どうする?キャンプの虫対策!虫よけ編その2『ハッカ油スプレー自作』

ハッカ油の材料

今回も引き続きアウトドア・キャンプでの『虫よけ』ネタです。

以下、過去の記事です。

『キャンプで気を付けるべき虫について』と『市販品での虫よけ対策について』まとめてあります。

キャンプで気をつけるべき虫対策とは?蚊、ブヨ、蜂、ムカデに刺された(咬まれた)時にすることは?虫の被害から子どもたちを守るには、まず大人が勉強を…
キャンプで大事なことと言えば虫対策「虫よけ」です。事前の準備で勝敗が決まってしまいます。私の6年間の虫よけ対策をまとめます。そして皆さんのキャンプに必要な虫よけは?その選択の参考になれば幸いです。

そして、今回は自作品での虫よけ対策についてです。旧ブログでも紹介していたので覚えている方もいるかもしれませんが、我が家で利用しているのは『ハッカ油スプレー』と『クローブスプレー』がありますが、今回はハッカ油スプレーについてまとめます。

ハッカ油の効果について

ハッカを蒸留して生成されたハッカ油には、高い抗菌効果が期待できます。また多くの虫たちはハッカの匂いが苦手なので、虫よけ効果が期待できます。気になる、蚊・ブヨ・コバエ・ダニ、そしてGにも効果があるようです。さらにメントール成分がスプレーした肌に清涼感も与えてくれます。

ハッカ油スプレー

材料

ここでは濃度1%のハッカ油スプレーを作ります。

ハッカ油の材料

  • ハッカ油:20滴(1cc=1ml)
  • 消毒用エタノール:10ml
  • 精製水(水道水でも可):90ml
  • スプレー容器:100均購入
  • スポイト:100均購入

*容器はアルコール対応の物を推奨(経験はありませんがボトルが溶けるかもしれません。我が家は非対応なモノも使っています。)

*現行の健栄製薬のハッカ油は滴下式でスポイト不要の様です

補足:エタノールの種類について

複数あるエタノールの種類について整理しておきます。それぞれ含有するエタノールの濃度が違います。

  • 無水エタノール…濃度99.5%以上
  • エタノール…濃度95.1~96.9%
  • 消毒用エタノール…76.9~81.4%

ハッカ油スプレーでのエタノールの役割はハッカ油と水を混ざりやすくするためのものなので、安価な消毒用エタノールで問題ないと思います。

作り方

簡単です!混ぜるだけ!!

  1. 容器に、エタノールとハッカ油を入れる

スポイトとハッカ油

  1. フタを締め、よく振る
  2. フタを開け、水を入れる
  3. フタを締め、よく振る
  4. 完成!
  5. 作成後は冷蔵庫で保管

ハッカ油スプレー完成

作成上の注意

上記の割合は濃度1%のハッカ油スプレーとなります。使ってみた上で、濃度を変更してみるのもよいかと思います。刺激が苦手なお子さん用には、ハッカ油やエタノールの量を減らしてみるとか…。清涼感をより感じるために濃度を高くしてみるとか…。

我が家では最近は2%~3%で作っています。

子どもにも安心

ディート入りの虫よけスプレーと比べて、小さな子供に対しても安心して利用できるのがいいですね。

気になる効果と使用上の注意

こまめに使っている間は噛まれたことはありません。油断して使用を忘れるとやられます。撤収日に短パンで作業をしていてやられたことあります。

子ども達も日中遊びまわり、涼しくなってブヨが出てくる頃に再スプレーを忘れてやられてしまったり…

汗で流れやすいのも要注意です。やはりこまめなスプレーが大事ですね。

ブヨ発生情報のあるキャンプ場に行く際は、長ズボン併用でいきましょう。

ハッカ油スプレーを使って上手に虫よけを…

ハッカ油スプレーは市販品ありますが、非常に簡単につくれる虫よけスプレーです。使用時の清涼感もあり、これからの暑い時期にピッタリです。まだ使ったことのない方は是非一度チャレンジしてみてください。

参考までに、ハッカ油は20ml入りは1,000円前後で販売されています。上記例の濃度では100mlのスプレー20回分作れます。我が家は1シーズンに300~400ml分使用しています。コスパもよいと思います。

ハッカ油の材料

また、肌へのスプレー以外にサイト内にスプレーしても虫よけ効果が期待できますが、我が家ではその役割は『クローブスプレー』に委ねています。クローブスプレーの作り方は次回紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. いたち より:

    こんばんは(・ω・)

    キャンプを始めた当初からハッカ油の虫除けの知識はありつつも
    これまで一度も作ったことがない、理科(というほどのものでもないですがw)が苦手ないたちです(笑
    でもこれだけ丁寧な説明記事なので、今年こそはチャレンジしようかな(*‘ω‘ *)

    そして今回初めて気が付きましたが、掲載画像にポインターを当てると
    「保存」ってアイコンがでるんですね!
    これならすずパパさんのあんな写真やこんな写真が保存しやすくて便利です(*>艸<)

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは~!コメントありがとうございます!

      >キャンプを始めた当初からハッカ油の虫除けの知識はありつつも、これまで一度も作ったことがない~

      あらっ、そうなんですね!小さいお子さんにも安全なので是非作ってみてくださーい!
      湯舟に数的垂らして入ると夏のお風呂もすっきりいけますよ~♪

      >これならすずパパさんのあんな写真やこんな写真が保存しやすくて便利です(*>艸<) あんな写真…やばっ!変な写真は載せられないや(笑) と言うかpinterest使い方わからないんですよね(;^ω^) いずれ勉強しますw

  2. 虫嫌いハチベー より:

    市販の虫除けスプレー愛好者の私ですが、このブログは、それを好まない人達には貴重なブログだと思う(๑•̀ㅂ•́)و✧
    では、ハッカ油、クローブ、ディードの実証のためにソロしますか(笑)

    • すずパパ より:

      虫嫌いハチベーさん♪

      こんばんは~!コメントありがとうございます!ブログ復活はまだですか??

      >市販の虫除けスプレー愛好者の私ですが、このブログは、それを好まない人達には貴重なブログだと思う(๑•̀ㅂ•́)و✧

      正直言うと、子供が大きくなってディート入りも気にせず使える様になったので、ハッカ油スプレーにこだわる理由は減ってきてますw
      けどまだ、ハッカ油あまってるし…wひんやり感が目的になりつつありますw

      >では、ハッカ油、クローブ、ディードの実証のためにソロしますか(笑)

      じゃあ、3人でコット寝で実験ですね!!だれが一番ひどい有り様になるのか…

    • すずパパ より:

      虫嫌いハチベーさん♪

      こんばんは~!コメントありがとうございます!ブログ復活はまだですか?

      >市販の虫除けスプレー愛好者の私ですが、このブログは、それを好まない人達には貴重なブログだと思う(๑•̀ㅂ•́)و✧

      ありがとうございます!正直我が家も子供達が大ききなったので、ディート入りを気にせず使える様になってきたので、ハッカ油スプレーのメリットは減ってきてます。
      使用時の涼しさが一番のメリットな感じも…w

      >では、ハッカ油、クローブ、ディードの実証のためにソロしますか(笑)

      では、3人でそれぞれの虫よけで、コット寝しますか!!!