【モニターレビュー】超撥水加工ドロップルーフを施工してもらった件。中華テントは甦るか!?【Naturehike】

こんにちは。

皆さんのお使いのテントの撥水性はいかがですか?

新品の頃は玉の様な水弾きだったと思いますが、使っている内にだんだんと撥水性は落ちてくると思います。

私のテントもそうでした。

「何かしらの撥水加工をしなければ…」

と思いつつも、なかなか重い腰があがりませんでした。

そんな時、株式会社そらのした様より超撥水加工ドロップルーフモニター施工についてお声掛けいただきました。

飛びついたのは言うまでもありません(;^ω^)

超撥水加工ドロップルーフとは?そして私のテントは甦ったのか!?

良かったら、読んでいってくださいm(__)m

超撥水加工ドロップルーフとは?

今回、モニタ施工していただいたのは、株式会社そらのした様のドロップルーフ加工です。

ドロップルーフとは…?

アウトドアで使用する、レインウェア、テントなど、撥水加工がされている製品に対して
最適なクリーニングし、落ちてしまった撥水性を回復させるため、「弾水コーティング」を施し、
より快適にアウトドアライフを過ごしていただくためのメンテナンスサービスです。

引用元:droproof

今度は弾水コーティングと言うキーワードが…

「弾水コーティング」とは、落ちてしまった撥水性を回復させるための株式会社そらのしたの独自撥水再処理技術です。 初期撥水性の高さはもちろんのこと、過酷な条件下でその撥水性が長時間持続することが大きな特徴です。

引用元:droproof

うーん当然ながらメーカーHPに書いてあることはいいことばかりですが、本当に撥水性が長時間持続するなら、うれしい加工ですね!

HPを確認すると、耐久テストの結果も表示されています。

  • 洗濯耐久テスト
  • シャワー耐久テスト
  • 浸漬後の撥水状況確認

自分で簡単に行える防水スプレーやニクワックスでの処理と比較して、非常に優秀なデータとなっています。この記事を読んで気になった方は、是非HPで確認してみてください

施工前のテントの現状

今回、施工してもらうのはNaturehikeのソロテントです。

購入時はマイナーな中華テントでしたが、最近はAmazonでの人気も高く、機能性の向上と価格の上昇が続いています。

NatureHikeの格安ソロテントを買ってみた!軽く、設営も簡単、つくりも結構いい!そしてカッコイイ!おすすめです!

2016年に購入し、10泊以上使ってきました。初期は撥水加工もされていて素晴らしい水弾きでしたが、最近は…orz

設営時にピンと綺麗に張っても、翌朝にはしんなりしてしまう…そんな現状でした

NatureHikeのテント

こんなにしっかり張っても…

NatureHikeのテント

結露にやられて翌朝には元気がありません…

一応、今回そらのした様に送る前に、水弾きを確認してみました。

ドロップルーフ施工前

水を掛ける前

ドロップルーフ施工前

水を掛けた後

動画でも撮ってみました。

加工前動画

思ったより、水玉はできています。しかし弾いても流れ落ちる水は少なく、よく見ると水の染み込みが発生していました。

現状を確認したので、送ってみましょう!

施工後のテントの撥水性は?

12月1日に発送し12月17日に戻ってきました。納品まで2~3週間ということでしたので、予定通りと言ったところでしょう。

さてさて、戻ってきたテントです。

ドロップルーフ施工後

奇麗にアイロンがけされて戻ってきました。

そして、受け取りからは時間が経ってしまいましたが、先日やっとドロップルーフ施工結果の確認することができました。

残念ながら雨キャンプでの実戦とはいきませんでしたが、雨の屋外で確認してみました!

ドロップルーフ施工後

フットプリントにポールを固定し…

ドロップルーフ施工後

フライシートを装着。

ドロップルーフ施工後

雨が洗濯・撥水加工されたテントを濡らしていきます。

ちょっと、雨足が弱いのでさらに水を追加!!

加工後動画

ごらんください!新品状態に戻ったかの様な撥水!!感激です。

ドロップルーフ施工後

ちょっと弾いてやれば、水滴はキレイに落ちてゆきます。弾水コーティングと呼ばれる所以でしょうか?

ドロップルーフ施工後

水滴を落とす為に、物干しに干しましたが、水滴はほとんど残っていませんでした。

ドロップルーフ施工後

その後、室内で2~30分乾かし、ちゃんと畳んでおきました。

ドロップルーフの感想

以上、施工前と施工後の状況を整理してみました。

加工前のクリーニングもしていただき、撥水加工ドロップルーフの効果にも大満足です。

施工価格は?

価格表によると今回のテントサイズ(2人用の区分)では8,000円になる模様。

引用元:ドロップルーフ

本格的に登山泊をする人にとってはテントの性能維持はとても大事だと思います。ソロ用テントなら自分で洗濯・撥水加工する方もいると思いますが、この価格でテントのクリーニングと撥水加工をしていただけるなら、こちらの方が断然お得かと思います労力ゼロですし…

コットンテントや大型幕への施工は?
これも気になるところですよね。

そらのしたさんは把握しているかわかりませんが、私は以前別のクリーニング会社へクリーニングと撥水加工を依頼したことがあります(ブログ記事に掲載しています)。その会社では大型幕やコットンテントへのクリーニングと撥水加工をしていました。

今回モニター施工していただいたドロップルーフは、現状コットンテントや大型幕への加工は対応していないようです(初期のやり取り時に、パップテントへの施工の可否を問い合わせました)。ウェア類や比較的小型なテント(縦×横 5.5m²まで)が対象です(タフドーム3025も不可。)。撥水加工後も透湿性は確保されているとのことで、ゴアテックス加工のウェア等にも向いているそうです。

現在も進化中とのことで、今後どうなるかはわかりませんが…

終わりに。

いかがだったでしょうか?

当ブログはじめてのモニターレポートです。

宣伝だけにならないよう、公平な目線を心がけたつもりですが…

実際にキャンプで使ってみた上で感想を書きたかったのですが、なかなか雨キャンプの機会もなく…(雨に降られないのは嬉しい事ですが、ちょっと焦りました(;^ω^))

現状未確認なことと言えば…

  • 翌日も水分を吸収せず、張りのある状態でいられるか?(安テントの限界なのか?)
  • 撥水加工の耐久性は?(実際の使用では汚れも付着するので性能低下は早いと思います)

と、言ったところです。

これらについては、今後チェックしていきたいと思います。

株式会社そらのしたドロップルーフ加工

今後も利用して行きたいサービスだと思いました。

撥水加工を考えている方の参考になれば幸いですm(__)m

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. くめっち より:

    最近見なくなった中華幕、こんな活躍されていたとは(^^)
    さすがカリスマブロガーさん、企業側にしてもモニターでの宣伝効果は抜群なんでしょうね。
    コットン幕の撥水処理、気になります。
    すずパパさんの、カマソロTCに撥水加工はいかがですか。効果あれば自分もやってみたいです。

    • すずパパ より:

      くめっちさん♪

      こんばんは!
      おだてても何も出てきませんよw

      >最近見なくなった中華幕、こんな活躍されていたとは(^^)

      現状、雨予報のソロキャン幕ですからね~>中華幕
      最近は雨も少なかったので出番が…

      >コットン幕の撥水処理、気になります。

      クリーニング会社によってはコットン幕の撥水処理をやっているところもあるようですね!
      パップは自分で洗濯し、ニクワックスでもやってみようと思っています。

  2. いたち より:

    こんばんは(・ω・)

    モニターにお声掛けしてもらえるなんてさすが人気ブログ(*゚ω゚ノノ゙☆
    そしてそんな弾水コーティングの成果は……素敵な水弾き!
    費用もそんなにバカ高いわけではないし、愛用のテントの性能が復活するなら飛びつくキャンパーさんもきっと多いでしょうね

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは~
      おだてても…以下略w

      >モニターにお声掛けしてもらえるなんてさすが人気ブログ(*゚ω゚ノノ゙☆

      はじめて声を掛けていただいてのモニターなので緊張しましたw
      ナチュでトップ取った時ほどのPVはありませんよ(;^ω^)ほそぼそとやってます。

      >費用もそんなにバカ高いわけではないし、愛用のテントの性能が復活するなら飛びつくキャンパーさんもきっと多いでしょうね

      そうなんですよね~。1人や2人用テントなら許せる値段ですね!私の中華幕とは違って高級幕をお持ちの方にはいいかもしれません!