スポンサーリンク

【レビュー】もうひとつのGOAL ZERO!『Luna Touch LED Light』は役立つ一品か?壮大なネタアイテムか?

CAMP GEAR

こんにちは。

前回のブログでは人気のGOAL ZERO Lighthouse Microシリーズの日本未発売モデルのレビューを書きました。

今回はその時に一緒に買った、もうひとつのGOAL ZERO製品のレビューをしてみたいと思います。

その名は…

GOAL ZERO Luna Touch LED Light!!

GOAL ZERO lunatouch

ネタアイテムか?実は優れモノか?

チェックしてみたいと思います。良かったら、読んでいってください。

↓GOAL ZERO Lighthouse Micro Chargeのレビューはこちら

GOAL ZERO Luna Touch LED Light

購入に至る動機

購入した理由は…

すずパパ
すずパパ

主にネタです!!!

って、言っちゃうと身も蓋もないので、もう少しちゃんと書いておくと…

 人気の『GOAL ZERO Lighthouse Microシリーズ』は国内で定価で買うのは難しい状況です。その為、米AmazonでGOAL ZERO Lighthouse Micro Chargeを購入したワケですが、1本だけ購入するのは、送料的にもったいないですよね(;^ω^)

と言うわけで、ついでに購入しちゃいましたw

すずママ
すずママ

要は無駄遣いと…φ(..)メモメモ

GOAL ZERO Lighthouse Micro Chargeのモバイルバッテリー機能を活用して何か面白い事が出来そうな気もしましたし…

ちなみにこのGOAL ZERO Luna Touch LED Light日本のAmazonでも定価+送料で購入可能なんですがね(;^ω^)

ちなみに、私が米Amazonで購入した値段は…

価格は$9.99!!

7/27日現在、1$=105.41円なので1,053円ですね。

すずパパ
すずパパ

えぇ、国内で購入する価格とあまり変わりませんw

GOAL ZERO Luna Touch LED Lightをチェック!

GOAL ZERO Luna Touch LED Lightの開封!

GOAL ZERO

GOAL ZERO Lighthouse Micro Chargeより一回り大きい箱に入っています。

GOAL ZERO lunatouch
GOAL ZERO lunatouch

裏面には説明的なものが書いてありますが、読んでいませんw

GOAL ZERO lunatouch
すずパパ
すずパパ

これがGOAL ZERO Luna Touch LED Lightだっ!!

ではよく見ていくことにしましょう!

GOAL ZERO Luna Touch LED Lightをチェック!

GOAL ZERO Lighthouse Micro Chargeとの比較してみます。

GOAL ZERO lunatouch

Lighthouse Micro Chargeは4+1のLEDですが、このLuna Touch LED Lightは10個のLEDがついています!!明るさにも期待が持てますね~

そして、ケーブル部分(ネック部と言うらしい)はクネクネと動かせます。

GOAL ZERO lunatouch

基本はこんな感じにモバイルバッテリーにつけて使います。ライト部分が下に下がってくることもありません。USB端子部分にちょっと気になる点がありますが、それについては後述。

GOAL ZERO lunatouch

LEDライト部の反対面にはGOAL ZEROのロゴが…。そして先端の銀色部分がタッチセンサーとなっています。

GOAL ZERO lunatouch
GOAL ZERO lunatouch

結構明るく、このライトの明かりで本を読むこともできます。

クネクネ中、タッチセンサーに触れてしまい点灯・消灯を繰り返しましたw

GOAL ZERO lunatouch
GOAL ZERO lunatouch

購入目的のひとつ、Lighthouse Micro Chargeにつなげた状態での点灯です。ネック部をクネクネ動かし、様々な位置で固定できます。

ただし、Lighthouse Micro Chargeとの接続ではなかなか安定せず、倒れてしまうことも…。

すずパパ
すずパパ

キャンプの時にこのペアで使えるかなぁと思って購入したワケですが…
結構難しいかもw

GOAL ZERO Lighthouse Micro Charge

Lighthouse Micro Chargeはシェードをつけて吊るして使う予定ですしね…汗

ここら辺は実践の中で、よい使い道を考えたいところです。USB延長ケーブルがあれば、配置の自由度が増しそうです。

GOAL ZERO Luna Touch LED Lightの仕様!

今回のGOAL ZERO Luna Touch LED Lightには説明書が添付されていました(Lighthouse Micro Chargeには付いていない)。

GOAL ZERO lunatouch
GOAL ZERO Luna Touch LED Light仕様
ライト:(出力) LEDx10個、合計0.7W
LED規格 50ルーメン、4000K
入力:USB 5V,0.15A(最大0.7W)
重量 45.4g
サイズ 472.4xφ8.6mm
使用可能温度 -18~60℃
使用可能時間(参考)
5,200mAh(FLIP20) 28時間
7,800mAh(Venture 30) 42時間

消費電力は少なく、長時間使えそうですね。

GOAL ZERO Luna Touch LED Lightの良い点・イマイチな点

というわけでLuna Touch LED Lightの良い点をリストアップ!

  • 自在に曲げることができる!
  • コンセント不要のUSB式LEDライト!
  • 明るい10個のLED電球使用
  • 長時間使用可能!
  • ブックライトとして使えそう!
  • 夜間のパソコン作業にも使えそう!
GOAL ZERO lunatouch

パソコンでの使用例。無理やり感…w

GOAL ZERO lunatouch

手元を照らすには十分です。

続いて、イマイチそうな点をリストアップ

  • USB端子部がガタつく
  • ライト部が回転する

モバイルバッテリーに挿入した図です。

GOAL ZERO lunatouch

上側はLighthouse Micro Chargeを、下側はLuna Touch LED Lightを挿入しています。Luna Touch LED Lightは端子の露出部が多く、バッテリーに挿入時に端子部のガタが多めです

GOAL ZERO lunatouch

USB端子の付け根部分が左下がりになっているのがわかりますか?バッテリー側の端子部分に負荷がかかってそうで不安です。

「ライト部の回転」とは、LED部の反対側、下記の写真の部分が回転してしまうということです。この黒い部分が回転し、LED部を覆ってしまうことも可能です。

GOAL ZERO lunatouch
GOAL ZERO lunatouch

うまく使えば、明るさの調整にも使えるかもしれませんが…。

すずパパ
すずパパ

で、キャンプには使えるのか??

まとめ「で、キャンプに使えるの?」

一応、まとめておきますw

最初の想定としては GOAL ZERO Lighthouse Micro Chargeのモバイルバッテリー機能を活用するために購入しました。ですが…

すずパパ
すずパパ

正直、絶対必要とも言えないし、あったら捗るとも言えない微妙なアイテムでしたw

このLuna Touch LED Lightはテーブル上に置いて、手元を照らす使い方がメインになると思います。その使い方をする必要が、キャンプではあまりないような気がします。

もっと高所(ランタンハンガー等)から照らす明かりの方がいいですしね。テーブルの上がごちゃつきますし…

なんとか使い方を考えると…

テント内で横になった後、手元を照らす明かりとしてなら便利かな?

テント天井のフックに付けたLEDランタンを消すために、もう一度起きたりシュラフから出たりするのも面倒ですしね。

Naturehike CloudUp2 幕内

とりあえず、キャンプに一度持って行き、使いみちを考えてみたいと思います!

皆さんも何か使い道を思いついたら教えて下さい!!

すずパパ
すずパパ

って、こんなネタアイテムを真面目にレビューしてどうする!?

すずママ
すずママ

結局、無駄遣い?
ちゃんと買う前に考えなさい!!

すずパパ
すずパパ

ほ、ほら、家の中ではデスクライトとして使えそうだし…

すずママ
すずママ

(#^ω^)

その後、すずパパの姿を見たものはいなかった…

~fin~

(追伸)調べてみると、似たような製品多いんですね。ちょっと怪しい中華製がいっぱい!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました