tent-Mark DESIGNSの勢いがすごい!『サーカスコットンバージョン』『焚火タープTCコネクトヘキサ 』

サーカスコットンバージョン

引用元:tent-Mark DESIGNS

こんにちは

先日、tent-Mark DESIGNS『炎幕・炎幕DX』の情報を整理しました

そして今日もtent-Mark DESIGNSの話題です
今年のtent-Mark DESIGNSの勢いは凄いものがありますね!
今日紹介するのは…

tent-Mark DESIGNS
『サーカス コットンバージョン』&『焚火タープTCコネクトヘキサ 』

6月19日追記

『サーカス コットンバージョン』

発売日が6月25日決まりましたので追記しました。
詳細は下記をご覧ください。

良かったら、読んでいってくださいm(__)m

気になるtent-Mark DESIGNSの『炎幕』 その詳細情報を整理しました

『サーカス コットンバージョン』

引用元:tent-Mark DESIGNS

仕様

2018年6月19日追記あり

サーカス コットンバージョン
素材 コットン100%(表面撥水加工)
裾部 ポリエステル
ポール スチールΦ32㎜
サイズ 420X420XH280
重量 約13.5kg
付属品 収納ケース、ペグ、張り綱、設営ガイドセット

サイズはサーカスTC同様とのこと

販売時期

2018年6月19日追記あり

6月25日(月)

7月上旬

WILD-1オンラインストア
(WILD-1楽天市場では発売致しません)
6月25日(月) 18時~ オンライン受注開始
26日から随時出荷
(アマゾンWILD-1オンラインストアは決まり次第告知します)WILD-1リアル店舗
6月26日(火)から発売開始オンラインストア リアル店舗ともに
誠に申し訳ございませんが御予約はお受けいたしません。
何卒ご了承ください。

引用元:tent-Mark DESIGNS

販売価格

2018年6月19日追記あり

39,800円+税
*掲載情報は2018年3月8日現在の物です詳細わかり次第追記します
*掲載情報は2018年6月19日現在の情報で追記しました

特徴

引用元:tent-Mark DESIGNS

サーカスTCの仕様そのままに、サーカスTCのコットンバージョンが新登場です

ちなみに現行のサーカスTCの特徴は下記のように記載されています

夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない。
抜群の遮光性と通気性を兼ね備えた綿混紡のテント。
2箇所の出入口で快適な風通し。
TC生地使用で結露しにくく遮光性抜群。
1人でも2人でも丁度良い絶妙なサイズ感。
設営が簡単に出来るセットアップガイド付。

TCよりは遮光性も低く、明るい幕内となるのかな?

「REVOタープコットン」との相性も抜群とのこと…

引用元:tent-Mark DESIGNS

感想

先日紹介した『炎幕』同様のコットン素材のテントですね。なのにカラーはかなりホワイト寄りですね…『ムササビウイング13ft.Cotton“焚き火”version』と合わせたくなるテントです

引用元:tent-Mark DESIGNS

まだ重量の情報はでていませんが、TC生地よりは重くなると思われます

参考例をいくつか…
コットンテントと言えばノルディスクですね
・ウトガルド(ポリコットン):サイズ430cm×295cm×240cm,重量23kg
・ココモ(フルコットン):サイズ440X300X235,重量30kg(1.3倍)
ココモと言うのは、ポリコットン製のウトガルドの前モデルでフルコットン製のテントです

テンマクのムササビもTCとコットン、両方販売されています
・ポリコットン製のムササビウィング:本体1.9kg
・コットン製のムササビウィング:本体2.4kg(1.3倍)

さて、サーカスTCの6.4kgから何㎏になるのか…

6.4x1.3=8.3kg辺りでしょうか??
ちなみに非力な私にとっては、サーカスTCはとても重く感じました(;^ω^)

2018年6月20日追記

全体で13.5kgのうち付属品が約4.4kgなので本体の重量は約9.1と推定できます。上記の予想よりはちょっと重くなってますね。

価格はサーカスTCの31,800円+税よりは高くなっていますが、価格差は+8,000円
・ポリコットン製のムササビウィング:16,800円+税
・コットン製のムササビウィング:22,800円+税(+6,000円)
ムササビの価格差と比較すれば頑張っているところではないでしょうか
↓こちらが『サーカスTC』です

引用元:tent-Mark DESIGNS

『焚火タープTCコネクトヘキサ 』

引用元:tent-Mark DESIGNS

仕様

サイズ: 580x450xH380㎝
素材:コットン混紡生地(TC) 撥水加工済みポリエステル65%コットン35%

販売時期

9月発売予定

販売価格

26,800円+税
*掲載情報は2018年3月8日現在の物です詳細わかり次第追記します

特徴

サーカスTCやサーカスコットンに連結可能なヘキサタープ
単体使用も可能

引用元:tent-Mark DESIGNS

感想

サーカスTCとタープの連結はいろいろな方が様々なアイデアで連結用の道具を作成していました。自作できない方にとっては待ち望んでいたタープでしょう
連結部の詳細は不明ですが、画像を拡大すると生地を被せる様になっている様にも見えますね
今日一緒に紹介したサーカスコットンにも連結可能とのことですが、カラー的に合わないですよね。既に販売されている『ムササビウイング13ft.Cotton“焚き火”version』の方を合わせたいところ…
いずれ『焚火タープコネクトヘキサ コットンver』を出してくれるとか…??

まとめ

今年のTent-Mark Designsは凄すぎです!私が紹介したもの以外にも多くの新商品が発表されています!どれもこれも通好みな仕様となっています。気になる方は是非一度チェックしてみてください

Tent-Mark Designs、栃木県 宇都宮市 - 「いいね!」2.5万件 - 公式facebookです  ホームページ 

そして、先日の『炎幕』よりも『サーカスコットン』が私の中で赤丸急上昇中です!大人気のサーカスTCはキャンプ場での遭遇率も高くなっていますし、新製品のこちらの方が目立てそう!!(目立てばいいのか!?)ただ、これを買うと白いタープも欲しくなりそうですね(;^ω^)タトンカ2TC買ったばかりなのに…

う、うーん…まぁ、この悩んでいるときが楽しいって言いますし…
って、毎回同じ様な締めになってますねw

何はともあれ、当ブログは地元企業カンセキを応援しています!!
(Wild-1及びテンマクはカンセキの事業部の一つです)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. いたち より:

    こんにちは、お邪魔します(・ω・)

    コットン素材のサーカス! 見た目も明るくって可愛らしい感じでいいですねコレ。.:*・'(*゚ω゚*)’・*:.。
    たしかにタープと揃えたくなります(*´艸`)
    重量が気になるところですが、参考例がなかなかわかりやすくてなんとなく予想(重い)がつきました(笑

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんにちは!コメントありがとうございます!

      >コットン素材のサーカス! 見た目も明るくって可愛らしい感じでいいですねコレ

      ホント爽やかそうでいたちさんにピッタリな感じです!サイズ的にファミ幕の選択肢に入らなそうなのが残念ですね(^_^;)

      >重量が気になるところですが、参考例がなかなかわかりやすくてなんとなく予想(重い)がつきました(笑

      重量は8~9kg位かな~。米10kgより軽ければ何とかなりそうかなw
      新製品ばかりで吟味が追いつきません!!