レビュー『STANLEY(スタンレー) 2018年モデル ゴーシリーズ 真空タンブラー 』~CERAMIVAC魅惑の口当たり~

GOタンブラーアイキャッチ

1913年、アメリカで生まれた「STANLEY(スタンレー)」

機能性、デザイン性に優れた様々な商品が発売され、創業100年を超えた今でも、世界中の人々に愛され続けています。
『生涯補償』を謳っているのも、その自らの商品に対する自信とユーザーに対する誠意の賜物でしょう(但し正規購入品に限る)。

私も水筒やグロウラーを所有し(コストコ版ですが)、キャンプで利用しています。そして今回、STANLEY(スタンレー)の2018年新作タンブラーを購入したので紹介したいと思います。

STANLEY(スタンレー) 2018年モデル『GO SERIES』

2018年新モデルとなる『GO SERIES(ゴーシリーズ)』。内部の塗膜加工で2つのタイプに、さらに形状で3つのタイプに分かれています。

GOシリーズ一覧

引用元:amazon

まずは、塗膜加工。下記2種類があります。

  1. CERAMIVAC(セラミバック)真空ボトル
  2. ステンレス真空ボトル

そして、形状。下記3種類があります。

  1. 真空ボトル 0.7L
  2. 真空ボトル 0.47L
  3. 真空タンブラー 0.47L

計6種類が発売されました。塗膜加工による違いについて整理しておきます。

CERAMIVAC(セラミバック)真空ボトル

ステンレスにアクリル樹脂塗膜加工を施し、セラミックの様に滑らかな感触を実現した最新テクノロジーモデル。また、におい残りが少なく、コーヒーやお茶、ビールなどの本来の味やにおいを損ないません。

もちろん真空断熱構造は変わらず。底面の滑り止め加工あり

下記の通常モデルに比べて、少しお高めなタイプとなります。

ステンレス真空ボトル

デザインはCERAMIVACタイプと同様ですが、内部はステンレスのままで価格を抑えたタイプです。保温保冷性能は変わらずエントリーモデルとしておススメとのこと。

そして、その中から私が購入したのは…

ゴーシリーズ 真空タンブラー 2種類購入

私と妻用と言うことで、CERAMIVACタイプとステンレスタイプ、2種類を購入しました。せっかくなので比較をしてみたかったのもあります。

今まではTHERMOS(サーモス)のタンブラーを使っていましたが、フタが無いのと側面が滑りやすいのが不満でした(別売りしています)。キャンプ場や車内でフタが欲しいことも…。これらを一気に解決できる商品だと思い購入してしまいました(^_^;)

真空タンブラー外観チェック

商品をよくみてみましょう。

スタンレーGOタンブラー サーモスタンブラー

左側のシルバーのものがサーモスのタンブラー(容量420ml)です。比較して、かなり大きく無骨な感じになっています。

スタンレーGOタンブラー

スタンレーGOタンブラー

CERAMIVACタイプはネイビーを購入。ステンレスタイプはホワイトを購入しています。側面はどちらも同じ質感でシボ加工がされていて、滑りにくくなっています。ステンレス部を触るとひんやりしますが、CERAMIVACはなめらかでツルツルした感じです。

真空タンブラー性能チェック

基本性能は同じ。

GOタンブラー仕様

GOタンブラー ラベル

  • 保温性能:60度以上4時間
  • 保冷性能:10度以下7時間

一番下は氷が30時間持つと言うことでしょうか?

スタンレーGOタンブラー フタ

フタは開閉可能。また、パッキン付きで、倒しても簡単には漏れません。

スタンレーGOタンブラー 内側CERAMIVAC比較

CERAMIVACタイプは内部までアクリル樹脂塗膜加工が施されています。

GOタンブラー底面比較

底面はCERAMIVACタイプのみ滑り止め加工がされています。滑り止め加工はありがたいですね。ステンレスタイプは底面の塗装剥がれが気になりますが、購入後1か月の時点では問題ありません。

ゴーシリーズ真空タンブラーを使ってみての感想

購入して1か月、色々な環境(家庭・キャンプ・車内)で使ってきました。その感想を整理していきたいと思います。

外側が熱くならず、結露も出ない!

今回のタンブラーに限らず、真空タンブラー全てに言えることですが、これが最大のメリットと言っても良いかも。特に結露が出ないのは、いちいちテーブルを拭く手間が減り、精神安定状の効果が高いです。

外側から内側の熱さが想像しにくく唇が火傷しそうになるのはデメリットかもしれませんが…w

カッコイイは正義!

キャンプは見た目じゃない!!とは言え、このGO TUMBLER(ゴータンブラー)はサイトで絵になります!!

GOタンブラーのあるキャンプ

GOタンブラーのあるキャンプ

スタンレー水筒+GOタンブラー

GOタンブラー ドリップコーヒー

大げさに言うと、使ってる喜びを感じます!!

サーモスのタンブラーも機能美あふれるデザインだとは思いますが(特に曲線が美しい…)、遊び心がないですよね。

ただ…そのタフさもウリのSTANLEY。ラフに使いたいけど、もったいなくて大事に扱ってしまいますw

そして、2018年新製品と言うことで、被る率が低いのもイイ!!

フタ付きと言うメリット…

フタが付いていると言うことで、屋外・車内で使用時に虫等が入りにくくなります。また、保冷・保温効果が上がりそうですね。うっかり倒してしまった時の被害も少なく済みそうです(完全密閉ではないと注意書きあり)。

スタンレーGOタンブラー

車のドリンクホルダーには入らないことも…

これはちょっと誤算でした。フタ付きと言うことで、車中に置きっぱなしにすることも考えていましたが、我が家車2台中1台には入りませんでした。

ビアンテ GOタンブラー

ビアンテ ドリンクホルダー

ビアンテのドリンクホルダー(約Φ7.5~8mm)には入りました。

ムーヴ GOタンブラー

ムーヴ ドリンクホルダー

ムーヴのドリンクホルダー(約Φ7mm)には入りませんでした。

ムーヴ サーモスタンブラー

サーモスは入ります。

口当たりはCERAMIVAC(セラミバック)の勝ち!

ステンレスタイプより、CERAMIVACタイプの方が飲み口が優しいです。熱い飲み物を飲むときなどに伝わってくる熱さが控え目になります。

 CERAMIVACタイプはビールの泡も美味しくいただけます!まるで陶器のタンブラーで飲んでいるかのよう!!

GOタンブラー CERAMIVACでビール

底面の滑り止めがあるのもいいですね。

保冷力は…?

STANLEYの真空タンブラーと言うことで、保冷力についても期待していました。が…、これはちょっと評価保留中です。なんとなく、サーモスのタンブラーより氷が溶けるのが早い気がします。

GOタンブラーのあるキャンプ

これについては、いずれチェックしてみたいと思います。

終わりに…

 CERAMIVACタイプで約4,800円、ステンレスタイプで約3,500円となかなかお高いタンブラーとなります。STANLEYのスタッキング真空パイントなら2,700円、サーモスのタンブラーに至っては2個セットで1,870円(400mlモデル)で販売しています。

私個人としては、カラーリング、外観の質感、CERAMIVACの口当たりの良さ、底面の滑り止め等、購入して満足しています。ムーヴのドリンクホルダーに入らなかったのは誤算でしたが…。

この高級タンブラー(笑)になんらかの価値を見出したあなた!売り切れる前に購入してしまいましょう!きっと後悔しないハズ!!

オススメはCERAMIVACタイプです。人気になりそうなブラックがないのが残念ですが…

[追伸1]製品ラベルについて

ラベルは剥がしやすく、跡も残りません。

スタンレータンブラー シール剥がし

地味にありがたいです。

[追伸2]水筒とグロウラーの過去記事について

良かったら、読んでみて下さいm(_ _)m

こんにちは 今日の更新は「キャンパー御用達水筒スタンレーを今更購入しましたよ!」 と言っ...
こんにちは 今日も先日に引き続きSTANLEYの水筒の話題で… その無骨なデザインと共に...

今回紹介した商品へのリンク

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. くめっち より:

    こんにちわ。セラミバック、先日すずさんが持ってるのを見て、ワイルドワンで勉強してきました。アクリル樹脂塗装でセラミック感を出してるみたいですね。
    私はステンレス推しかなぁ。中の液体に対する影響が少ないですからね。あとは、匂い移りとか。割れないガラスコーティングがあれば1番良いのですが。しばらくはすずさんの耐久評価を待ちまーす(^^)

    • すずパパ より:

      くめっちさん♪

      こんばんは!

      >私はステンレス推しかなぁ。中の液体に対する影響が少ないですからね。あとは、匂い移りとか。

      セラミバックの特徴に「飲み物本来の味やにおいを損ないません」や「ボトル内部に残ったにおいや着色を軽減」とあるので、なかなか優れた加工かもしれませんよ。金属の口当たりが苦手な人はこっちかな。

  2. Wish より:

    こんにちは!

    以前はマグといえばサーモス!ってイメージでしたが
    だんだん変わりつつあるんでしょうね。

    当時からスタイリッシュなサーモスよりも
    武骨なスタンレーが好きでした。

    今はいろんなオサレマグが出てるんですね~

    • すずパパ より:

      Wishさん♪

      こんばんは~!!

      >以前はマグといえばサーモス!ってイメージでしたがだんだん変わりつつあるんでしょうね。

      選択肢が増えてきたのかな?私もサーモスのタンブラーを長年愛用してきました。加齢による握力の低下と共に、滑りやすいサーモスは持つのがツラくなってきましたw

      >当時からスタイリッシュなサーモスよりも武骨なスタンレーが好きでした。

      私はゴツイSTANLEYは敬遠して、シンプルスタイリッシュなサーモスやklean kanteenが好きだったんですけどね(;^ω^)変わってきました。

  3. いたち より:

    こんにちは(・ω・)

    スタンレーさんのアイテムは種類豊富でどれもかっちょいいので
    よく「増殖する」と聞きますね(*´艸`)
    しかし被膜の有る無しなんてあるんですね
    それに蓋、これのメリットは大きいですよね、しかもパッキン付き!

    使っている喜び、これはもう趣味のアイテムでは最上位のポイントです
    まさにかっちょいいは正義╭( ・ω・)و ‎̑̑ グッ !

    ラベルの剥がしやすさまで、もれなく写真多く詳細なレポ、さすがすずパパさんです(*゚ω゚ノノ゙☆

    • すずパパ より:

      いたちさん♪

      こんばんは!

      >よく「増殖する」と聞きますね(*´艸`)

      あー今になって実感してます(;^ω^)我が家には4つのSTANLEYがやってきました(;^ω^)

      >それに蓋、これのメリットは大きいですよね、しかもパッキン付き!

      持っているサーモスも別売りではあるんですけど、今回はSTANLEYのコレにやられてしまいました…

      >まさにかっちょいいは正義╭( ・ω・)و ‎̑̑ グッ !

      くろねこさんのカワイイは正義のパクりですけど、まさしく!!
      あと、ラベルのシール剥がしってひどいのありますからね~。100均辺りは特に!それと比べるとさすがに考えてくれてるなぁと思います。