製品が発表・発売されてきます!当ブログでも度々、紹介していますが…。

今日紹介するのは、FUSION Trek SOD-330

昨年春に発売され大人気となったSOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330(以下FUSION)のOD缶(アウトドアガス缶)バージョンです。

発売と同時にFUSIONを購入した私としてはヒジョーに気になる新商品です!

FUSION Trek SOD-330
引用元:SOTO

さっそくチェックしてみましょう!!良かったら、読んでいってくださいm(__)m

すずパパ
すずパパ

3月13日追記。

3月12日、複数店舗での発売を確認しました。

【おさらい】「FUSION ST-330」とは?

すずパパ
すずパパ

まずは昨年発売されたレギュレーターストーブ「FUSION ST-330」についておさらいです!

ST-330fusion

FUSION ST-330はマイクロレギュレーターを搭載した分離型ストーブでした。入手しやすいCB(カセットボンベ)缶を使用し、マイクロレギュレーターにより連続使用時や低温時にも安定した火力を発揮するモデルです。

SOTOの製品ならではの作りこみの良さと造形の美しさも素晴らしかったです!

個人的には鉄板使用時の輻射熱の心配が軽減されるのが良かったです。

【最速購入レビュー】SOTO 2019年新製品 FUSION(フュージョン)ST-330【ST-310と比較も!】
購入最速レビュー!!2019年SOTOの話題の新製品『レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330』をフライングゲット!写真多数!定番のレギュレーターストーブST-310と比較も!

「FUSION Trek SOD-330」の特徴をチェック!

上記を踏まえて「FUSION Trek SOD-330」の話題です!現時点での情報から気になるポイントをチェックしてみました!
私の所有するFUSION ST-330との比較も交えつつ…

FUSION Trek SOD-330
引用元:SOTO
すずパパ
すずパパ

まず… 商品名長すぎ!!以下、FUSION Trekと表記します!

優れた耐風性能

FUSION Trek SOD-330
引用元:SOTO

約300個の炎口とすり鉢状のバーナーヘッドにより優れた耐風性能を発揮します。

すずパパ
すずパパ

これはFUSIONも同じです。

軽量コンパクト!

FUSION Trek SOD-330
引用元:SOTO

持ち運び時は3本のゴトクを折りたたんで、コンパクトに収納可能。重量は182gと軽量。

すずパパ
すずパパ

FUSIONは4本ゴトクで重量は250gでした。

トリプルジェット!

FUSION Trek SOD-330
引用元:SOTO

3つのノズルからガスを噴射することでいかなる状況下でも安定した燃焼を続けることができます。

すずパパ
すずパパ

改めてFUSIONを見てみるとノズルはひとつでした!

大鍋の仕様も可能!

FUSION Trek SOD-330
引用元:SOTO

FUSIONよりも軽量ですが、大鍋の使用が可能と謳っています!FUSION Trekに載せているのはナビゲータークックシステム SOD-500と思われます。直径190mmx高さ105mm!

すずパパ
すずパパ

お持ちのクッカー径と比較してみてください!

そしてソロキャンプの時はシェラカップも載せられる様ですね!

すずパパ
すずパパ

FUSIONの不満点にシェラカップが載せられないというのがあります…(工夫次第で可)。FUSION Trekは安定して載せられる様ですね!

FUSION シェラのらない
FUSION ST-330にシェラを載せると…ほぼ無理!!

「FUSION Trek SOD-330」の発売日と価格は??

「FUSION Trek SOD-330」の発売日

発売日:2020年3月中旬

すずパパ
すずパパ

当初の3月上旬から延期中!安定のSOTOくおりてぃ!!

「FUSION Trek SOD-330」の価格

価格:9,000円(税別)

すずパパ
すずパパ

FUSION ST-330と同価格!!

そして3月12日、複数店舗での発売を確認!!

「FUSION Trek SOD-330」の仕様をチェック!

「FUSION Trek SOD-330」の仕様チェック!

購入検討時、ライバルになりそうなSOTOの他製品と比較してみます。比較対象はCB缶モデルのFUSION ST-330とOD缶やガソリンでも使用可能なStormBreaker SOD-372です。

レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン)ST-330
引用元:SOTO
ストームブレイカー SOD-372
引用元:SOTO
FUSION Trek SOD-330 FUSION ST-330 StormBreaker SOD-372
使用時寸法 幅430X奥行140X高さ100mm 幅410×奥行120×高さ90mm 幅150X奥行130X高さ90mm
収納時寸法 幅110X奥行60X高さ100mm 幅110×奥行75×高さ90mm 幅65X奥行65X高さ90mm
ゴトク径 160mm(外径)、62mm(内径) 165mm(外径)、72mm(内径) ) 170mm(外径)
重量 182g 250g 225g (本体)
発熱量※1 3.3kW(2,800kcal/h) 2.6kW(2,200kcal/h) 3.5kW(3,000kcal/h)
使用時間※2 約1.5時間(SOD-725T) 約1.5時間(ST-760) 約0.8時間(SOD-725T)
価格(税抜き) ¥9,000 ¥9,000 ¥21,000

※1 気温25℃無風状態で点火後から5分間の燃焼データより算出。
※2 気温25℃無風状態で点火後から30分間の燃焼データより算出。

ガス缶の価格はSOD-725Tは638円(税込)、ST-760はオープン価格(Amazonで3本セット816円(税込))

仕様比較!

各仕様をチェックした感想を整理します。

  • FUSION Trekが最軽量!
  • シェラカップが載せられるのは FUSION Trek だけ!(シェラ底径75mm)
  • 価格はFUSIONと一緒!
  • 燃焼時間もFUSIONと一緒!
  • ガス缶の価格差があるので燃費はFUSIONが最高!
  • 火力はStormBreakerが最高!次点でFUSION Trek
  • StormBreakerは高いなぁ(;^ω^)

気になる点

と、比較してみるとFUSION Trekならではのメリットも多くありますね!ですが、ガス缶の価格以外にも気になる点があります!それが…

FUSION Trek SOD-330
引用元:SOTO

FUSION Trek(フュージョントレック)には点火装置がありません!!

その分、軽量化できたのでしょうが…。その為、点火の際はライターやスライドガストーチなどが必要になります。ストームブレイカーにも点火装置はありません。FUSION ST-330には付いています!!

すずパパ
すずパパ

点火装置、結構便利なんですよね…

まとめ

と言うわけで、今回はSOTO マイクロレギュレータストーブ FUSION Trek(フュージョントレック)SOD-330について紹介してみました!!

FUSION Trek SOD-330
引用元:SOTO
すずパパ
すずパパ

SOTOのバーナーってかっこいいんですよね~

あまり選択肢の無い、OD缶用分離式ガスバーナーです。それだけで欲しいというかたも多いことでしょう!

FUSION ST-330やST-310所有者目線でみると、それぞれメリットデメリットがあるわけですが、使用環境や用途で使い分けると楽しそうですね。

今回のFUSION Trekはキャンプと言うよりは、より軽量化を求める登山用バーナーの趣が強いと感じました。一体型の方が省スペースですが、安定度を求めるなら分離式と言う選択もありでしょう。

キャンプでの利用シーンを想像すると、FUSION ST-330ではCB缶の分、テーブル上の面積を多く使ってしまいます。省スペースで分離式バーナーを使いたい場合、FUSION Trekを使うという選択もありかもしれません。

すずパパ
すずパパ

すずパパ購入指数:50% 現在悩み中!!

優先順位はEsbit(エスビット)1100mlクックセットの方が上です。

今回登場したアイテムのリンクや関連記事

コメント

  1. いたち より:

    こんばんは(・ω・)

    >スクロールできます
    なにこれ楽しい。.:*・'(*゚ω゚*)’・*:.。
    今までもこんなガイド表示ありましたっけ?

    それはそれとして、OD缶使用のフュージョンはただ付け口が違うだけじゃなくて細部でバージョンアップ(?)しているんですか
    価格も高くて買えないような設定ではないし、「コンセプトはいいんだけどCB缶かぁ」と思っていたユーザー、特に登山家さんがここぞとばかりに買っちゃいそうですね
    点火装置なしというのはたしかに不便ではありますが、あれがあると一気にアウトドア成分が薄まる気がするのはいたちだけですかね?
    男なら靴の裏でマッチを擦っておもむろにバーナーの火を付ける、そんなダンディなシーンに憧れるはず( ・`ω・´)(笑

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは!

      >>スクロールできます
      >なにこれ楽しい。.:*・'(*゚ω゚*)’・*:.。

      そうなんです!これも新機能です!ナチュログよりできること多くて楽しいですよ!わーどぷれす!!

      >OD缶使用のフュージョンはただ付け口が違うだけじゃなくて細部でバージョンアップ(?)しているんですか

      そうですね!ゴトクの形状やバーナーのガス孔等、より”山”仕様になっているようですね!点火装置は無いのもストイックな感じでいいかもしれませんね!

      >男なら靴の裏でマッチを擦っておもむろにバーナーの火を付ける、そんなダンディなシーンに憧れるはず( ・`ω・´)(笑

      私はネリカンマッチに惹かれますね!!

  2. いたち より:

    こんにちは(・ω・)タビタビデス

    >ネリカンマッチ
    渋すぎる!(((o≧ω≦)ノ彡
    ってコメ欄でのハイパーリンク機能もあるんですねΣ(・ω・;)ベンリ!
    そしてこんな画像をすぐに用意するすずパパさんい脱帽(笑
    すごいぞわーどぷれす! 強いぞ(?)ワードプレス! 行け征け我らがすずパパさん(??)!ヽ(=´ω`=)ノ

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは!

      >ネリカンマッチ
      >すぎる!(((o≧ω≦)ノ彡

      って、漫画見ても原理がわからないのが凄いですよね!ポケットの中のカスを壁に埋め込んでナイフでこする??
      さいとうたかをのサバイバルはいいマンガなので是非!!

      >行け征け我らがすずパパさん(??)!ヽ(=´ω`=)ノ

      川口探検隊??豊富な機能を簡単に使えるのはいいですね!ナチュログでやろうとすると大変そうなことも簡単にできますよ~
      アウトドアネタが少な目な(失礼(;^ω^))いたちさんにはワードプレスも良さそうですけど…。

タイトルとURLをコピーしました