【ホワイトの誘惑】NEUTRAL OUTDOOR (ニュートラルアウトドア)の新製品『LG Tent 4.0』が登場!!【コットンへの対抗】

LGTent4.0

引用元:NEUTRAL OUTDOOR

なぜ人は白いものに憧れるのだろう…

大人になって黒くなった自らの心に対する反証からだろうか…

と言うわけで、皆さんは白いテントに対する憧れってありませんか?

私は長年に渡り憧れていました。そして2016年にコットン幕を購入しました。その頃は選択肢は少なく、白色テントと言えばコットン製!と言う感じでした。

今回紹介するNEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)はそんな状況に風を起こしてくれたメーカーと言っても過言ではないと思います。そのNEUTRAL OUTDOORの新作テントがとても気になりました!!

私の所有するコットンテント、ノルディスク ウトガルドと比較する形での紹介となると思います。購入意欲を掻き立てる記事となるか、反してコットンテントへの憧れを強くさせる記事となるかは、現状不明ですw

LGTent4.0引用元:NEUTRAL OUTDOOR

昨日に引き続き白色テントの紹介となります。

キャプテンスタッグの新作テントはグランピングの夢を見るか!?『CSクラシックス ワンポールテント DX オクタゴン』大型ワンポールテント登場!スペック、価格をチェック!

良かったら、読んでいって下さいm(_ _)m

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラルアウトドア)

2015年春よりスタートしたまだ新しい日本発のキャンピングギアブランドです。

ブランド名の由来は…

日常生活から離れて自然のなかで ”ニュートラル=中立”な自分を取り戻す時を過ごして欲しい、という想いから来ています。
自然な素材感と快適な使い勝手を持ったアイテム群を開発しています。

とのこと。

NEUTRAL OUTDOORで有名な製品と言えば、やはり白色のテントでしょうか?

ホワイトに輝くその幕はあたかもコットン幕の様で一際目を引きました。そのおしゃれな外見とは裏腹にポリエステルを用い日本の風土に合わせた扱いやすさと快適さを追求していました。

私がNEUTRAL OUTDOORを知ったのもその頃でした。まだノルディスクのウトガルドを購入する前で、いろいろ検討したのを覚えています。その時は新興メーカーに対する不安とコットンテントへの憧れとでウトガルドに決定してしまいましが…

誕生から4年目。テントの種類も増えてきました。

今回は新作を含めたNEUTRAL OUTDOORのテントについて紹介していきたいと思います。

GEテント

ゲル型のワンポールテント。ワンポールテントながら側壁の立ち上がりがあり、快適な居住性を得ています(GE6.0はメイン2ポールです)。

GETent

GETent引用元:NEUTRAL OUTDOOR

GE2.5,GE3.0,GE4.0,GE5.0,GE6.0の5種類があります

ベンチマークとしてノルディスク アスガルドと比較します。

サイズ 重量 定員
GE2.5 W250xH180cm 6kg 2~3人
GE3.0 W300xH200cm 7kg 3~5人
GE4.0 W400xH250cm 10kg 5~8人
GE5.0 W500xH300cm 17kg 6~12人
GE6.0 W600xH270cm 22kg 8~14人

アスガルドのサイズは新発売のナイロン製のミニを含めると7.0,12.6,19.6の4種類。

サイズ 重量 定員
アスガルドミニ 246x210x160cm 4kg(ナイロン製) 1~2人
アスガルド7.1 300x265x200cm 15.5kg 3人
アスガルド12.6 400x375x250cm 16kg 6人
アスガルド19.6 500x470x300cm 20kg 8~10人

それぞれ対応するGEテントは…

  • GE3.0→アスガルド7.0
  • GE4.0→アスガルド12.6
  • GE5.0→アスガルド19.6

と言ったところでしょうか?

GE3.0やGE4.0ではサイズ的に拮抗するアスガルドと比べかなり軽量になっています。が、大きいGE5.0になるとアスガルド19.6との重量差はあまりなくなってきますね。

この後、特徴でも書こうと思いますが、重量差は無くとも雨に振られた時のことを考えると、ポリエステル製のメリットがあると思います。

LGテント4.0

2019年シーズンより上記のGEテントシリーズにプラスして、ツーポールのLGテントが登場しました!

LGTent4.0引用元:NEUTRAL OUTDOOR

すごい特徴的な外観をしていますね!

大きな屋根と大きな出入り口が『家』をイメージさせます。

特徴

扱いやすいポリエステル製

1番の特徴はポリエステル製ということでしょう!

LGTent4.0引用元:NEUTRAL OUTDOOR

「コットン幕への憧れはあるけど、やはり使い勝手が大事!」という方におすすめですね。乾きやすく、重量も軽い。私はコットン幕を持っていますが、雨撤収とその後の処理は大変です。仕舞寸法も写真の様に小さくなります。

設営の容易さとスペース効率

2ポール型ロッジテントはワンポール型に比べて頭上空間が広くなり居住性がアップします。4隅の立ち上がりも居住性の向上に繋がります。

そしてさらに、このテントならではの…

LGTent4.0引用元:NEUTRAL OUTDOOR

大開口部!!

もちろん全面メッシュもあり!風通しもよくコットンテントに引けを取らない快適性が得られるかも…。

この写真はインナーテントを取り付けた状態の様です。できればインナーテント無しの状態も見てみたいところですが、公式HPに写真はありませんでした。

LGTent4.0

最近は遮光性の高いテントも人気がありますが、朝日の明るさで自然に目が覚める。これが個人的には好きです。

ポリエステル製ということで、強い日差しの中での温度上昇も気になるところですが、そこは大開口部による通気性の良さで対処でしょうか…

簡単設営

LGTent4.0引用元:NEUTRAL OUTDOOR

柱となる2本のポールAと梁となるポールBの3本で立てます。ポールの固定にクセがありそうですが簡単な部類かと思います。

フライシートとグランドシートはジッパーで固定可能。固定せずに土間として使うのもいいかもしれません(私はやったことありませんが…)

仕様

仕様を整理してみます。

LG テント 4.0
品 番 44390
型 番 NT-TE10
価 格 58,000円(税別)
展開サイズ W300xL300xH185cm
収納サイズ W35xH30xD85cm
人 数 3〜6人用
重 量 12kg
本体生地 ポリエステル 68D
ボトム生地 ポリエチレン 防水シート
ポール アルミニウム
耐水圧 3000mm
付属品 収納袋,ポール各種,ペグ17本

LGTent4.0引用元:NEUTRAL OUTDOOR

サイズ的には300x300x185cmとノルディスクウトガルドの430x295x240㎝よりは小さくなっています。おなじくユドゥン5.5の210x260x150cmよりは大きいです。

価格

¥62,640 (税込)

2019年3月18日Amazon調べ

どんな人におすすめ?

白いコットンテントに憧れているが、手間や価格を考えると決断仕切れない人!

見た目だけでは無く、居住性も重視する人!

人数からおすすめを考えると、「幕内でどう過ごすか?」によって答えは変わってくると思います。

寝室として考えれば家族4人でも快適に眠ることができると思います(タフワイドドーム300と同サイズ)

グランピング的にオシャレに飾り幕内をリビング的に使うのであれば、2人カップルかプラス子供1名と言ったところでしょうか。

大開口部を活かし、大きなレクタタープを繋げて設営してみたら面白そうですね!

まとめ

最初は私の所有するウトガルドに似ているのかとも思いましたが結構違いました。ちなみにウトガルドとは巨人の家の意味です。

ウトガルドとスチベルターコイズ

サイズ的にユドゥンとウトガルドの間的ですね。

LGTent4.0引用元:NEUTRAL OUTDOOR

NEUTRAL OUTDOOR LG Tent 4.0はやはりこの大開口部が羨ましい!!

ポリエステル製と言う手入れの容易さもありがたいが、結露が心配かな~。コットンテントを使うようになって、結露の心配からは開放されていますからね。

タフドーム3025

またコールマンタフワイドドームと同サイズなので大きさのイメージもしやすいと思います。

余裕があればいろんなテントを購入し、使い分けたい!!

これが心の声です。

以上、NEUTRAL OUTDOOR LG Tent 4.0の紹介でした。

購入検討している方の比較材料になれば幸いです。

一応、ウトガルドのレビュー記事を置いておきますm(_ _)m

僕が『NORDISK(ノルディスク) ウトガルド』を買ったワケは!?一度は憧れるコットンテントを買ってしまった男の感想とは?快適な幕内、簡単な設営…これはまさしく家!!

文中の遮光性の高いテントはこれのことです。

タフドーム/3025+引用元:コールマン

日光を90%以上カットする幕内がブラックの…『コールマンタフドーム/3025+』

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. くめっち より:

    ユドゥンに似た感じのテントですね。
    これからキャンプ始めるなら候補の一つになりそうですね。
    自分も白系テントは明るくて好きですね。
    でも次買うなら、ユドゥンかなぁ(^^;)

    • すずパパ より:

      くめっちさん♪

      こんばんは!

      >ユドゥンに似た感じのテントですね。

      ユドゥンに似ていますがちょっと広く、かなり高くした感じですね!ユドゥンは寝るだけって感じですからね~。

      >自分も白系テントは明るくて好きですね。

      テントが白いと自分の心も白くなる気がしますよね!!って違うか…w
      私はもうノルディスクのコットン幕を買うことは無いような気がします(;^ω^)

  2. はちべぇ より:

    ご紹介のGEテントは
    ファミ用にコットン幕が欲しい…
    でも、年に3〜4回のファミキャンのためにコットン幕は、高すぎて( ´д`ll)
    と言う僕のためにあるような…。

    だからと言って、コットン幕風には流れませんよw
    マジな話し、ファミで冬キャンしないから必要性を感じないんだよなぁ〜
    でも、欲しいけどwww
    (。□。;)逆さガビーン!!

    • すずパパ より:

      はちべぇさん♪

      こんばんは~

      >でも、年に3〜4回のファミキャンのためにコットン幕は、高すぎて( ´д`ll)
      >と言う僕のためにあるような…。

      大丈夫!我が家も年に2、3回しか使ってません!ウトガルド!!

      >だからと言って、コットン幕風には流れませんよw
      >マジな話し、ファミで冬キャンしないから必要性を感じないんだよなぁ〜

      コットン幕やこれみたいなコットン幕風があれば冬キャンで快適に引き籠れるからついて来てくれるんじゃないですかね??
      うちのはほとんど外出てきませんよ爆!!

  3. いたち より:

    こんにちは(・ω・)

    >なぜ人は白いものに憧れるのだろう…
    そう言えばいたちの通勤用自転車も白だ……腹の中が真っ黒だからか(笑

    それはそれとして、キャンプ回数が少なく管理の杜撰ないたちにはポリテントが性に合っていますヽ(`・ω・´)ゝ✧エッヘン
    ついでに言うとひ弱なのでコットンテントは持ち運べる気がしません(笑
    まだ今のテントは買ったばかりなので次は考えていませんが、もし買うならポリの……白かなぁ(腹の中が真っ黒だからw)

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは!

      >そう言えばいたちの通勤用自転車も白だ……腹の中が真っ黒だからか(笑

      いやいやいたちさんのブログを読む限り、真っ白ですよ(^▽^)/

      >それはそれとして、キャンプ回数が少なく管理の杜撰ないたちにはポリテントが性に合っていますヽ(`・ω・´)ゝ✧エッヘン

      コットン幕なら経年劣化による加水分解がないから長持ちする!!かもしれません…。
      これからいくらでもファミキャンにいけるんですから、清水の舞台から飛び降りるつもりで…

      >ひ弱なのでコットンテントは持ち運べる気がしません(笑

      ウトガルド+フロアの30kgはかなーり厳しいですw