【CAMP REPORT】新緑の日光!『菖蒲ヶ浜キャンプ場』この景色は忘れられない…!その2

おはようございます!

ノーキャンプだった6月の鬱憤を晴らすべく、行ってきた菖蒲ヶ浜キャンプ場。今回二日目の模様をレポート!!
一日目は奇跡的な晴れと星空を楽しめました!二日目は??そして荷台に眠るカヤックに出番はあるのか?

2019年7月12日~13日 菖蒲ヶ浜キャンプ場(栃木県)ソロキャンプ

良かったら、読んでいってくださいm(__)m

初日の模様はこちら

7月。本当は避暑も兼ねての高原キャンプの予定だったが、まさかの梅雨継続中!!中禅寺湖畔の菖蒲ヶ浜キャンプ場で男3人ソログルキャンプ!晴れ男?雨男?どんなキャンプになったのか?

幕を開けたら5秒で絶景!

朝4時頃。

私は尿意と共に目覚めた…w

幕内は暑くも寒くもないちょうどよさ。気温は10度前後といったところだろうか…。

明け方の尿意…

これは困る…

特にトイレが微妙に遠いキャンプ場は…

しばらく尿意と戦ったが、我慢できず立ち上がった!(厳密には幕内で座った状態で…w)

そして、幕を開けると…

この景色が出迎えてくれた。

青の世界…

まだ太陽は登らず、雲も多い状態だが、湖は青く輝いていた。

私は尿意も忘れ座り尽くしカメラを構えた(まだ幕内にいる)

どれくらい経っただろうか?

その後、流石に我慢できずトイレへ小走りで行ったのは言うまでもない…

この写真はその後6時ころ撮影したもの。

ええ、二度寝していますw

太陽も顔を出し湖面はキラキラと輝いていた…

この素晴らしい景色を楽しみに来ている面もあるのでとても嬉しかった…

湖畔の朝食。

起き抜けの一杯(もちろん珈琲)

ソロ用コーヒーセットです。

  • ポーレックスのコーヒーミル
  • アウトドアモンスターの茶缶
  • スノピのダブルチタンマグ
  • ハイマウントのミニドリップポット
  • ユニフレームのコーヒーバネット cute
マグ1個に4,480円(税別)!!重さは118g!グラム単価38円!チタン製高級マグカップを買ってみた!スノーピーク『チタンダブルマグ300』。折りたためるハンドルが便利!飲み口も快適!
「荷物は増やしたくない…けど美味しいコーヒーが飲みたい…」そんな欲張りな私にベストなポットを見つけました!HIGHMOUNT(ハイマウント)『ミニドリップポット』!コンパクトで細い注ぎ口はソロキャンにベスト!
こんにちは♪ 栃木県はあいにくの雨模様… キャンプを予定していた人には残念な天気でしょう...

愛用の品々です。

この景色を見ながら飲む珈琲は最高!!

続いて朝食!

久しぶりにりんちゃん特製クリームパスタを作ります!!

野菜とベーコンは今回も切ってきました!

ゆるキャン△が好きすぎてレシピを再現!第一弾は「コッヘル一つでできるスープパスタ」です。第二弾もやるのか??

レシピ詳細は過去記事参照で!!

早ゆでのショートパスタが見つからなかったので、ロングパスタを真っ二つ!!

イタリア人大激怒!!

で、完成!

ゆるキャン△カトラリーでいただきますw

大変美味しゅうございましたm(__)m

その後、メスティンでシュウマイなども蒸したりして、朝から食べ過ぎモードですw

ソロキャンプ用のカトラリーって悩みますよね。普段使いのではまとまりが悪くスッキリしません。私の解決策はこの「ゆるキャン△」コラボグッズでした。コラボグッズとはバカにできません!

あっそう言えば、示し合わせたわけではありませんが3人みんなパスタでしたw

 名残惜しいが撤収の時間が近づいてきました。

食事が終わったのは8時過ぎだったかな?

ちょこちょこ片付けながら風景を楽しんだり、食後にもう一杯珈琲を飲んだり…

ここまでお読みの皆さんには一つの疑問が湧いてきたことでしょう…

あれ?カヤックの出番は?
………(;´Д`)
か、風が強かったしね……

と言うわけで、カヤックの出番はありませんでした!!

9時過ぎるとアーリー組の入場です!

菖蒲ヶ浜キャンプ場のチェックアウトは11時。

そしてアーリーチェックインは9時から…。

8時半過ぎにリヤカーを取りに行くと、すでに受付前には行列が…。9時を過ぎると場内は設営場所を求めて右往左往する利用者の姿が…。

そして私達がリヤカーに荷物を載せ駐車場に向かうと、昨日はガラガラだった駐車場はすでに満車!警備員さんまで常駐しています!

今回の荷物は3人でリアカー1台で済みました。幕やクーラーボックスと行った大物は運び終えたのであとは手荷物レベルです。

テーブルとチェアだけ残して…

もうしばらく湖畔を眺める。

私達が設営していたエリアもすでに次の方に解放済み。後ろを振り向けば頑張って設営しています。

お父さんがひとりで…(合掌)

終わりに~やっぱりキャンプは楽しい~

何はともあれ二日目も快晴!!

この二日間だけみて梅雨明けか?と思いましたが…

まぁ、帰宅した土曜の午後、そして翌日曜日とまた雨模様でしたねw

で、個人的な話なんですが、最近キャンプ熱が下がっていると感じていました。

今までは新製品情報を見てワクワクしたり、他のブログを読んで自分も欲しくなったり…

そういうのがめっきり少なくなってきました。

このままキャンプから離れていくのでは??とまで思ったり…。

正直、今回のキャンプも「天気微妙そうだしな~」とちょっと行き渋りましたw

結果的には来てよかった!

やっぱりこの非日常感はやめられない!

下がったのはキャンプ熱ではなく、キャンプギアに対する物欲ですね。

これからも自分なりのスタンスでキャンプを楽しんで行けたらと思いました。

菖蒲ヶ浜キャンプ場2019年度の変更点とモデル料金

そして最後に菖蒲ヶ浜キャンプ場の料金体系に変更がありましたので、整理しておきます。

チェックイン、チェックアウトの時間については変わりありません。

  • アーリーチェックイン:9時~
  • チェックイン:13時~20時
  • チェックアウト:~11時

続いて料金。価格はすべて税込みです。

2019年度新料金 旧料金
大人(1人/泊) 1,200 1,080
小人(1人/泊) 980 864
タープ、大型テント(1張/日) 1,620
アーリー、レイト 600

昨年までより微妙に上昇しています。

今回は受付時に2人で【1,200×2+1,620(タープ)=4,020円】を払いました。ワリカンで1人2,010円でした。

また張幅3メートルを超えるものが大型テントになるとはっきりと示されました(今まではアバウトだったと思われ)。

張り幅3mというと、私のソロ用幕のひとつソロカマTCは4.5mもあるのでアウトです!

開封レビュー追記!!秒速で購入を即決したDOD「カマボコテントソロTC」。そのワイルドな風貌とTC素材に一目惚れでしたが、改めてカマボコテントファミリーと比較!結果、私に必要なのは「カマボコテントソロTC」でした!

カマボコテントソロTC

ソロ用テントでも3m以上のものは注意してください。

またファミリーで行くと微妙に割高になる菖蒲ヶ浜キャンプ場。モデルケースで確認してみます。

『夫婦+子供2人+大型テント+タープ』1泊
2018年まで:2,160+1,728+1,620+1,620=7,128円
2019年から:2,400+1,960+1,620+1,620=7,600円(+472円)

1泊でこの料金ですからね…(;・∀・)

至れり尽くせりの高規格キャンプ場に泊まれてしまう価格ですね(汗)しかもここはリヤカー運搬ですし…

まぁそれを差し置いても、一度は訪れたい!子供たちに見せたい!キャンプ場ですね!(うちはファミリーで泊まったことないけど…)

  • 過去の菖蒲ヶ浜キャンプ場レポート
猛暑の関東を抜け出して、避暑地中禅寺湖へ…。今年初めての菖蒲ヶ浜キャンプ場は過ごしやすい気候でした。その景観をご覧ください!
紅葉のメッカ、奥日光。中禅寺湖畔の菖蒲ヶ浜キャンプ場で紅葉ソロキャンプをしてきました!米軍パップと共に。このシーズンならではの景色。荷物はリヤカー運搬でも行く価値はある!
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. いたち より:

    こんばんは(・ω・)

    ……あれ? カヤックの出番は?(´・ω・`)
    っと最初にドS発言をとりあえずしておきます(笑

    尿意に抗わずにテントからでてまさに「早起きは三文の徳」ってやつになりましたね
    息を呑む色・雰囲気はその場に居たからこそ味わえるものでしょうが、写真は水平がビシッととれていて見ていて気持ちがいいです(*´ω` *)

    起きがけのコーヒーも、早ゆでパスタも、大好きなロケーションではまた格別!
    イタリア人さんもきっと「ッヴォーノ!」と言うはずです(*´艸`)
    今年の梅雨は本当ず~っと曇りか雨でしたから、出撃時に貴重な晴れ間というのはそれだけで嬉しいですね!

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんにちは!!

      >……あれ? カヤックの出番は?(´・ω・`)

      うぐっΣ(・∀・;)それについては面目次第もございませんorz
      いたちさんにも絶景を見ていただきたいと思いましたが…

      >写真は水平がビシッととれていて見ていて気持ちがいいです(*´ω` *)

      いたちさんのツッコミが厳しいので頑張りました!!ってのは冗談で、一眼は重くて大抵傾くんですよね(汗)ブログアップ前の補正は欠かせません(汗)

      >今年の梅雨は本当ず~っと曇りか雨でしたから、出撃時に貴重な晴れ間というのはそれだけで嬉しいですね!

      ホントイマイチな天気ばかりでしたからラッキーでした!正直、ここまでの快晴は予想していませんでした!最悪を想定して動くものでwww