どうする?キャンプの虫対策!虫よけ編その3『クローブ虫よけスプレー自作』

クローブ

4回にわたって続けてきた『キャンプの虫対策』も今回でひとまず終了です。

最終回となる今回は自作『クローブ虫よけスプレー』です。先日紹介した『ハッカ油スプレー』同様、オーガニックでナチュラルな安全虫よけスプレーです。

良かったら、読んでいってくださいm(__)m

キャンプで気をつけるべき虫対策とは?蚊、ブヨ、蜂、ムカデに刺された(咬まれた)時にすることは?虫の被害から子どもたちを守るには、まず大人が勉強を…
キャンプで大事なことと言えば虫対策「虫よけ」です。事前の準備で勝敗が決まってしまいます。私の6年間の虫よけ対策をまとめます。そして皆さんのキャンプに必要な虫よけは?その選択の参考になれば幸いです。
キャンプでの虫よけ対策シリーズ第3段!今回は自作ハッカ油スプレーについてです。蚊やブヨ対策になります。簡単でコストパフォーマンスも良好!皆さんも是非作ってみてください!

クローブの虫よけ効果とは?

クローブ

クローブは、香辛料としても知られているハーブの一種です。冬場の定番、ホットワインにも入れたりしますね!!しかし、クローブは料理に使う香辛料としてだけではなく、虫の忌避効果もあるのです。しかも、先日紹介した『ハッカ油』(ペパーミント)以上の忌避効果があるとする、文献も見受けられます!

あくまで、忌避効果です。クローブ自体に殺虫効果はありません。この香りを苦手とする虫を近寄らせない虫除け効果があります。

一説によると、エッセンシャルオイルの中でも、虫除けに関する持続力は、希釈していないクローブが最も長いといわれています。

クローブ虫よけスプレー

材料

クローブ虫よけ材料

  • クローブ(丁子:ちょうじ):100g
  • 無水エタノール、消毒用アルコール:500ml
  • オイル:数滴

クローブは近所のスーパーで大袋が売っていなかったので、Amazonで購入しました。またエタノールは高濃度の無水エタノールを利用します。

作り方

  1. 容器にクローブを入れるクローブ虫よけ
  2. エタノールを入れるクローブ虫よけ
  3. 色が付くまで待つ!(1週間前後)クローブ虫よけ↑左の容器は昨シーズンの余りです(色が濃い!!)
  4. ざる等で濾す
  5. オイルを入れる(肌へのスプレーをする場合)
  6. スプレー容器に入れるクローブ虫よけ

*スプレー容器はアルコール対応のモノを推奨(前回のハッカ油スプレーと違いアルコール濃度が高い為)

使い方

  • 肌への塗布
  • サイト周囲への散布

我が家の使い方は『サイト周囲への散布』です。滅多に肌には使ってません。なかなか臭いがキツくて…。けど、すごい効果ありそうな臭いですw

クローブ虫よけスプレー 使用例

注意点

基本的にクローブは天然素材なので、有害ではありませんが気になる点があります。上でも書きましたが、臭いと刺激です。独特な臭いは人によっては不快に感じることもあります。また、高濃度のエタノールを使用しているので、肌に噴霧した際に急な乾燥による刺激を感じることがあります。子どもには刺激が強いかも…

その乾燥対策としてオイルを入れるとよい様です。「様です」と書いているのは我が家では入れていないから…。人肌にスプレーするつもりはいないのでオイルは入れていません。ためしに肌に使ってみると、なかなかの刺激が…。そしてその臭いはしばらく消えません!!肌にも使いたい場合は、以下のオイルをいれるのが良い様です。アルコールによる肌の乾燥から守ってくれることでしょう。

  • ホホバオイル
  • ココナッツ油
  • アーモンドオイル
  • カモミールオイル
  • ラベンダーオイル

我が家では前回紹介した『ハッカ油スプレー』を肌用に使っています。

キャンプでの虫よけ対策シリーズ第3段!今回は自作ハッカ油スプレーについてです。蚊やブヨ対策になります。簡単でコストパフォーマンスも良好!皆さんも是非作ってみてください!

クローブを上手に使って虫よけを…

昨年2017年にこの虫よけを知り、早速作ってみました。サイト周りの地面にスプレーすると近寄ってくる虫の量が目に見えて減りました!殺虫効果ではなく、忌避効果(虫よけ)なので使用する罪悪感も少なくて済みますね。
アウトドアでの虫よけだけでなく、家でのG(ゴキブリ)除けにもなるそうな…。その場合はポプリ袋にクローブを入れて家の中の気になるところに置くだけとのこと。

クローブの虫よけ効果に驚きです!さすがTK!

それはglobeだ!

お後がよろしいようで…

ちなみに、我が家の虫よけ対策を整理すると下記の様になっています。

  • 森林香:アブ、ハエ等対策
  • プッシュ式蚊取り:ヤブ蚊対策
  • 市販虫よけスプレー:ブヨ対策(ハッカ油嫌いな娘用)
  • ハッカ油スプレー:ブヨ対策
  • クローブスプレー:ブヨ対策(サイト周りに散布)

皆さんも市販品、自作品上手に組み合わせて快適なキャンプをお過ごしください。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. くめっち より:

    クローブの虫除けが、今のトレンドなんすか?
    独特の匂いがありますからね。効果はいかがですか?

    • すずパパ より:

      くめっちさん♪

      こんにちは~

      >クローブの虫除けが、今のトレンドなんすか?

      トレンドかどうかは知りませんが、作り始めて今年で2年目です(^_^;)
      今は、ディート入りの虫よけも多いので、そっちを使ってもいいのかも…

      >独特の匂いがありますからね。効果はいかがですか?

      主に地面に対して噴霧してます。効果はあると思ってますが、使わない時との同一条件での比較はできないですからね。
      使った時に刺されないのか、使ってなくても刺されないのかの判別は難しい…

  2. いたち より:

    こんにちは(・ω・)

    グローブ!( ・`ω・´)
    いや、クローブ、あのGさん避けにもなるんですか!
    家の周りに結界のように植えようかな(笑
    それはそうとこの忌避スプレー、サイト周りにしゅっとして効果ありっていうのはいいですね!

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんにちは!コメントありがとうございます!

      >グローブ!( ・`ω・´)
      >いや、クローブ、あのGさん避けにもなるんですか!

      そうなんです!皆さんのご家庭に眠っているglobeのCDを砕いエタノールに漬け込めば…って、間違えた!
      クローブをポプリ袋みたいなのに入れて置くだけでもG除けになるみたいですよ!
      そのまま植えただけでも効果あるのかはわかりませんが…

      >それはそうとこの忌避スプレー、サイト周りにしゅっとして効果ありっていうのはいいですね!

      実際に高さ何mまで効果あるのか?とか真面目に考えると疑問も出てきますが、低空を飛ぶブヨについては効果ありそうなので…。
      別途、肌につける虫よけスプレーは用意して2段構えがいいかもしれません