トヨトミ『レインボーストーブ』ゴトク改修で安定感UP!!【レインボーカスタム】

レインボーストーブ ゴトク

こんにちは♪

今日はトヨトミ『レインボーストーブの簡単カスタマイズについて書きたいと思います。

良かったら読んでいってください。

レインボーストーブ ゴトク

*この記事は初出2014/12/5の記事を追記・再構成したものになります

トヨトミレインボーRBシリーズの弱点

我が家のレインボーはRBシリーズです。

レインボーストーブ RB-250

引用元:TOYOTOMI RB-250

RBシリーズはコンパクトでカワイイボディですが、アウトドア使用での弱点・不満点と言えば、ゴトク(五徳)の小ささです。

鍋やケトルを乗せた時の安定感がイマイチです。

説明書にはしっかりと以下のような記述があります

この点ではRLシリーズの方がアウトドア向きと言えますね。

レインボーストーブ RL-250

引用元:TOYOTOMI RL-250

とは言え、家の中で使うにはRLシリーズのカラーはちょっと合わなそうでした。だからRBシリーズを購入したワケなのですが…

アウトドアに向かないゴトクなら、アウトドア向きのゴトクを作ってしまえ!!

と、言うわけで、カスタマイズに入ります!

レインボーストーブのゴトクカスタマイズ

使用するのはコレ

キャプテンスタッグ 五徳

キャプテンスタッグのゴトク『炭焼き名人M-6635』です。

これはフジカやアルパカには、加工無しでジャストフィットする定番アイテムとなっています。

まずはそのまま載せてみましょう。


うちのレインボーちゃんにはイマイチしっくりきません

「さぁどうしよう…?」

迷わず切断!!

100均で購入した糸鋸で切断しちゃいました!

レインボーストーブ ゴトク

こんな感じになりました

これをレインボーちゃんに載せると…

レインボーストーブ ゴトク
レインボーストーブ ゴトク
なかなかいい感じでは…?

大き目な鍋を載せると…

レインボーストーブ ゴトク
こんな感じ

安定度は段違いです。

ゴトクカスタム気になる点

  • ゴトクと側面のガード部が固定されていないところ

レインボーストーブ ゴトク
最初のころは、使用するたびに針金で止めていましたが、最近は止めていません。

  • 液体をこぼした場合、しん部に直接液体がかかってしまうかも

温度変化でガラス外筒が割れたり、液体の蒸発等ちょっと危ないかも…

今までのところ、ゴトクがずれて大惨事になったことはありませんが、もしこのカスタムを行う場合はご注意ください。

感想

いい点だけではなく、ちょっと気を付けた方がいい点も上げましたが、基本的に満足いくカスタマイズとなっています。

鍋もそのまま載せるよりは安定する形になりました。寒い時期のキャンプでのおでんやシチューの煮込みに役立っています。

みなさんもよいレインボーライフを!!

↓我が家のレインボーストーブとの歴史はここに!!

こんにちは! 10月になり朝晩と冷え込むようになりましたね こうなるとストーブの出番...
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)