スポンサーリンク

【キャンプ場紹介】ソロキャンおすすめ!2020年オープン『グリフ前日光キャンプ場』広大なフリーサイト【いい所とイマイチな所】

CAMP REPORT

こんにちは

今回は2020年7月にオープンしたばかりのキャンプ場を紹介します。

『グリフ前日光キャンプ場(グリフ 前日光店)』(栃木県)

まだまだあまり知られていないキャンプ場です。

一体どんなキャンプ場なのか?

先日利用してきましたのでまとめてみたいと思います。

グリフ前日光 入り口

良かったら、読んでいってください。

すずパパ
すずパパ

結構な長文になってしまいました。

目次から必要な情報に飛んでいただくか、まとめを読んでから各項目に飛ぶか…。

グリフ前日光キャンプ場(グリフ 前日光店)紹介

まず名称についてですが、キャンプ場検索&予約サイト「なっぷ」上では「グリフ 前日光店」と表示されています。googleマップ上では「グリフ前日光キャンプ場」とも表示されています。このブログでは「グリフ 前日光店」と表記していきたいと思います。

「”前日光店”と付くからには他にもキャンプ場があるのか?」と思うかもしれませんが、キャンプ場は現状ひとつだけのようです。運営元は東京都杉並区と栃木県日光市にレストランを経営しているようですが、公式HPの情報が古くよくわかりません(キッチン グリフキッチン グリフ 日光店)。

キャンプ場の予約については、「なっぷ」を利用して行いました。

所在地

住所:〒322-0101 栃木県鹿沼市草久901−1
電話番号:03-6279-9592
Eメール:info@glyph.tokyo
予約HP:なっぷ(公式HP無し)

電話番号は東京のレストランと同番号となっています。営業時間中だと迷惑が掛かると思い、今回はメールで不明点の問い合わせをしました。お昼ごろ送信しましたが、その日のうちに返信が届きました。レスポンスは早かったです。

施設情報

グリフ 前日光店は、清流として名高い大芦川と山林に囲まれた場所にあります。キャンプ場の近くには西大芦フォレストビレッジという公園もあります。夏場は水遊びをする人で賑わいます。

グリフ前日光 入り口
グリフ前日光ゲート
グリフ前日光 大芦川
清流大芦川

川の向こう岸には古峰神社へと続く参道があり、日中はそれなりに交通量がありますが、夜になるとまばらになり、騒音もあまり気にならないと思います。

グリフ前日光 道 鹿の入橋左折
「鹿の入り橋」を左折。その後は右へ道なり
最終的には林道へ…

キャンプ場入口までは細目の道を通り、最後に林道を下ることになります。道幅はすれ違いは厳しいですが、3ナンバーのミニバンでも余裕があります(公式情報では2t車までなら可能とのこと)。

3種類の利用形態

場内は大きくフリーサイトとプライベートサイトに分かれています。

グリフ前日光 プライベートサイト
プライベートサイト(この広さを占有!)
グリフ前日光 場内
フリーサイトを奥から見下ろす
グリフ前日光 駐車場
駐車場、広い
グリフ前日光 半分は日陰
フリーサイトは段があり奥に行くにつれ高くなる
フリーサイト
  • およそ10,000㎡の草原
  • 区画なしのフリーサイト
  • 場内は棚状で奥に行くにつれ段々と高くなる
  • 荷物は駐車場から運ぶ必要あり
  • 入場制限ありの為、密にならない(限度数不明)
  • 炊事場、仮設トイレあり
  • AC電源有料利用可
プライベートサイト
  • およそ10,000の敷地と専用設備(電源利用可)
  • 屋根付きデッキ・炊事場・管理党内のトイレ・洗面所・シャワー・ラウンジ等利用可
  • レンタルキッチン&バーあり
  • 大芦川へ降りられる散策路あり

全サイト貸し切り
  • プライベートとフリーサイト貸し切りも可能
  • 基本料金(~4名まで30,000円/追加1名5,000円)
  • 1か月以上前に問い合わせ
すずパパ
すずパパ

サイト利用料金などは後述しますが、ひとり7,500円でキャンプ場貸し切れると思うとお得感を感じます!

大人数のグループパーティやグルキャンにいいかも(コロナが落ち着いたらね)!

利用時間

チェックインとチェックアウトについては下記の様になっています。

チェックイン・チェックアウト

チェックイン:13:00~(18:00)
チェックアウト:~10:00

アーリーチェックインは1時間あたり500円で可能とのことです。

今回の利用にあたりメールで確認しました。前日の込み具合等により変更されることもあるかもしれません。利用前にご確認ください。

場内設備について

主な設備について(フリーサイト利用者)
  • 炊事場(2か所、洗剤あり、水のみ、飲用不適、ジャグでのお湯支給あり)
  • 仮設トイレ(洋式、和式各1)
  • AC電源(1,000円税別)
  • 店内売店あり
  • 有料ゴミ袋利用でゴミ捨て可(350円/袋)
  • 灰捨て場あり
  • 手持ち花火可
  • ペット可(ケージ使用必須)
グリフ前日光 炊事場
炊事場
グリフ前日光 炊事場 水道
水回りはきれい(エコ洗剤あり)
グリフ前日光 炊事場 お湯あり
お湯は頼めばジャグに入れてくれる
グリフ前日光 炊事場 飲用不適
ミネラルウォーター持参要
グリフ前日光 仮設トイレ
トイレは仮設(左・様式、右・和式)
グリフ前日光 灰捨て場
灰捨て場あり
グリフ前日光 管理棟 剥製
管理党内の鹿の剥製
グリフ前日光 管理棟 売店
売店。BBQ用品中心か?
グリフ前日光 管理棟 売店
キャンプ用品はほぼなし。薪は3種類あり。
グリフ前日光 管理棟 売店
ソフトドリンク販売あり

利用上の注意

キャンプ場で説明していただく「利用上の注意」もありますが、特段厳しいものはなくごく一般的なものでした。利用する方に注意していただきたいのは、大きく2点。

1点目。

グリフ プラン
引用元:なっぷ

なっぷ上のプラン詳細画面です。「車両乗入OK」と書かれていますが…

グリフ前日光 場内
棚田跡なのでカート利用も難しい

実際には駐車場に停めて、荷物を運ぶことになります!!

すずパパ
すずパパ

いや~これには参りました(;^ω^)

横付け可のつもりで荷物多めでしたし…。

ちょっとお高めのお値段にも納得していたのですが、手運びだと割高に感じてしまいます。

もちろん、駐車場すぐ脇に設営することも可能です。よりプライベート感を求めるには、労働という対価が必要です(;^ω^)

2点目。

広大な10,000㎡のフリーサイトがウリですが、場内の半分近くは冬場の日当たりが悪いです。

上に掲載した地図の様に、南側と西側に森林が広がっています

グリフ前日光 半分は日陰
グリフ前日光 雪が残る場内

こんな風に日陰側は先日の雪が残っていました。そして、私が設営した場所も午後3時くらいから日陰になってしまいました。これから日が伸びるに連れて、日陰の場所は減ってくると思いますが、設営場所にはご注意を…

利用料金

主なプラン(2021年2月現在)

2021年2月時点で主なプランは3種類あります。

グリフ プラン
引用元:なっぷ
宿泊プランと料金
  1. 1日一組限定のプライベートサイト:1泊20,000円(税別)~
  2. フリーサイト(入場料のみ、他別途):1泊2,000円(税別)~
  3. フリーサイト(テント・車両・週末料金込み):1泊4,500円(税別)~

プライベートサイト詳細

<サイト利用料 基本料金>
12~2月  税別20,000円(~4名まで。年末年始特別料金)
3~6月、10~11月  税別25,000円(~4名まで。GW,SW,特別料金)
7~9月  税別30,000円 (~4名まで)
※追加1名毎に+税別5000円(小学生未満は2500円)

グリフ前日光 プライベートサイト
フリーサイトと同じ広さを占有!
グリフ前日光 プライベートサイト 池 デッキ 
池もデッキも管理党内のラウンジも占有!

プライベートサイト利用者が占有できる設備
・レンタルバー、レンタルキッチン、洗面台、シャワー、ラウンジ、テラス席、ウォシュレット付きトイレ、プライベートデッキ、専用炊事場、専用キャンプファイヤー場

すずパパ
すずパパ

フリーサイトと比べて、快適度が段違いです!

室内もレトロモダンといった感じでおしゃれでした。

フリーサイト詳細

グリフ 前日光店の基本的な料金プランは組み合わせ方式となっています。各料金は下記の通り。

フリーサイト料金組み合わせ
  • 入場料:2,000円(大人1人)
  • テント料金:2,000円(1張り)
  • 駐車料金:1,000円(車)/500円(バイク)
  • 週末料金:1,000円(大人1人)

*料金はすべて税別、1泊あたりのもの

料金は1泊あたりとのことで、2泊すると倍になります…。実際にいくらになるかについては次の段落で…

利用料金モデルケースと攻略法!

ここでは自動車利用として計算します。

ケース1:入場料のみプラン【大人1人1泊(週末)】

ケース1 金額
入場料 ¥2,000
テント料金 ¥2,000
駐車料金 ¥1,000
週末料金 ¥1,000
合計 ¥6,000
税込料金 ¥6,600
すずパパ
すずパパ

ソロ1泊6,600円!?マジかっ!

ケース2:入場料のみプラン【大人1人1泊(平日)】

ケース2 金額
入場料 ¥2,000
テント料金 ¥2,000
駐車料金 ¥1,000
週末料金 ¥0
合計 ¥5,000
税込料金 ¥5,500
すずパパ
すずパパ

ソロ一泊5,500円!まだ高い…。

ケース3:コミコミプラン【大人1人1泊】

ケース3 金額
入場料 込み
テント料金 込み
駐車料金 込み
週末料金 込み
基本料金 ¥4,500
税込料金 ¥4,950

コミコミプランなら1泊4,950円に!

すずパパ
すずパパ

それでもちょっと高く感じるけど、まだマシか…。

金額を見ての感想【大人1人1泊(週末)】

ケース1ケース2で紹介した金額。ソロ1泊で5,500円~6,600円。

正直、ちょっと高いと思いませんか?

すずパパ
すずパパ

私は思いました!

組数を制限したゆとりのスペースと自然豊かな静かな環境これらのメリットを加味しても、荷物運び必須なフリーサイトとしてはちょっと高いと思ってしまいます。

キャンプ場サイドもそう思ったのか?

ケース3の様なすこし割安なコミコミプランも用意されています。

このプランは平日でも利用可能です(なっぷの予約画面で選択可能でした)。バイクや自動車を使う方はこちらのプランで予約した方がお得と言えそうです。

現状、ソロで選ぶなら「コミコミプラン」!(2021年2月現在)

ケース4:入場料のみプラン【大人2人子供1人1泊】

続いてファミリーでの利用についてチェックしてみます。3人家族で1泊の例

入場料のみプランにオプションを付けていきました。

ケース4 金額
入場料 ¥2,000
追加(大人1人) ¥2,000
追加(子供1人) ¥1,000
テント料金 ¥2,000
駐車料金 ¥1,000
週末料金(大人2人) ¥2,000
週末料金(子供1人) ¥500
料金合計 ¥10,500
税込料金 ¥11,550

3歳から小学生未満の子供は、入場料と週末料金が半額となります。3歳未満は無料。

ケース5:コミコミプラン【大人2人子供1人1泊】

続いて、コミコミプランの例を確認

ケース5 金額
基本料金(大人1人) ¥4,500
追加(大人1人) ¥4,500
追加(子供1人) ¥2,250
合計 ¥11,250
税込料金 ¥12,375

3歳から小学生未満の子供は半額の2,250円となります。3歳未満は無料。

金額を見ての感想【大人2人子供1人1泊】

ケース4では11,550円、ケース5では12,375円…。

すずパパ
すずパパ

栃木県内でも那須近辺の高規格のキャンプ場ならそのくらいの金額になることはありますが…。設備もイマイチなこのキャンプ場でこの価格は…

このキャンプ場のターゲットがソロキャンパーなんでしょうね。

とは言え、夏場にお子様連れで利用し大芦川の清流で遊ぶのは、いい思い出になりそうにも思います。

とりあえず、ふたつのケースから言えることは…

現状、ファミで選ぶなら「入場料のみプラン」!(2021年2月現在)

『グリフ前日光キャンプ場(グリフ前日光店)』の評価は?

グリフ 前日光店のおすすめポイント

おすすめポイント
  • 入場制限ありで広々なフリーサイトを使える
  • 近くに清流大芦川があり川遊びも楽しめる
  • 平日は完ソロできるかも
  • レンタル品、最低限の売店あり

グリフ 前日光店のイマイチなポイント

イマイチなポイント
  • 仮設トイレ2基(洋式・和式)
  • 駐車場から荷物運び要
  • 風呂・シャワーなし
  • 1泊4,950円は高い
  • 10時チェックアウトはちょっと早いかな(;^ω^)
すずパパ
すずパパ

評価は人それぞれだと思いますので、参考程度に…。

近隣情報

コンビニ

すずパパ
すずパパ

どれもキャンプ場からは遠いです。最後のセブンイレブンのあとは小さな商店もほとんどないので要注意!

スーパー

すずパパ
すずパパ

もちろんもっと多くの店舗がありますが、ルート上にありそうな店舗を掲載しています。

ホームセンター・ドラッグストア

すずパパ
すずパパ

こちらも鹿沼インターからのルートを想定し、各ルート上にありそうな店舗を挙げています。キャンプ場最寄りとインター最近に近いものを掲載しています。

観光施設情報

古峰神社

祭神にヤマトタケルノミコトを祀る神社。天狗信仰があることから天狗の社とも呼ばれています。併設する古峯園と呼ばれる庭園は季節によってさまざまな風景を楽しめます。園内の茶屋でいただく和菓子も美味。

また神社付近にはお土産屋兼飲食店もあり、蕎麦やまんじゅうなどもいただけます。

温泉施設

グリフ前日光店にはお風呂もシャワーもありません。最寄りの温泉となれば下記2か所が思いつきます。

高齢者福祉センターは出会いの森キャンプ場近くの温泉施設です。利用料金は400円と安価で、泉質もよくトゥルットゥルッとなること請け合いです!アルカリ性低張性低温泉。加温、衛生管理上循環と消毒あり

つつじの湯も人気のある施設で、前日光県立自然公園唯一の天然温泉となっています。露天風呂もあり。入浴料は大人500円。アルカリ性低張性温泉。加温、衛生管理上循環と消毒あり

2021年2月10日現在。コロナの影響により、どちらも閉館状態です。利用前にチェック願います。

出会いの森いちご園

今年はコロナの影響でいちご狩りは難しいかもしれませんが、とちひめ、とちあいか、スカイベリーといったレア品種を購入することができます。

まちの駅 新鹿沼宿

野菜の直売所や屋台村、鹿沼そばの人気店「大越路」など、地元の方以外にも観光客にも人気の施設です。地域の情報収集やトイレの利用などにも使えます。

飲食店

「セブンイレブン 鹿沼上日向店」のある交差点から古峰神社の参道を通り、キャンプ場へ向かうわけですが、道中には菓子店や蕎麦店、パン屋やカフェなども多くあります。

私が利用したことがあるのは

今回のキャンプでは「山カフェななかまど」に立ち寄り昼食をいただきました。

山カフェななかまど
表通りから裏に入ったところにある静かなカフェ。
山カフェななかまど 雪山カレー
雪山カレー卵黄トッピング。

昼食時はカレーやサンドウィッチやホットサンドがメインのお店です。自家焙煎のコーヒーもおいしく、豆を購入しキャンプ時にもいただきました。

こじんまりとした店舗が多いですが、お気に入りのお店を探すのも良いかもしれません。

まとめ~これからに期待の新キャンプ場~

いかがだったでしょうか?

栃木県鹿沼市、期待の新キャンプ場「グリフ 前日光を紹介してみました!

利用者数を制限したゆとりのフリーサイトはゆっくりとした時間を過ごしたいソロキャンパーにおすすめできます(チェックアウトは10時ですが…)!

価格は1泊で5,000円と高く感じますが、ちょっと考えてみてください。

安い遠くのキャンプ場に高速道路を使っていくのと、どちらがトータルとして費用を抑えられるのか?

例えば、栃木から山梨県の洪庵キャンプに行くと、キャンプ場代は3,000円弱で済みますが、高速代は往復8,000円近くかかります。しかも場内はいつでも劇混み!

すずパパ
すずパパ

洪庵の景色は何物にも代えがたいので、お金をかけてでもまた行きますが…

キャンプ場代金だけでなく交通費全般を検討してみれば、十分ありなキャンプ場かもしれませんよ(もちろん安近短なら言うことなしなんですが…)。

一応、もう一度おすすめプランを置いておきますね。

ソロで選ぶなら「コミコミプラン」!
ファミで選ぶなら「入場料のみプラン」!

栃木県住みのソロキャンパーの皆さん!

静かなキャンプを楽しみたいときは、是非グリフ 前日光店へ!

すずパパ
すずパパ

今回、キャンプしていたのは私含め9名で、内3名はグループ。

1台を除いてすべて栃木県ナンバーでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました