【徹底比較】『陣幕ミニTC』『陣幕ミニコットン』Tent-Mark Designs新製品情報!他の陣幕との比較も…

陣幕ミニと炎幕

こんにちは

テンマクデザイン新製品ラッシュの2018年。

10月も過ぎ、発表された新製品もだいぶ発売されてきました。『陣幕ワイドコットン』『陣幕ミニTC』『陣幕ミニコットン』も販売開始です!

私的に気になる『陣幕ミニTC』と『陣幕ミニコットン』現時点での情報整理と、他の陣幕との比較陣幕所有者から見た感想をまとめてみました。

2018年10月現在、テンマクデザインHPに商品ページが作成されています。陣幕ミニTCについては「在庫がありません」と表示され購入は出来ませんが…。(陣幕ミニコットンは販売中)

良かったら、読んでいってくださいm(__)m

[2018年10月6日追記]

この記事は初出2018/3/31の記事を追記・再構成したものになります

陣幕ミニTC

陣幕ミニと炎幕

陣幕ミニTC

陣幕ミニTC

陣幕ミニTC
引用元:tent-mark designs

仕様

■サイズ(約):高さ100×全長幅300cm
■重量(約):3.1kg、本体/0.8kg、ポール/2.1kg、収納ケース/0.2kg
■素材:本体生地:コットン混紡生地(TC) 撥水加工済み(ポリエステル65%コットン35%)、ポールスリーブ/ポリエステル、ポール/スチール
■付属品:張り綱 、収納袋
■Made in Vietnam

※ペグは付属しておりません

販売時期

2018年9月発売予定

10月6日現在在庫なし

販売価格

¥9,800円+税

特徴

  • 小型テント用の陣幕
  • 炎幕、パンダTC等にオススメ
  • ロースタイルでは体が隠れ、背伸びすれば外が見渡せる
  • 小さなたき火を楽しみながらソロキャンを満喫
  • パーテーションや風を遮る風貌として活躍
  • 混みあったサイトでのプライベート感を構築

陣幕ミニコットン

陣幕ミニコットン

陣幕ミニコットン

陣幕ミニコットン

陣幕ミニコットン

引用元:tent-mark designs

仕様

■サイズ(約):高さ100×全長幅300cm
■重量(約):3.3kg、本体/1.0kg、ポール/2.1kg、収納ケース/0.2kg
■素材:本体生地:コットン100%( 表面撥水加工済み)、ポールスリーブ/ポリエステル、ポール/スチール
■付属品:張り綱 、収納袋
■Made in Vietnam

※ペグは付属しておりません

販売時期

2018年9月発売予定

10月6日現在、楽天にて販売確認

販売価格

¥12,800円+税

特長

  • TCより火の粉に強いコットン100%
  • 白色が光を反射しより明るく柔らかい空間に
  • 焚き火の明かりだけでのんびり過ごしたいユーザーにぴったり

陣幕ミニTCと陣幕ミニコットンの比較

3月の初出情報で気になっていた商品がとうとう販売開始です。

と言っても、陣幕ミニTCが販売しているところはまだ未確認ですが…(陣幕ミニコットンは楽天で販売確認)

陣幕ミニのサイズではTCとコットンの重量差もあまりなく、カラーのお好みで選んでよい感じですね。
価格差はコットンの方が3,000円高いです。

テンマクの白パンダやノルディスクのユドゥン辺りに合わせても違和感りませんね。

陣幕ミニと陣幕・陣幕ワイドの比較

それでは、陣幕3兄弟と、同じく9月発売予定の陣幕ワイドコットンとの仕様を比較してみましょう

陣幕ミニTC 陣幕 陣幕ワイド ワイドコットン
300㎝ 510㎝ 855㎝ 855㎝
高さ 100㎝ 140㎝ 140㎝ 140㎝
パネル数 4 3 5 5
総重量 3.1kg 4.3kg 6.8kg 7.5㎏
価格(税抜) ¥9,800 ¥20,000 ¥24,800 ¥26,800

*残念ながら、陣幕は廃盤となり販売終了の様です。一度廃盤となりながら復活していましたが、また廃盤となるようです。欲しい方は今のうちですね!

陣幕が廃盤!?(2年ぶり2回目)。陣幕ミニと陣幕ワイドとの3兄弟体制かと思いきや、陣幕がまさかの廃盤に…。北風寒くなるこれからの季節に是非陣幕を…通常サイズ購入のラストチャンスは…今でしょ!?

陣幕ミニの感想と陣幕の使用感

イマイチな点として…
全パネルに『Tent-Mark Designs』の文字が入るのはカッコ悪い気がします。

サイズは小さいですが、陣幕より多い4枚のパネルは効率よく向きを変えられそうでいいですね。完全に囲ったら1辺は75㎝か…。誰を閉じ込めることもできそうですね!?酔っぱらった私が閉じ込められそう…(笑)

下の写真は通常の陣幕で、立った人が外を眺めている写真です。


高さ100㎝はこちらからは外は見えないですが、外からは覗かれてしまう高さですね。通常の陣幕の高さでは、周囲の人の目線は気になりません。

ファミリー向けキャンプ場で炎幕+陣幕ミニで野営キャンプする際はメンタルをやられないように気を付けないと…


私は発売当初に陣幕を購入しています。風の冷たい秋冬のキャンプで役に立つことが多かったです。風向きが変化して無意味になったこともありますが…。立て直すのは面倒なんですよね(;^ω^)

また、焚火タープTCレクタの3面を陣幕で囲い、焚火をしたこともあります。こんな時って、煙が逃げずタープ下が煙くなることもあるんですよね。そんな時にどこか1面で陣幕ミニを使っていれば、タープ下に煙がこもることが少なくなりそうですね。

そして…

価格は陣幕の半分程度と安いので、陣幕入門編としても売れそうですね。(私は通常の陣幕があるので買い替えまでは考えていませんが…)

余談として17歳男性の平均座高が91.7㎝、コールマンコンパクトフォールディングチェアの座面高さは28㎝、合わせて約120㎝。確かに丁度目線の高さ位になります。チェアに座ってる時でも防風効果はあると思います。

販売開始!「陣幕ワイドコットン」!白色のコットン幕にピッタリの陣幕がいよいよ発売!陣幕ワイドとの違いは?比較してみました!
気になるtent-Mark DESIGNSの『炎幕』 その詳細情報を整理しました

「俺、陣幕ミニが出たら炎幕と合わせるんだ!」(死亡フラグ?)

↑今はパップテントを使っているので「パップに合わせたいな」とちょっと思っています。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)