【CAMP REPORT】1日10組限定の『つがスポーツ公園キャンプ場』で冬ソロキャンプ!後編

こんにちは!

令和2年初キャンプから10日。

すでにキャンプロスが始まりつつあるすずパパ
です。一応、次のキャンプ予定は2月15日の予定。天気が良いことを願います。

さて今日は、前回に引き続き令和2年初キャンプのレポートです。

2020年1月18日~19日 つがスポーツ公園キャンプ場(栃木県)

極寒の1日目を乗り越えたすずパパの2日目は?

良かったら、読んでいってくださいm(_ _)m

夜明け つがスポーツ公園キャンプ場

1日目のレポートはこちら

初めての「つがスポーツ公園キャンプ場」。1日10組限定の無料キャンプ場(目の前がジョギングコース)でのんびりキャンプを…。非常に寒い1月。どんな風に防寒をしつつ楽しんだのか?1日目のレポートです!

2日目のキャンプレポ

肌を刺す冷気と凛とした早朝の空気感が好き

朝の目覚めは6時。

とは言え、夜中に数回、車のエンジン音で目覚めた。駐車場一番近くのサイトの弊害だろうか?

枕元に置いた温度計を見ると…

朝の気温

幕内12.2℃、幕外1.5℃

レインボーストーブは一晩中燃え続けていた。そのためなかなか快適な睡眠環境だった…。

一酸化炭素中毒対策は必須。

↓ベンチレーターは4か所開放。スカートも一部隙間。警報機。

設営状況

幕の外に出てみる…。

凛とした冷たい空気が肌に突き刺さる…。

1台、車のエンジンが掛かっている。寒すぎて車中泊に変更した人がいるのだろうか?確かにしっかりとした対策をしていなければ、厳しい寒さだろう…。

さて、誰も出歩いていない公園内を散歩してみた。

夜明け つがスポーツ公園キャンプ場

夜明け つがスポーツ公園キャンプ場

つがスポーツ公園キャンプ場 

すべてが凍りついたような景色が広がる…

日の出

すこしずつ空が明るくなってきた。

この美しさが写真で伝わるだろうか…?

自然を身近に感じられる…。これぞキャンプの醍醐味!

寒い朝。朝コーヒーに朝パスタ。

明るくなった空。

ベアボーンズ フォレストランタン

不要になったランタンを片付けつつ…

珈琲タイム

モーニングコーヒーの準備を始める。

スノーピーク チタンダブルマグ

朝日に照らされる珈琲の湯気。

これさえも絵になる…。

朝パスタ

朝食は定番のスープパスタ。

野菜は家にあるもので…。アスパラの代わりにピーマン入り…。

自分のブログを見ながら作るw

ゆるキャン△が好きすぎてレシピを再現!第一弾は「コッヘル一つでできるスープパスタ」です。第二弾もやるのか??

ニンニクとベーコンの香りが食欲をそそる…

リンちゃんのスープパスタ

完成!

黒コショウを忘れたので、ステーキスパイスを振りかける。

寒い朝に食べるスープパスタは身体を温めてくれる…

ゆるキャン△コミック2巻

「うまっ」

それ以外の言葉はいらない…

朝焚火と灰の片付け

食後。

時間は8時前。

撤収まで、時間はたっぷりある。ゆっくりと焚火をしよう…

つがスポーツ公園キャンプ場は基本10時~10時まで。事前に終了時間を伝えておけば午後まで利用することも可能。今回私は15時まで利用すると連絡。
つがスポーツ公園キャンプ場はゴミは完全持ち帰りです。

焚き火の灰も例外ではありません。

焚き火の灰

焚き火の灰の片付け

しっかりと新聞紙にくるんで持ち帰りました。

豆炭から着火

そして、昨夜使っていた豆炭から焚火を着火!!

…できませんでしたorz

朝焚火

普通に細い枝から燃やし焚火をスタート!

焚き火ハンガーを忘れたので、ケトルはメッシュ焚き火台上に直置きですw

朝から焚火。

最高です。

暖かい日差しとレイトチェックアウト

昨日とは打って変わった、青空。

暖かい日差しです。

ソロカマTC

ソロカマTC チーカマスタイル

ソロカマTC 乾燥中

テントやタープを完全乾燥!

ゆっくりと片付けを進めます。

ポリコットン幕のお陰で、幕内に結露の発生はありませんでした。ベンチレーターも空けていましたし…。とは言え、水分を含み湿っているのでしっかりと乾燥させました。

ソロカマTC

Before

タトンカ2TC

After

ソロカマTCを先に片付け、タープ下でもうしばらく時間を潰します。

この時点で、時刻は12時過ぎ。

昼食

最後に昼食として、カップラーメンを食べました。

ウォーキングやジョギングする人に見られつつ…w

帰宅。遅すぎた連絡…

そして撤収完了し帰宅したのは、13時頃。

片付け完了

荷物もゴミも片付け、家へ向かって出発…

ここで私、忘れてたことが…!

そう!

管理事務所に利用完了を報告するのを忘れてました!!

帰宅後、慌てて電話しました。

受付時に「利用終了時に事務所に寄ってくれ」とは言われなかったと思いますが、「使用後の見回りをする必要あるので、帰宅前には寄ってもらった方がありがたい」と言われました。

「こら、てめぇ!なに勝手に帰っとんじゃ!もう一度キャンプ場まで来いや!!」と言われなかったのは幸いでした。

前日、確認した落ちていた炭等も持ち帰ったので、前よりキレイにした自信はありますが…

多少ゴミは落ちているけど

終わりに~対策すれば冬キャンもまた楽し~

キャンプの感想

というわけで、氷点下近い温度まで下がった冬キャンプでした。

初日は風も強く、防寒対策が弱かった方には辛い環境だったと思います。周囲の方も薪ストや石油ストーブなどで対策をしている方が多かったと思います。

まぁ、暖房をつけて車中泊したと思われる方もいましたが…。

個人的にはソロカマTC内でレインボーストーブが使える事がわかって良かったです。

ソロ用サイズのテントなので、石油ストーブを入れると熱くなりすぎるんじゃないかと心配してました!全くそんなことなかったですね!(これは喜ぶべきことなのか…w)

レインボーストーブは側面があまり熱くならないので、狭い幕内で横方向の熱の心配(火傷や火事)が少なく済みます。

今シーズン、もう1,2回このスタイルでキャンプをしてみたいと思います。

キャンプ場の感想

つがスポーツ公園キャンプ場の施設については別記事で書いたので省略しますが…

やはりトイレが遠いですね。

3ヶ所あるトイレで洋式は1ヶ所というのも厳しいかもしれません。夜中のエンジン音もコンビニにのトイレに行ったのではと邪推してしまいます。

とは言え、10組限定の無料キャンプ場!(ただし低規格)

世間の激混み無料キャンプ場と比べると、天国の様なキャンプ場でした。

現状、土日は満サイトで予約が取りにくいキャンプ場ですが、チャンスがあれば是非利用してみてください。

私もまた利用してみたいと思います。

タトンカ2TC

今回利用したアイテム達

軽量コンパクトで人気のメッシュ製焚火台!1年使ったバンドック「焚火スタンドハンディBD-480」の感想と、メリット・デメリットをまとめます!
マグ1個に4,480円(税別)!!重さは118g!グラム単価38円!チタン製高級マグカップを買ってみた!スノーピーク『チタンダブルマグ300』。折りたためるハンドルが便利!飲み口も快適!
「荷物は増やしたくない…けど美味しいコーヒーが飲みたい…」そんな欲張りな私にベストなポットを見つけました!HIGHMOUNT(ハイマウント)『ミニドリップポット』!コンパクトで細い注ぎ口はソロキャンにベスト!
キャンパー御用達水筒STANLEY(スタンレー)。その姿と性能は私達を魅了して止みません。そして、我が家のキャンプシーンにはなくてはならないものになりました。今日はその魅力を紹介します。
キャンパーのマナー?焚き火時の輻射熱対策としてスパッタシートを…。難燃性、耐熱性のスパッターシートで安全に焚火をしましょう!火災予防と植生保護。おすすめはTRUSCOスパッタシートDXミニ!
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. いたち より:

    こんにちは(・ω・)

    次のキャンプ予定は2月15日とのこと
    お天気が良いことと、ファミであることをいたちは願いたいと思います(*´ω` *)

    払暁に佇むテントの写真、いい色ですね
    日の出や日の入りの写真って暗部に合わせると白飛びするし太陽に合わせると暗部潰れるしで難しいですよね(´・ω・`)イタチニガテ
    でもちゃんとそこは写す! すずパパさん腕あげましたね(*゚ω゚ノノ゙☆

    あれだけ霜が降りるロケーションでテントに結露なしとはすごいです
    ソロカマTC+レインボーは大成功ですね!(※腰へのダメージ除くw)

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんにちは!

      >次のキャンプ予定は2月15日とのこと
      >お天気が良いことと、ファミであることをいたちは願いたいと思います(*´ω` *)

      えぇ、言わずもがなソロですn(´;ω;`)ブワッ
      いえ、寂しくなんかありませんw

      >でもちゃんとそこは写す! すずパパさん腕あげましたね(*゚ω゚ノノ゙☆

      ぢつは…HDR機能を使った露出違い3枚の合成だなんて言えない…w

      >あれだけ霜が降りるロケーションでテントに結露なしとはすごいです
      >ソロカマTC+レインボーは大成功ですね!(※腰へのダメージ除くw)

      ホント、アウターはもちろんインナーにも結露無しでした!石油ストーブ使ってるので、水も発生しているはずなのに…。
      まぁ濡れてはいるので乾燥必須ですけど…。

      腰は…酷いことになりますね…orzそれでもキャンプはやめられないけど…