★尾上製作所「コンパクトピザオーブン」で絶品ピザを焼く!!

こんにちは
皆さんピザは好きですか?
私は好きです!
と言うわけで、今日はピザの話題を…
キャンプでおいしいピザを食べるために
尾上製作所「コンパクトピザオーブン」を買いました
GWのキャンプで1回、家でも1回使ってみましたので、レポをまとめてみたいと思います
それでは、良かったら読んでいってくださいm(__)m


[7月4日]
続編書きました
『★続・尾上製作所「コンパクトピザオーブン」で絶品ピザを焼く!!』⇒こちらから





1.ピザと私。ピザオーブン購入に至る病
もともとピザが好きだった私
宅配ピザは高すぎるので、よく作っていました
まぁ、今は宅配範囲外の地域に住んでいます…( ;∀;)
作るのは、大抵イースト無しの簡単な生地です…
そして、オーブンレンジかIHコンロのグリルで焼く…
それが定番でした
それでも美味しいのですが、やはりピザ専門店(宅配じゃないよ)の味には敵いません
生地の裏側の焼きがどうしても甘くなるんですよね…
カリっと焼くには、ピザストーンがいい!と言う情報もありましたが、なかなか購入に至らず…
そんなある日、初キャンプの友人家族とキャンプをする機会が訪れました
キャンプの楽しさを友人とその子供達にも味わってほしい…
それには手作りピザだ!
所有しているダッチオーブンで焼くか…
スキレットで小さいピザを焼くか…
うーん…
悩んでいると、尾上製作所の「コンパクトピザオーブン」がいいらしいとの情報が…
ピザストーンも付属だと!?
これは買うしかない!
と、秒速でポチっとしてしまいました!
2.開封、仕様確認

一応、簡単に仕様を載せておきましょう
商品情報
品 番:ON-1781
品 名:コンパクトピザオーブン
製品サイズ:375×290×130㎜W×D×H(約)
底面サイズ:375×290㎜W×D(約)
ストーンサイズ:250×285mmW×D(約)
本体重量:(約)3㎏
JANコード:4907797017814
生産国:中国

引用元:ONOE


しっかりとしたピザストーンにピザピールも付属しています
ステンレスの本体はピカピカに光り、窓から中の様子も見ることができます
ドアはマグネットで固定されます
温度計でオーブン内の温度も確認可能です
そして、この「コンパクトピザオーブン」は尾上製作所のコンロに載せることが推奨されていますが…が…
今回、私が乗せるのはユニフレーム「ファイアグリル」です
同じくユニフレームのヘビーロストルに乗せて使うのがよいと…


それでは、続いて焼いてみましょう!
3.初回使用時の反省

1回目の実践は5月4日のメープル那須高原キャンプグランドでした
この時は3つの失敗がありました
1つ目の失敗は、家で生地を作り冷凍して持って行ったこと
現地で成形し、子供達に自由に盛り付けてもらう作戦です
ところが、使用時に生地は既に解凍され、発酵が進み膨らんでしまいました(;^ω^)
面倒でも、現地で捏ねた方が良さそうですね
2つ目は温度の管理です
まず初めに使用したのは簡単着火の炭(キャプテンスタッグ「一発着火炭」)でした

着火は簡単でしたが、温度が上がらず…


1枚目は200℃位で焼いてしまいました


それでもピザストーンは十分加熱され、裏面まで美味しく焼けていました


この時点で、追加の炭熾しを始めました
その後は温度も上がり200℃~250℃で安定するようになりました
3つ目は具材やチーズの落下です
子供達が思い思いの乗せた具材は生地の淵までびっしり乗っています
これが、焼いている途中、生地を回転させる時に落ちます
するとピザストーン上で焦げ付きます…
いきなり黒くなるピザストーン…


テンション急降下ですorz
まぁ、失敗もありましたが、焼けたピザは十分美味しく、子供達も楽しんでくれたのでヨシとしましょう
追加のピザストーン購入を検討しています
4.2戦目のリベンジ…

2回目の実践は5月21日、家での昼食です
この日は簡単クリスピー生地とイースト有り生地、2種類を作りました
今回の失敗は大きく2つ!
1つ目はやはり温度が上がらない


前回と同じくらい熾したと思ったのですが、あまり温度が上がりませんでした


230℃が最高でした
4枚目を焼い時には150℃まで下がってしまいました…orz
この原因は「風」だと思います
風のせいで熱が逃げてしまったのでしょう
次回は風よけを考慮しつつ焼いてみたいと思います
とは言え、最後の1枚、上面の焼け具合はイマイチでしたが、生地裏面はこの通り!


カリッと美味しい生地になってました
ちなみにこれ(↓)はIHコンロのグリルで焼いたものです


上面がいい感じに焼けています
しかし裏面はこんな感じ


コンパクトピザオーブンで焼いたものとの違いは一目瞭然ですね!
下に敷いていた、クッキングシート上に水分が残っていました
2つ目は…
クッキングシートです
前回、ピザストーンにチーズが焦げ付いた反省を踏まえ、クッキングシート(オーブンシート)上で焼くことにしました


ですが、クッキングシートは火こそ出さないものの、焦げてしまいます
低温でこの状態だったので、狙いの250℃~300℃ではちょっと怖いですね
やはり、打ち粉をしたピザストーン上でそのまま焼く方が良さそうですね
5.完成写真
取り合えず、作成風景と完成写真置いていきますね


6.まとめ

以上、2回の使用を踏まえての反省をまとめてみました
読んでいると失敗だらけの様に思われるかもしれませんが、ちょっと温度が低くたって、十分楽しく美味しく食べられました!
子供達は自分で盛り付けたピザを食べられてハッピーだし
私もピザ職人のつもりで、ピールを使って回転して楽しいし(はっ!ドア開けすぎで温度が上がらなかったのか?Www)
俺、次のキャンプでもピザ焼くんだ!!(死亡雨フラグ!?)
家でもいいんですが、やはり自然に囲まれた中で焼くピザはそれだけで、おいしく感じますからね!
新たなコツ等見つけたら、また報告しますね
または、既にお使いの皆さん、使う上でのコツ等ありましたらご教授くださいm(__)m
ではでは~
(この記事は、深夜の食ブログはお腹の敵だな~と思いながら、1時間30分で完成しました)
(文章作成1時間、画像編集30分、文字数2,644)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

コメント

  1. GRANADA より:

    ちわっす。
    何とも奇遇ですがワタシも最近そのピザオーブン(OEMみたいですが)を初使用しました。
    なかなか最初からパーフェクトとはいきませんでしたが、ピザ焼き、楽しいですね(^-^)
    おかげで週末はピザ生地作りに勤しんでマシタ(^-^;
    あー、早くパーフェクトなピザ焼きたい(^-^;

  2. jolly より:

    はじめまして。
    最近このピザオーブンのOEM版を使い始めたんですが、
    温度高めをキープするのが意外に難しいですよね。
    いろいろやってピザと鳥焼きを極めていきたいと思います。
    うちもピザストーンは一瞬で汚れました…

  3. めい @流山 より:

    ピザ作り楽しそうですね(*^^*)
    生地からってやっぱり大変なんですか?
    子どもも喜んで食べるし、たぶんモテます!w
    こないだ行ったところはスキレットでひたすら何でも焼くしかなかったんで、こういうのも食べたい(笑)

  4. すずパパ より:

    GRANADAさん♪
    こんにちは~
    >何とも奇遇ですがワタシも最近そのピザオーブン(OEMみたいですが)を初使用しました
    最近、ブログでもよく見かけますよね!尾上とDCMのオーブン!
    >なかなか最初からパーフェクトとはいきませんでしたが、ピザ焼き、楽しいですね(^-^)
    我が家もなかなか完璧にはできませんが、それでも楽しいし美味しいですよね!
    私も早くパーフェクトなピザを焼きたいですね~!!

  5. すずパパ より:

    jollyさん♪
    こんにちは!
    コメントありがとうございます!
    >最近このピザオーブンのOEM版を使い始めたんですが、 温度高めをキープするのが意外に難しいですよね
    そうなんですよね~
    温度管理が難しいですよね!
    ・ファイアグリルは熱が逃げやすいので風防必須
    ・予備の炭も大量に熾す
    次はここらへんを考えつつやります
    まぁ工夫も楽しいですよね!
    >いろいろやってピザと鳥焼きを極めていきたいと思います。
    お互いピザ道を極めましょう!!
    鳥焼き??後でブログ見に行きますね!
    > うちもピザストーンは一瞬で汚れました…
    な~か~ま~www

  6. すずパパ より:

    めい @流山さん♪
    こんにちは~
    >ピザ作り楽しそうですね(*^^*) 生地からってやっぱり大変なんですか?
    簡単ですよ!無発酵生地なら待ち時間も少ないし!
    具材に拘らなければ、格安ですw
    >こないだ行ったところはスキレットでひたすら何でも焼くしかなかったんで、こういうのも食べたい(笑)
    いきなりオーブン買わなくても、スキレットでミニピザとか餃子の皮ピザで遊ばせても楽しいと思いますよ!
    上火は薪で…

  7. キャンプ好き より:

    イタリアンの料理人してます、庫内の温度をあげるためファイヤグリルとの接続面を厚手のホイルなどで囲えば300℃近くまで上がると思いますよ、そしたら今度ピザストーンが高温になりすぎますのでストーンとピザの間に一枚網をひいて焼けば恐らく限りなく本来のピザ窯と同じ風に焼けると思いますよ!