待望の復活!コールマン『リビングフロアシート』お座敷スタイルのお供に!秋冬モデル第2弾!

リビングフロアシート320

こんにちは

先日、コールマンの秋冬モデルの記事を書きました。

コールマンの2018年秋冬の新製品が発表されました!ここ数年、この時期の新商品発表が恒例となっていますが、今年の新製品はナチュラルなオリーブカラー!?いち早く確認してみましょう!

コールマンから追加のプレスリリースが出たので紹介したいと思います。

続・コールマン秋冬新製品

コールマン、秋もキャンプを楽しむための
あったか就寝グッズ&アイテムを続々発売!

コールマン ジャパン株式会社(以下、コールマン)は、2018 年 FW モデルとして秋冬キャンプを暖かく快適に
過ごせる就寝グッズを拡張。それぞれ 2018 年 9 月中旬より発売します。

コールマン プレスリリース

見どころは、毎年定番となる『限定スリーピングバッグ』と…

なんと言っても『リビングフロアシート』でしょう!

リビングフロアシート

「リビングフロアシート/320」

 12,800円+税

「リビングフロアシート/270」

 10,800円+税

リビングフロアシート270

引用元:コールマンプ レスリリース

★2ルームのリビングがお座敷スタイルでお家のような空間に★

「フリーステントインナーシート/300(オリーブチェック)」

7,980円+税

フリーステントインナーシート/300

引用元:コールマンプ レスリリース

リビングフロアシート/300の場合はオリーブカラーのこれがおすすめですかね?ファミリー向けの可愛い印象ですね。

オリーブ系のテントには、もっとかっこいいラグの方がいいかな?

リビングフロアシート待望の復活

2ルームテントやスクリーンタープでお座敷スタイルをする際にあると便利な『リビングフロアシート』が復活しました。マチ付きなので、砂や土の侵入が防げます。秋冬キャンプでこたつを持ち込んだり、ストーブをおいてくつろぐのに便利だと思います。

惜しまれつつも、販売中止状態になって数年。ヤフオク等で高値で販売されていたことも…

ちなみに、我が家も2ルームテントを使っていた頃は愛用していました。

我が家が持っていたのはカラフルな『リビングレジャーシート/ストライプ』でした。表地が起毛素材だったので、上にラグを敷いたりしなくても使えるのが良かったですね。地面からの冷気防止の為にちょっと厚手になっていました。

今回の『リビングフロアシート』は薄手なので純正のシートやラグ等の使用は必須でしょう。

お座敷スタイルで砂や土の侵入が気になる方、チェックしてみてはどうでしょう?

リンクを貼っておきます(高価なマーケットプレイスに注意してください)

使用時のデメリットを少々

メリットばかりに見えるフロアシートですが、デメリットとしては…

・収納がかさばる、畳みにくい

・裏面の結露がひどい、乾燥が手間

・マチが倒れやすい

と言ったところでしょうか…

フリースイージーキャリースリーピングバッグ

「フリースイージーキャリースリーピングバッグ/C5(デザート サンド)0」

 4,980円+税

フリースイージーキャリースリーピングバッグ/C5

引用元:コールマンプ レスリリース

「フリースイージーキャリースリーピングバッグ/C0(オリーブ リーフ)」

 5,980円+税

フリースイージーキャリースリーピングバッグ/C0

引用元:コールマンプ レスリリース

毎年恒例の限定柄のフリース寝袋です。快適温度0℃と5℃があります。裏地のフリースがあたたかみを感じさせてくれ、肌寒い秋冬でも心地よく眠りにつけます。

我が家も愛用!フリーススリーピングバッグ

このシリーズのフリーススリーピングバッグは我が家も所有しています。

こんにちは♪ 朝晩はめっきり冷え込む今日この頃 いかがおすごしでしょう? 秋冬キャンプ...

昨年まで、5℃対応を私が、0℃対応を妻が主に利用していました。やはりフリース地の温かみは良かったですね。0℃対応は収納サイズが大きめですが…

今年はダウンシュラフを購入したのでメインはそちらになると思いますが、リラックスして寝たい時は利用するかも…

この我が家の2つは旧タイプの収納袋の為、しまうのが大変でした。

新タイプは楽に収納袋に入れられそうで羨ましいです。デザイン的には茶色のやつ(バンダナデザイン)が至高だったと思います。

フリースインナー/バンダナ

「フリースインナー/バンダナ」

 2,980円+税

フリースインナー/バンダナ

引用元:コールマンプ レスリリース

「フリースインナー/バンダナ」は、寝袋の温度調整に便利ですね。夏用の寝袋の延命にも使えます。暖かい生地なので、屋外では膝掛けや肩掛けにと、防寒アイテムとしても重宝する優れモノ!

なぜ復活バンダナデザイン!?

一番の疑問はコレですねw

他の寝袋は今年のテーマカラーであるオリーブ系で攻めているのに、これだけ2013年の秋冬限定モデルの再販売です。

この右側の寝袋と同時発売されていました!

5℃対応では厳しい時もあったので、「おそろいのフリースインナーを買っておけば…」と後悔したときもありました。

終わりに

先日の新製品群と比べるとパワー不足感が否めない、第2弾ですね。

それでも限定スリーピングバッグはオリーブカラーで統一しようと言う方にとっては気になるものではないでしょうか?

例年、年明け頃には品薄になってしまうようなので、気になる方はお早めに…

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. いたち より:

    こんにちは(・ω・)

    ペイズリー柄ではなくバンダナ柄とするところがさすがコールマンさん(*>艸<)
    しかし本当なんでこれだけ別路線なんですかね
    ここのところストライプとかチェックとかファミリーっぽい柄が多い中で目立ちそうです

    マチ付きのフロアシートいいですね
    子どもがいるとなんだかんだ砂や石が入ってきますし
    普通のレジャーシートとしても使えるのかな+(0゚・ω・) +

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは~

      >ペイズリー柄ではなくバンダナ柄とするところがさすがコールマンさん(*>艸<) はっ!!これはペイズリー柄と言うのか!!なんでバンダナなんて名乗っていたのだろう…ミカヅキモみたいですけどw よくあるバンダナの模様だからですかね?? >普通のレジャーシートとしても使えるのかな+(0゚・ω・) + マチ付き便利ですが使っているうちに立ちが悪くなってきましたw たぶん薄手だと思うので、ラグやクッションは必要になると思いますよ。