スポンサーリンク

2021年2月「楽天お買い物マラソン反省会」ポイント計算エクセルの結果をチェック!

OTHERS

こんにちは!

楽天経済圏にどっぷりハマって生活しているすずパパ )です!

2月9日から16日まで行われた2月のお買い物マラソン、みなさんは参戦されましたか?

私は久しぶりにフル参戦目指して買い回りました!

最終的には9店舗で打ち止めとなりましたが、その結果を公表したいと思います。

そして、自作のポイント計算エクセル楽天PointClubアプリ獲得予定ポイントの比較をしてみたいと思います。

すずパパ
すずパパ

ポイント計算エクセルの実用性を証明できれば嬉しいのですが、どうなることやら…

良かったら、読んでいってみてください。

ポイント計算エクセルとは?

私が楽天のセール(スーパーセールやお買い物マラソン)でのショップ買い回りポイントを把握するために作成したエクセルです。

なかなか便利に使えそうだったので本ブログにて公開しています。2018年の公開以来、様々な方の意見や要望を取り入れつつ改良を重ねています。

現行版はこちら
2021年2月13日公開版(11店舗以上対応・上限7000P)楽天スーパーセール・お買い物マラソンポイント計算

度重なるSPUや買い回りの改悪にも対応しています。

2021年2月度お買い物マラソン反省会

ポイント計算エクセルでの獲得予定ポイント

では、早速購入結果を見ていきましょう。

ポイント計算エクセル 結果

横長ですみません。すべての画像がクリックで拡大します

今回は9店舗で41,534円分購入しました。最終日前日の15日に「5と0がつ付く日」キャンペーン狙いで高額商品を購入予定でしたが、狙っていた商品が売り切れてしまったので買わずに終わってしまいました。

基本的に黄色いマスにのみ入力していきますが、決済前に確認できる獲得予定ポイント(下図)をチェックし、差異が大きい場合は手入力も行っています。

決済前の獲得予定ポイントをチェック
ポイント計算エクセル 結果
Excel上の獲得予定ポイント

上図の様に、ポイント計算エクセル上での獲得予定ポイントは合計7,202ポイントとなっていました。

楽天PointClubアプリでの獲得予定ポイント

続いて、楽天PointClubアプリでの獲得予定ポイントを確認します。

楽天PointClubアプリでのポイント確認

アプリによると獲得予定ポイントは6,076ポイント。エクセル上の7,202ポイントとの差は1,126ポイントもあります。どこで差が出たのか調べたいと思います。

すずママ
すずママ

7,202-6,076=1,126ポイントも誤差があるの?

ちょっと大きすぎない?

すずパパ
すずパパ

安心してください(お買い物マラソンで購入したハンバーグウマー!)!
このポイントには「5と0のつく日」キャンペーン分のポイントは含まれていません!

それを加味すると…7,202-(6,076+848)=278ポイントの誤差です!

すずママ
すずママ

それでもまだ人に勧めるレベルのExcelになっていないわよね?

すずパパ
すずパパ

うぐぅ…
まだだ、まだ終わらんよ!

しっかりと原因を究明してやる!

「5と0のつく日」は獲得予定ポイントに表示されないので注意が必要です。(翌月15日は翌々月15日までに付与)

「ポイント計算エクセル」と「楽天PointClubアプリ」のポイント差の原因を調べる

いやー焦りましたね!自信満々に送り出したExcelの結果がこのざまだとは…。しっかりと原因究明していきます。

まずは「楽天PointClubアプリ」で獲得予定ポイントの詳細をチェックしてみましょう。

楽天PointClubアプリでのポイント確認

こんな感じで表示されると思います。

買い回りポイントをチェック

まずはわかりやすい買い回りポイントについて確認します。

ポイント計算エクセル上の通常ポイントは424でした。

今回の買い回り数は9店舗なので、買い回りポイントは424x(9-1)=3,392となる見込みです。楽天PointClubアプリの獲得予定ポイントを確認すると…

楽天PointClubアプリでのポイント確認 買い回り

買い回りポイントは3,376で、その差は16ポイント

すずパパ
すずパパ

これは誤差範囲と言って良い差ではないかと…

買い回りポイント比較の結果
  • ポイント計算エクセル:3,392ポイント
  • 楽天PointClubアプリ:3,376ポイント
  • 誤差:16ポイント

買い回りポイントについてはポイント計算エクセルはほぼ正確と言ってよいと思います。

通常ポイントをチェック

続いて、獲得予定ポイントないに表示された通常ポイントと思われる数字についてチェックしてみます。

楽天PointClubアプリでのポイント確認 通常ポイント

この3つの数字がよくわかりませんでした。たぶん通常ポイントが表示されていると思うのですが、13+372+191=576ポイントとなっています。

この数字の由来を調べるために、ポイント実績レポートで絞り込みを行って確認してみます。確認方法は下記の通り。

楽天PointClubアプリでのポイント確認

これで、指定期間内の獲得予定ポイントの詳細が確認できます。今回はこんな感じに表示されました。

楽天PointClubアプリでのポイント確認

購入後数日するとこの様に、アプリ上で獲得予定ポイントが確認できます。結論を言ってしまうと、ここで表示されるのは「獲得予定の通常ポイント」と「通常ポイント+店舗独自のポイントアップ」の値となります。

このことに気づいたのは検証の最終段階で、店舗独自ポイントアップ分もここに表示されることに気づかず、しばらくの間悩みました。このことの後ほど確認していきます。

「ポイント計算エクセル上の通常ポイント」と「楽天PointClubアプリ上の数字」を表にしてみます。

Excelの結果 楽天PointClubアプリの結果
爽快ドリンク 38191
和歌山県海南市 50 50
ライフドリンクカンパニー 12 13
楽天ブックス 14 13
ヒオリエ 13 12
肉の卸問屋アオノ 27 27
山梨県富士吉田市 100 100
茶匠庵 12 12
WAQ 158 158
合計 424576

ほとんどの店舗で誤差は±1以内ですが、爽快ドリンクの値が191ポイントと、通常ポイントの5倍の値となっています。

すずパパ
すずパパ

通常ポイントの5倍だと…!?

もしかして…

あらためて購入店舗をチェックしてみたら、店舗独自のポイントアップで+4倍(+152ポイント)を実施していました。

すずパパ
すずパパ

以前の自分のブログで「店舗独自のポイントアップに注目しよう!」なんて言っていたのに…w

と言うわけで、この通常ポイントについてまとめます。

通常ポイント比較の結果
  • ポイント計算エクセル:424ポイント
  • 楽天PointClubアプリ:576ポイント(ただし店舗独自ポイントも合算)
  • 店舗独自ポイント分:-152ポイント
  • 誤差:0ポイント

通常ポイントについてはポイント計算エクセルはほぼ正確と言ってよいと思います。
ただし店舗独自ポイントも合算表示されるのには注意

独自ポイントアップ分についてのこの表記は紛らわしいですね。

SPUをチェック

続いてSPUでのポイントについて確認します。

楽天PointClubアプリ上でSPUポイントは2,124ポイントとなっています。ポイント計算エクセルの結果も抜き出し表にしてみます。

Excelの結果 楽天PointClubアプリ
楽天モバイル 424 428
楽天カード 844 844
楽天銀行 422 0
楽天証券 424 428
楽天市場アプリ 212 212
楽天ブックス 212 212
合計2,5382,124

ポイント計算エクセル上の「SPU合計」欄は3,810となっていますが、これには「通常ポイント」と「5と0の日」のポイントも含まれています。

SPUのみを求めてみると、「3,810-424-848=2,538」となります。

2,538-2,124=414

差は414ポイント。

楽天PointClubアプリ」の獲得予定に「楽天銀行利用特典」の表記がありません。

なんで?調べてみると楽天銀行の方に下記の様な記述を見つけました。

【SPU特典】 楽天銀行で楽天カードの引落をするとポイント+1倍の付与について
  • ポイント進呈時期
    売上情報が購買当月25日までに楽天カード(株)へ到着した場合:購買月の翌々月15日頃
    売上情報が購買翌月25日までに楽天カード(株)へ到着した場合:購買月の翌々々月15日頃
  • 獲得予定ポイントへの反映について
    ご請求金額が楽天カード(株)にて仮確定した後に実施されます。(楽天カードを楽天市場でご利用いただいた月の翌月15日頃)

引用元:楽天銀行

という訳で、獲得予定ポイントへの反映は翌月以降となるようです。来月以降に414~422ポイント程度が反映されると思います。

まとめます。

SPUポイント比較の結果
  • ポイント計算エクセル:2,538ポイント
  • 楽天PointClubアプリ:2,124+(414~422)=2,538~2,546(仮)
  • 誤差:0~8(仮)

楽天銀行のSPU特典は獲得予定に表示されない点に注意
SPUポイントについてはポイント計算エクセルはほぼ正確と言ってよいと思います。

今後、ポイント計算エクセルを楽天PointClubでの表記に近い形で作り直したいと思います。

他キャンペーンポイントについて

楽天市場では他にも様々なポイントキャンペーンを実施しています。

例えば「毎月5と0の付く日は 楽天カードご利用でポイント5倍楽天プレミアムカード・ゴールドカードご利用でポイント7倍

すずパパ
すずパパ

「5倍、7倍」にはカード利用分も含まれているので、純増分+2倍となります。
(ポイント計算エクセルでも+2倍としています)

そして、この「5と0の付く日」キャンペーンによるポイントは、「システムの都合上買い物かごや商品ページの獲得予定ポイントに反映されませんがご了承ください。」と書かれています(下図参照)。

引用元:楽天市場

なお、「イーグルス/ヴィッセル/バルセロナ勝利で2,3,4倍」キャンペーンは獲得予定ポイントに反映されます。

引用元:楽天市場
他キャンペーンポイント比較の結果
  • ポイント計算エクセル:848ポイント
  • 楽天PointClubアプリ:「5と0の付く日」は獲得予定に未表示
  • 誤差:不明

結果は翌月15日か翌々月15日に判明します。

まとめ

普段はあまり気にしていなかった「楽天PointClubアプリ上でのポイント獲得予定」と「ポイント計算エクセルの結果」のポイント差。今回、4つの項目に分けてチェックしてみたわけですが…

ポイント計算エクセルの正確性チェック
  1. 買い回りポイント比較⇒OK
  2. 通常ポイント比較⇒OK
  3. SPUポイント比較⇒OK
  4. 他キャンペーンポイント比較⇒未確認

各項目とも、あまり差がない結果となりエクセル作成者としては一安心です。

買い回り中のポイント確認はもちろん、「あと1店舗」「あと幾ら」多く買った場合などのポイント増の見積もりなどに役立てていただければと思います。

また、あらためて知ったことも多くありました。

  • 獲得予定に表示されないポイントがある
  • 獲得予定に表示されるまでの期間が長いものがある
  • 獲得予定では通常ポイントと店舗独自ポイントアップ分が合算される

今回の内容で分かりにくい点や間違っている点などもありましたら、ご指摘ください。もっとわかりやすいExcelに更新していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

すずパパ
すずパパ

今回の記事は疲れました…orz

コメント

タイトルとURLをコピーしました