スポンサーリンク

【楽天アンリミット】楽天モバイルのSIMカードをiPhone12 Pro maxでeSIM化してみた!【デュアルSIM】

ELECTRONICS

こんにちは!

季節は流れ既に12月…。前回の更新から2週間が経過してしまいました(;^ω^)

今日はiPhone12 Pro MaxのデュアルSIM化について整理しておきます。

iPhone12promax

良かったら、読んでいってくださいm(__)m

すずパパ
すずパパ

やっとiPhoneにも慣れてきました。

まずはすずパパのSIM事情

家族揃って格安SIMを使っているすずパパ家。

MVNOの楽天モバイル(ドコモ回線)を利用し、月のスマホ代は4台で約6,000円前後。そして今年の6月に1年無料に惹かれて楽天モバイルを1回線契約しました。

現在所有しているSIM
  1. MVNO楽天モバイル(ドコモ回線):メイン番号、nanoSIMHuawei nova3で使用中
  2. 楽天モバイル(楽天回線):1年間無料、nanoSIMiPhone12 Pro Maxで使用中

iPhone12 Pro Maxを購入後しばらくは上記2台で運用をしていました。11月下旬にはiPhoneにも慣れてきました。そこで、nova3の使用を止め、iPhoneに2枚のSIMを入れデュアルSIM化しようと思いました。

ただ、iPhone12はデュアルSIMに対応していますが、nanoSIMとeSIMによるデュアルSIMとなっています。

eSIMとは

eSIM(イーシム)とは、スマートフォンに内蔵された本体一体型のSIMです。設定が書き込まれたSIMカードが届くのを待ったり、扱いにくい小さなカードを差し替えたりする必要がなくなります。

楽天モバイル(楽天回線)はeSIMに対応しているので、こちらをeSIM化したいと思います。

iPhone12で楽天モバイルのSIMを使うことはできますが、一応動作保証外となっているようです。楽天モバイルのHPではAPI設定や各機能の使用可否の情報もあり、私のiPhone12 Pro Maxでも問題なく使えています(楽天エリアとパートナーエリアの切り替えなどに問題あるようですが、ほぼパートナーエリアの私にはあまり問題無く…)。

2020年12月現在、eSIM⇔物理SIM発行の手数料が無料となっています!なので、気軽にeSIMへの移行ができました!

一応、今回やりたいことを整理しておきます。

やりたいこと
  1. 楽天モバイル(楽天回線)のnanoSIMをeSIM化
  2. MVNO楽天モバイルのnanoSIMをiPhone12 Pro Maxに挿入
  3. eSIMとnanoSIMのデュアルSIMとしてiPhone12 Pro Maxを運用

楽天モバイルのnanoSIMをeSIM化する方法

nanoSIMからeSIMへの変更は「my 楽天モバイル」から簡単に行えます!

ここではPC上での手続きを説明したいと思います。

eSIM発行手順
  1. 「my 楽天モバイル」にアクセス
  2. サイドメニューから「my 楽天モバイル」⇒「契約プラン」を選択
  3. 「各種手続き」⇒「SIM交換」を選択
  4. 「SIM交換の理由」を選択し、SIMタイプ「nanoSIM」を選択
  5. 「再発行する」を押下
  6. 「my 楽天モバイル」トップページで「申し込み履歴」を選択
  7. お申込み回線の「開通手続きをする」を選択
楽天モバイルHPで「my楽天モバイル」へ
iphone12 esim化
「my楽天モバイル」で「契約プラン」を選択
iphone12 esim化
「各種手続き」から「SIM交換」を選択
iphone12 esim化
「その他のの理由」「eSIM」を選び「再発行する」を選択

iphone12 esim化
「申込内容の確認」をし「次へ進む」を選択(手数料が0円なのも確認)

ここまでの操作でeSIMの申込は完了です。

my楽天モバイルのトップページに申込番号が表示されます。

iphone12 esim化
my楽天モバイルトップページにて「申し込み履歴」を選択
iphone12 esim化
「開通手続きをする」を選択
すずパパ
すずパパ

PC上での手続きはここまで!

eSIMをiPhone12 Pro Maxで使えるようにする

ここからはiPhone12 Pro Max上での操作となります。

eSIM設定手順
  1. 「設定」⇒「モバイル通信」にアクセス
  2. 「モバイル通信プランを追加」を選択
  3. PC画面に表示されたQRコードを読み取る
  4. 「モバイル通信プランを追加」を選択
  5. 「主回線」とするか「副回線」とするか選択
  6. 「音声通話とデータ」で「VoLTE」をオンにする
  7. 「モバイルデータ通信ネットワーク」でAPNを入力
iphone12 esim化
「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」を選択しQRコードを読み取る
iphone12 esim化
アクティベートが終わり「モバイル通信プラン」の「副回線」を選択
iphone12 esim化
まずは「音声通話とデータ」を選択、「VoLTE」を選択
iphone12 esim化
続いて「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択しAPNに「rakuten.jp」を入力する

これでeSIMへの切り替えは完了です。今まで使っていたnanoSIMを抜いてもちゃんと通信をしているので成功です。

eSIMとnanoSIMのデュアルSIM化と優先設定

楽天モバイルのeSIMでの通信が問題無く行えたので、続いてHuawei nova3からnanoSIMを取り出し、iPhone12 Pro Maxに入れてみましょう。

iphone12 esim化

通信と通話の設定をしていきます。

どちらのSIMで通信をするか、どちらのSIMでの通話を優先するかを設定することができます。

通信関係と楽天LINKの設定

iphone12 esim化
iPhoneではモバイル通信を行うSIMは1種類しか登録できません(簡単に切り替えができない)
iphone12 esim化
ここでは楽天モバイル回線を設定しました(楽天エリアなら無制限!auエリアなら5G)

また、楽天リンクアプリをダウンロードし認証しました。

通話関係の設定

iphone12 esim化
デフォルト回線はメイン番号(MVNOの楽天モバイル)に設定

2つのSIMの使い分けとしては、通話はメイン番号のMVNO楽天モバイルを優先し、通信は楽天モバイル(eSIM)を使います。通信もパートナーエリアで5Gまで使えるので…。

iphone12 esim化
しっかりと2回線が表示されています。

着信についてですが、どちらの番号に対してでもちゃんと着信音がなりました。

2つのSIMの使い分け

電話発信:楽天モバイル(eSIM)、通話使い放題なので
電話着信:MVNO楽天モバイル(nanoSIM)、ずっと使っている番号なので
通信:楽天モバイル(eSIM)、データ使い放題(パートナーエリア5Gまで)

終わりに

と言うわけで、無事eSIM化とデュアルSIM化が完了しました。

iPhone12promax
すずパパ
すずパパ

手順的には難しくありませんでした。

どちらのSIMを優先するかで少し悩みました。設定後はちゃんと発信・着信できるかチェックを忘れずに!!

これで後半年間は通信費を抑えた状態でスマホライフを過ごすことができます!

唯一残念だったのはモバイル通信の切り替えに対応していなかったこと。

残りの通信容量によって、データ通信するSIMを切り替えたかったのですが、簡単には切り替えられない様で…。無制限で通信できる楽天エリアが栃木の田舎まで来てほしい!

ポイント還元でほぼ無料で対応端末が手に入りますし、維持費も一年間無料。解約手数料も無し!楽天回線エリアならデータ無制限、パートナーエリアでも5Gも使えます。その分、メイン回線の使用データ量を減らして価格を下げることが出来るかも…。

iPhone12promax

デュアルSIM対応の端末をお持ちの方に、楽天モバイルをおススメしたい!!(iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR 以降は、nano-SIM と eSIM を使ったデュアル SIM に対応しています)

コメント

  1. Wish より:

    こんにちは(^▽^)/

    うちも楽天モバイル1台導入しました。
    でもe-SIMは知らなかったんですよね。
    いつの間に!?って感じで(笑)

    物理SIMを差し込む作業が緊張するだけに
    これは良いなぁと思ってました。

    いずれはe-SIMが主流になるんでしょうねぇ~

    • すずパパ より:

      wishさん♪

      こんばんは!

      >うちも楽天モバイル1台導入しました。

      おっ!仲間ですね!うちはパートナーエリアなので5GB内で利用しています(;^ω^)
      楽天エリアと地図上で表記されているところでも、電波入らないところばかりですorz
      eSIMはこれから増えていくのかな?ドコモのahamoとか…
      郵送待たずにMNPや機種変更できるのは便利だと思います!

      不便そうで気になるのはeSIM→物理SIMの時ですかね~(;^ω^)

タイトルとURLをコピーしました