★見せてみろ!中華ノクターンの力を!!BRS『ポータブル ガスランタン ミニリトルランプ ノクターン』レビュー

こんにちは
今日は、先日ノリで購入してしまった『中華ノクターン』のレポートをします
本家ノクターン(韓国製):3,700円に対して、中華ノクターン(中国製):1,900円
価格はほぼ半額!
これは気になる…
と言うわけで、その実力をチェックしてみましょう
BRS『ポータブル ガスランタン ミニリトルランプ ノクターン』
良かったら、読んでいってくださいm(__)m


[関連記事]
2017年07月05日『ノクターン、お前もか!?大陸製そっくり製品登場…』⇒こちらから




1.購入から到着まで
注文日は7月5日
到着日は7月14日
9日間で届きました
配送はChina Post
問い合わせ伝票番号の検索は郵便局の追跡にて行うことができます


注文後、追跡可能になるまで多少のタイムラグがあり、詐欺を怪しんだりもしましたが、追跡が掲載されて一安心しました
注文時に10日~20日到着となっていたので、ちょうど中間付近での到着となりました
関税は払う必要はありませんでした
複数の販売ショップがありますが「TravelBoundless」と言うショップにて購入しました
2.開封
こんな感じの梱包で届きました


中はプチプチ2重でしっかりガードされていました


パッケージが出てきました
サイズ感はノクターンと同じです


パッケージも同サイズ、刻印のみの違いです


さぁ、いよいよご対面です!


『本家ノクターン』と並べてみましょう


本家の方が、ちょっと色が薄いですね
ついでに『2016EDITION』も並べてみました


『2016EDITION』が一番色が濃いですね
色合い的には『中華ノクターン』が好きかも…
裏面のガス差し込みタップ部の処理が一番甘いのが『中華ノクターン』です(中央)
しっかも傷もありますね(;^ω^)


ツマミ部の矢印マークも3種3様です
『本家ノクターン』はシールなんですね


あっ、『中華ノクターン』だけ器具栓ツマミの付き方が逆ですね
説明書に書いてある内容は同じ感じです


これは完全に『本家ノクターン』意識してますね!
と言うか、コピーか…
『本家ノクターン』についていた、ガス検定のプレートはもちろんついていませんでした


補足として、この後よく出てくる単語がどこの事を言っているのか表しておきます


それでは点火してみましょう
3.点火
まずはガス缶にセットして…
『本家ノクターン』はしっかりとスノーピーク純正に取り付けます!
『中華ノクターン』は転がっていたPRIMUSを付けます


『2016EDITION』にも登場していただきましょう!
着火!!
まずは弱です
器具栓ツマミを火が消えないギリギリに調整します


ノクターン三種そろい踏みです!
左から『2016EDITION』、『本家ノクターン』、『中華ノクターン』です
これは大体同じくらいでした
続いてその状態で火力調節ダイヤルを最大にします


あまり変化はありませんでした
そして、その状態で器具栓ツマミを開けていきます


『中華ノクターン』は轟音と響かせながら炎上していますwww
『本家ノクターン』はツマミを最大まで回してもグローブ上端を少しオーバーする位でした
グローブより出ないように調整されているのでしょう
中華ノクターンは少しひねるとこのありさまです!!!
炎上で思い出すのは、私の『2016EDITION』ですね


この時は弱火キープができない状態でした
ちゃんと調節できるという点で、これよりは『中華ノクターン』の方がマシですね
スノーピークの保証を使って修理した話は下記よりどうぞ
2017年06月15日 『★ノクターン…炎上』⇒こちらから
2017年07月04日 『★ノクターン…復活』⇒こちらから

そして一番左、修理してもらった『2016EDITION』の最大状態は安定していますね
ちゃんと調整していただけたようです
一応、動画も撮ってみたのでご覧ください

『中華ノクターン』の轟音が聞こえると思いますw
4.サイズ確認
以前、紹介した記事で記載寸法が違うと書きました
確認してみたいと思います


BRS
サイズ:39x34x103(高さ)mm
重量:99.5g
スノーピーク
サイズ:42×40×105(h)mm
重量:102g

ノギスとキッチンスケールで確認してみました
BRS実測
サイズ:38.9x34.7x103.6mm
重量:97g
38.9と34.7は火力調節ダイヤルの長辺と短辺でした

スノーピーク実測
サイズ:?x39.9x105.0
重量:100g
39.9は火力調節ダイヤルの長辺、42は該当する寸法見つかりませんでした

結果、『中華ノクターン』の方が全長で1.4㎜小さいのが確認されました
まぁケースサイズは変わらないので、大した意味はありませんが…
5.まとめ
スノーピーク製ノクターンのほぼ半額で買える、BRS製ノクターン1,900円
フレームのカラーやデザインは『本家ノクターン』よりいい感じだと思います
同じ名前を名乗っていて問題ないのか気になりますが…
で、「買いか?」と聞かれたら…
残念ながら、今回、私の手元に来た製品は火力の調節に不備がある個体だと思われます
弱火での維持はできましたが、ちょっと捻ると炎上状態になります
twitter上で購入者の方とやり取りしたのですが、その方のものは最大でもグローブ中間地点で留まっていました
ガス缶の残量や締め付け具合でも多少の違いは出るそうですが…
炎上していた私の『2016EDITION』も先日、スノーピークで調整してもらいましたが、中華ノクターンに満足いくサポートは期待できないでしょう
自分で調整できないガス燃焼器具は、特に、サポートがしっかりしているメーカーで購入した方がいいと個人的には思います
一応、ダメ元で返品交換を依頼してみようかとも思っています
ネタ道具としては面白いですが、サポートを考えるとおすすめできません
(この記事は、安物買いの銭失い?いやいやこれは人柱である!!と自分に言い聞かせながら、3時間30分で完成しました)
(文章作成2時間、画像編集45分、実験45分、文字数2,453)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. げお より:

    こんにちは〜
    以前ノクターン欲しいと思ってたので、こんなの出ないかなと期待してましたが、買いじゃ無いんですかね^_^;
    火力以外は問題無いなら調節さえきちんとしてれば良さそうな気もしましたが、そういう問題じゃ無いですかね?
    そんで最初アップしてたの読んでもう一回読み直そうと思ったら消えて、又アップしてたので驚きました。
    何かしらあってアップアップだったんですかね(笑)

  2. すずパパ より:

    げおさん♪
    こんにちは!
    >火力以外は問題無いなら調節さえきちんとしてれば良さそうな気もしましたが、そういう問題じゃ無いですかね?
    もう一人購入した方のは私のとは違い火力適正でした
    個体差が大きいならばハズレ個体が来る可能性も…
    購入するなら、他の人柱を待って、当たりの人が多いのを確認してからがいいのではないでしょうか?
    私のスノピのノクターンは最初はOKでしたが、いつのまにか炎上するようになっていました
    保証ありなら修理してもらえます
    そのような点から、あまりお勧めではないかなと思います
    >もう一回読み直そうと思ったら消えて、又アップしてたので驚きました。
    何かしらあってアップアップだったんですかね(笑
    そうです焦ってアップしてアップアップでした!
    スマホでブログ訂正しようとしたら、やっちまいました(;´・ω・)

  3. くめっち より:

    中華ノクターンの徹底比較お疲れ様っす!
    これから買おうと思ってる人には参考になりますね。
    ノクターンが品切れのとき発売してればもっと売れたんでしょうね。
    やはり中華品は、本家が手に入らないときに頑張って欲しいですねー!

  4. ドラムーア より:

    すずパパさん、おはようございます。
    キター!!中華ノクターンレポお疲れ様でした。m(_ _)m個体差でかなりの違いが有りそうな気配ですねー。
    ガス系は保障があった方がやっぱり安心ですね。

  5. すずパパ より:

    くめっちさん♪
    こんばんは~
    >中華ノクターンの徹底比較お疲れ様っす!
    くめっちさんノーマルノクターン貸してくれてありがとうございます!
    お陰さまで、面白い比較ができました!
    リターンは売れたアフィリの〇%で…
    って、中華も本家も売れてませーんwww
    もう、欲しい人には十分出回ってしまっているのでしょうね…
    >ノクターンが品切れのとき発売してればもっと売れたんでしょうね。
    そうですね!
    もう、通販でもショップでも普通に売ってますしね(;^ω^)
    オリジナルグローブの豊富さで勝負とかも面白そうですが…

  6. すずパパ より:

    ドラムーアさん♪
    こんばんは!
    >キター!!中華ノクターンレポお疲れ様でした
    ネタ狙いの無駄遣い!逝っちゃいましたw
    この後使うのかは全くの不明ですw
    >ガス系は保障があった方がやっぱり安心ですね。
    そうですね!
    自分で問題個所がわかり、調整できるならこれもアリでしょうが…